大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

サッカー必読本

サッカー文化を育むのが困難な日本という国 〜サッカー選手の原点は公園サッカー、ストリートサッカー〜

Photo by KENJI ONOSE サッカーに携わる人の中でも、特にサッカー好きな子供を持つ親御さんにおすすめしたい一冊をご紹介させていただきたいと思います。 日本代表選手たちがどのような環境で、どのように育ってきたのかを知ることができる。選手たちの少年…

どれだけ子どもたちの指導者が重要で、大切なのか

サッカーで大切なこと…スペインの育成理論もドイツの育成理論も見え方は違っても、捉えてる本質は同じ。#futbol #サッカー #育成年代 #サッカーコーチ #サッカー 今回はドイツの育成年代に長年携わっている中野吉之伴さんの著書をご紹介させていただきます。…

育成大国スペインから学ぶ、指導者の在り方

『サッカーは頭で始まり、足で終わる。決してその逆ではない』なんて本質をついた言葉なのだろうか。 pic.twitter.com/LQqSupvxeJ— KEI 粘り勝つ2017 (@Keivivito) July 9, 2017 すべての練習メニュー、プレーは練習の中で向上、発展していく。明確な目的を…

サッカーを正しく見れていますか?

サッカー「観戦力」が高まる posted with ヨメレバ 清水 英斗 東邦出版 2011-12-21 Amazon Kindle 楽天ブックス 『サッカー「観戦力」が高まる』というタイトルに惹かれて手にとってみた本。 最初の1ページ目の数行を読んで購入を決意した本である。 その部…

日本サッカーを蝕む大人たち 〜子どもを怒鳴る大人の姿〜

池上正の子どもが伸びるサッカーの練習 posted with ヨメレバ 池上正 池田書店 2017-04-14 Amazon Kindle 楽天ブックス ジュニア年代のサッカーを見ていると酷い光景をよく目にする。 例えば、試合中にベンチから大声で怒鳴るコーチの姿だ。コーチングでもな…

サッカーが上手くなるためには、まず自分の身体を動かす技術を高めること

サッカーが上手くなりたいと願っている人。 サッカーの本質を選手に伝えたいと願っている人。 サッカーが上手くなるためには、まず自分の身体を動かす技術を高めることが重要です。 これからご紹介する本は、上記に当てはまる人ならばとても学び多きものにな…

本田圭佑の圧倒的な生き様 

サッカー日本代表の本田圭佑選手。 彼はサッカー選手であるだけでなく、サッカークラブを経営するビジネスマンでもある。 セリエAの名門、ACミランで出場機会に恵まれていないとはいえ、世界のトップクラブの一つである。実力がなければすぐにクビを切られて…

本田圭佑の圧倒的な生き様が私の心を突き動かす 「自分と向き合って自分に打ち克つ」

サッカー日本代表の本田圭佑が苦しい時期を過ごしている。 所属先のACミランでは出場機会が得られない不遇の時を過ごしているのにも関わらず、日本代表には招集されている。試合感も貧しく、100%の本田じゃないのは誰の目から見ても明らかなのだが。 本田圭…

シメオネが語るサッカーの本質 「アマチュアはボールで遊ぶが、サッカーはしない」

私はディエゴ・シメオネの言葉が好きだ。 知的で、常に情熱的で人の心を動かす力がある。 シメオネの言葉に触れる度に活力が漲ってくる気がする。 それはシメオネ自身がサッカー監督という役を通じて本気で人生を“生きている”からなのだろう。 シメオネ超効…

シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由

ディエゴ・シメオネの魅力に惹きつけられている。 シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由が、彼の著書を読み進めると理解できた。 彼の発する言葉は常にエネルギーに溢れ、絶対的な説得力がある。 人の心を動かす力が秀でているのだ。 シメオネ…

