大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

海外サッカー選手

リカルド・クアレスマの巧さの秘密 〜世界でもっとも魅力的なサイドアタッカー〜

リカルド・クアレスマ。 この男を知っているだろうか? アンダー世代からからポルトガル代表に選ばれ続け、幼い頃からポルトガルの名門、スポルティング・リスボンのアカデミーで育ち、17歳でトップデビュー。 その後は、バルセロナ、ポルト、インテル、チェ…

ロメル・ルカクの魅力 〜壮絶な経験がハングリー精神を育み、圧倒的な個性を育んだ〜

ロシアW杯で3位という好成績を残したベルギー代表のストライカー、ロメル・ルカク。 圧倒的なフィジカル、大きい身体に似つかわしくない繊細なテクニック、野生的な見た目とは裏腹なインテリジェンス… 以前から脅威的なポテンシャルを持つストライカーと呼ば…

デル・ピエロに学ぶサッカーの本質 〜永遠のファンタジスタと呼ばれる理由〜

デル ピエロ 真のサッカー選手になるための10の心得アレッサンドロ デルピエロ 文藝春秋 2013-07-01売り上げランキング : 116555 Amazon Kindle 楽天ブックス by ヨメレバ 永遠のファンタジスタといえばアレッサンドロ・デル・ピエロという名前が浮かぶサッ…

フェルナンド・トーレスの巧さの理由 〜一流のストライカーから学ぶべきこと〜

フェルナンド・トーレス 神に選ばれしストライカー フェルナンド・トーレス 講談社 2010-06-03 売り上げランキング : 179136 Amazon Kindle by ヨメレバ 神の子(El Niño:エル・ニーニョ)と呼ばれるスペインのストライカー、フェルナンド・トーレス。 類稀…

アレクシス・サンチェスの巧さの理由

チリ代表のエース、アレクシス・サンチェス 凄まじい才能を持ちながら所属クラブのアーセナルではなかなかタイトルをつかむことが難しい現状があり、ビッグクラブへの移籍が噂される選手だ。 観る者を魅了するキレキレのドリブル、シュートセンス、抜群のア…

イヴァン・ラキティッチがバルサの中盤に欠かせない理由

いまやFCバルセロナの中盤に欠かせない存在となったイヴァン・ラキティッチ。 東欧のサッカー強国クロアチアのゲームメーカーでもあるが、スーパープレイヤーだらけのバルサではメッシ、ネイマール、スアレス、イニエスタなどのスーパーな選手たちの影に隠れ…

モドリッチの巧さの理由 〜世界最高のミッドフィールダーの魅力〜

ロシアW杯、決勝へ駒を進めたクロアチア代表。 チームを牽引するのはルカ・モドリッチだ。 モドリッチの巧さがあらゆる局面で際立っている。 攻守において彼の存在なしにクロアチア代表はここまで勝ち上がることはできなかった。 そんな彼の巧さの理由を探っ…

グリーズマンの巧さ、抜群の決定力の秘密

アントワーヌ・グリーズマン。 フランス代表のストライカーであり、 アトレティコマドリードの点取り屋だ。 ロシアW杯では絶賛爆発中のエムバペと共にフランス代表の強烈な攻撃ユニットを形成している。 グリーズマンといえば抜群の決定力の高さ、ゴールセン…

カルロス・ベラの巧さの理由 〜メキシコ代表の強さの秘密〜

白熱のロシアW杯、優勝候補のドイツが予選敗退、ブラジルやスペインも予選で苦しい戦いを強いられての決勝トーナメント進出、ロナウド擁するポルトガル、メッシ擁するアルゼンチンも決勝トーナメント一回戦で破れるなど、波乱に満ちた試合がいくつも繰り広げ…

スペインの魔術師 イスコ 抜群のタイミングと感覚

サッカーに縛りはない「自由にプレーできる」それがサッカーの醍醐味だと思うそして「自分のプレーを信じてできる人」それがサッカーが上手い人、魅力的な人だと思うそうレアル・マドリードのイスコのように — Yujiro-Yamada@CR7 (@91_yujiro) 2017年5月8日 …

デブライネの巧さの理由 〜ベルギーの天才フットボーラーの魅力〜

デブライネというサッカー選手がいる。 ベルギー代表でマンチェスター・シティというビッグクラブで主力の選手である。 ペップグアルディオラ監督もその才能を絶賛するほどのスケールだ。 スポンサードリンク // ロシアW杯決勝トーナメント、日本の対戦相手…