ディエゴ・シメオネの言葉が、我々日本人に超効果をもたらす理由

シメオネ超効果 リーダーの言葉で今あるチームは強くなる posted with ヨメレバ ディエゴ・シメオネ ソル・メディア 2014-09-03 Amazon Kindle 楽天ブックス スペイン、リーガエスパニョーラの第3の強豪といえばアトレティコ・マドリードだろう。バルセロナ…

サッカーは学校では教えられない

世界中から集めたサッカーのイイ話をまとめた素敵な本があります。 サッカー誰かに話したいちょっといい話—世界中から集めた posted with ヨメレバ いとう やまね 東邦出版 2008-12-05 Amazon Kindle この本の中から私の好きな話をひとつご紹介させて頂きた…

少年サッカーで大切なのは大人じゃなく子どもの気持ち 〜「教える」ことよりも「引き出すこと」〜

ジュニア年代の考えるサッカー・トレーニング 5―Soccer clinic+α 技術と戦術を結びつける (B・B MOOK 1342 Soccer clinic+α) posted with ヨメレバ ランデル・エルナンデス・シマル,倉本和昌 ベースボールマガジン社 2016-10-31 Amazon Kindle 楽天ブックス …

教えることよりも大切なこと 「好奇心を刺激し、主体的にさせること」

川崎フロンターレから名古屋グランパスに活躍の場を移した風間監督。 育成年代の指導にも定評があることでも知られており、私も常に風間さんの発する言葉には注目している。 著書、日本サッカーを救う「超戦術」は育成に携わる人にとってのバイブルになる。 …

自分に何が必要かを考えられる人間にすること 〜風間八宏の育成理論〜

名古屋グランパスの監督に就任した風間監督。 川崎フロンターレを素晴らしいチームにしたこと、そしてチームマネジメント、選手育成の面でも大きな成果を残したことで風間監督の発する言葉に注目が集まっている。 前回に続き、以下「サッカー批評」より風間…

大人と子供、コーチと選手の関係の前に“人と人”である 祖母井秀隆の言葉に学ぶサッカーの本質

脳科学者の茂木健一郎さんと祖母井さんの対談書籍の一部を紹介させて頂きたい。 祖母井秀隆さんとは、「オシムを日本に連れてきた人」であり、日本サッカーに大きな貢献をしている方です。 著書「祖母力」は指導に関わる方は必読! 祖母力 うばぢから オシム…

クライフに学ぶサッカーの本質 〜10番を走らせる監督は二流だ〜 

ヨハン・クライフ サッカー論 posted with ヨメレバ ヨハン・クライフ 二見書房 2014-05-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 近年、サッカー界では、よく走る選手を高く評価する傾向がある。 「あの選手はあんなに走ったぞ」 「みんなのために献身的に動いた」 …

三浦知良が語る「本当にサッカーが上手い選手」とは。

フットボールサミット第4回 カズはなぜ愛されるのか? ―いままで語られなかった「三浦知良」論― posted with ヨメレバ 田崎健太,ミカミカンタ,菊地正典,海江田哲朗,沢田啓明,浅川俊文,吉崎エイジーニョ,加部究 カンゼン 2011-10-13 Amazon Kindle 楽天ブック…

キングカズが語る 「世界で戦える技術」とは。

やめないよ (新潮新書) posted with ヨメレバ 三浦知良 新潮社 2011-01-14 Amazon Kindle 楽天ブックス キングカズこと、三浦知良選手の本を読み漁っている。 命をかけてサッカーに取り組んでいる人間から出る言葉は、人生の教訓が詰まっている。 ブラジルで…

長谷部誠という男の本質 〜日本のサッカー文化を育む人の言葉が凄かった〜

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 長谷部 誠 幻冬舎 2014-01-29 Amazon Kindle 楽天ブックス 日本代表キャプテン、長谷部誠選手の本「心を整える」がとても面白かった。 この本がベストセラーになった理由…

型にはめるのではなく、型をつくらせる発想が人を育む

ボトムアップ式指導でチーム力を伸ばす魔法のサッカーコーチング実践編【DVD付】 posted with ヨメレバ 畑喜美夫 カンゼン 2014-11-17 私は日本のサッカー文化を育む上でもっとも大切なのは、育成年代の環境だと思っています。育成年代、とりわけジュニア、…

サッカーの本質が学べる ”必読の5冊”

// サッカーの本質とはなんなのかを知るために多くの本を読み、多くの人の話を聞き、色んな国の人とプレーしてきました。今回はサッカーの本質が学べる本を5冊ご紹介したいと思います。 サッカーが上手くなる為に役に立つ本、サッカーを上手くさせるためのヒ…

本当のコーチは心の内側に火をつける

私はサッカーコーチの経験を通じて多くを感じ、学ぶことができました。 たくさんの子供たち、たくさんの親御さんたち、たくさんのチームを観てきました。そして、本当に伝えなきゃいけないことは技術だとかテクニックなどではないという考えに至り、コーチを…

三浦知良がキングであり続ける理由 〜日本で最高のサッカー選手のメンタル〜  

「いまは、プロの第一線でやっていける身体をつくれるかどうかしか考えてない。これ以上もう身体を鍛えることができない、これじゃあプロのレベルとして戦っていけないとなったら、自分でわかると思う。そのときは、もうしようがないでしょ」 「練習を半分に…

クライフという偉大な芸術家の死 〜サッカーを芸術に昇華させた師を悼む〜 

サッカーを芸術に昇華させた偉大な師 クライフが亡くなったという訃報が入っていきた。 私はいま、あらゆる作業を停止してこの記事を書いている。 書かないわけにはいかないのである。サッカーを愛する人にとってこの事実は受け入れがたいものであり、一大事…

サッカーは生き様がいつも問われる 〜写蹴 ファインダー越しに見たサッカーの本質〜

写蹴(しゃしゅう) ファインダー越しに見た歴代サッカー日本代表の素顔 posted with ヨメレバ 今井 恭司 スキージャーナル 2010-05-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 素敵な本に出会った。 日本を代表するサッカーカメラマン、今井恭司さんの本だ。 サッカーカ…

ネイマールは走り姿だけで才能を見出された 〜才能を見いだす目〜  

ネイマール: 父の教え、僕の生きかた (一般書) posted with ヨメレバ ネイマール,ネイマール・ジュニア,マウロ・ベティング,イヴァン・モレー 徳間書店 2014-03-13 Amazon Kindle 楽天ブックス この本には、ネイマールとネイマールを育てた父の物語が描かれ…

ヤットは『どうしたら上手くなれるの?』なんて一度も訊いてこなかった 〜遠藤保仁こと”ヤット”がいかにして育まれたか…〜

「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁 posted with ヨメレバ 元川 悦子 日本放送出版協会 2010-06-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 先日、サッカーライターの熊崎さんの著書「日本サッカーはなぜシュートを撃たないのか」から、ブラジル人少年の心…

”誰も見ていない時の人の生き方” それが自分をつくる 〜「ちいさくたって大丈夫」 ロベルト・カルロスの半生を綴る絵本〜

ちいさくても大丈夫 posted with ヨメレバ ロベルト カルロス,中谷 綾子・アレキサンダー 集英社 2007-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 好きなことには、おしみない愛情をそそごう。 人を信じるときは、相手に求めず、待たないようにしよう。 家族やいとしい…

南米サッカーの魅力とは 〜サッカーライター熊崎 敬トークイベント〜

2016/02/05(金) 私はサッカーライターの熊崎さんのトークイベントに足を運んだ。 実は数週間前、mfの有坂さんとQolyの奥崎さんとピテカントロプスの福田さんと飲む機会を頂いた時に有坂さんがポンと机に置いた本がこれだった。 日本サッカーはなぜシュートを…