アザールの魅力 〜ボールも身体も自在に操る天才〜

ロシアW杯決勝トーナメントで日本と対戦するベルギー。 圧倒的な個の力を揃えるベルギー代表の中でも、ひときわ輝きを放つのがエデン・アザールだ。 予選3試合のパフォーマンスは世界を唸らせている。 優勝の可能性すら感じさせるベルギーのエースに注目した…

カバーニが世界最恐のゴールハンターである理由

ロシアW杯決勝トーナメント一回戦、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表相手に無慈悲なゴールを叩き込んだエディソン・カバーニ。 前半7分、ウルグアイ代表が先制ゴール⚽️カバーニ→逆サイドのスアレス→折り返してカバーニ弾 pic.twitter.com/ObW…

キリアン・エムバペという19歳の怪物!その圧倒的な才能を紐解く!

ロシアW杯決勝トーナメント一回戦、メッシ擁するアルゼンチン代表を切り裂いたフランスの若きエース、キリアン・エムバペ。 圧倒的なスピードとドリブルの切れ味は、ネイマールに近しいプレースタイルのようにも見える。 しかしながら、アルゼンチン戦のその…

パオロ・ゲレーロの巧さの理由 ~ペルー代表のエースストライカー~

ペルー代表のエースストライカー、パオロ・ゲレーロ。 ゲレーロは昨年10月に行われた南米予選のアルゼンチン戦後のドーピング検査で、禁止薬物が体内から検出されたことで、1年間の出場停止を科されW杯出場が危ぶまれていた。 そのゲレーロのW杯出場が可能に…

クアドラードの狡猾な巧さ 〜コロンビアの野生〜

ロシアワールドカップ予選で日本代表が対戦するコロンビア代表。 南米の強豪であり、世界トップレベルのリーグで活躍する選手が顔を揃えるチームである。 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)、ファルカオ(モナコ)、カルロス・バッカ(セビージャ)、ジェリ…

サディオ・マネの巧さと柔らかさ 〜セネガル代表の黒豹〜

リバプールのアタッカーであり、セネガル代表のスター選手、サディオ・マネのプレーを紹介しておきたい。 チャンピオンズリーグ決勝でもレアル・マドリードから一点を奪い、そのポテンシャルの高さを示した。 ワールドカップではグループリーグで日本代表と…

ブラジルが生んだ伝説!デネルを知っているか?

デネルというブラジル人をご存知だろうか? ロナウジーニョやロビーニョも憧れたブラジルの伝説のサッカー選手だ。 凄まじい才能を持ちながらも、1994年に交通事故でこの世を去った天才サッカー選手… デネル・アウグスト・デ・ソウザ。 当時、デネルの圧倒的…

メッシとモドリッチに学ぶ「ボールを隠す技術、ボールを奪われない技術」

身体が小さい一流選手から学ぶことはとても多い。 世界で一番上手い選手と呼ばれるメッシはもちろん、レアル・マドリードのゲームメーカーであり、クロアチア代表の司令塔モドリッチ、ブラジル代表の左サイドバック、マルセロ… 彼らはサッカー選手として決し…

イニエスタとメッシに学ぶ 「サッカーが上手い」の本質 〜身体の扱い方・タイミング・フィーリング〜

サッカーを上手くプレーするために一つ重要なアドバイスをするとすれば、「力を抜いて自然体でプレーしましょう」ということです。 その根拠はメッシのプレーにあります。 ボールを奪われずにゴールまで突き進むメッシを見て大切なことに気がつきました。

リバウドの全盛期が凄まじかった 

ブラジルには怪物が生まれる… リバウド・ヴィトール・ボルバ・フェレイラを知っているだろうか。 かつて、「レフティモンスター」の異名を持ち、そのプレーは世界中のサッカーファンを魅了した男だ。 リバウドといえば、このオーバーヘッドだ。

バロテッリの野生的なゴール 〜野生感を失ってはならない〜 

フランスのリーグアン、ニースでプレーする悪童バロテッリのゴールがスゴかった! これが #バロテッリ のチカラ!!独力でマーカーを剥がし、ゴールを生み出した。リーグアン第36節#マルセイユ×#ニース見逃し配信観るならhttps://t.co/u4BaoHbwDgでプレミア…

セルヒオ・ラモス VS モハメド・サラー 〜過去のマッチアップで見る相性〜

Rマドリード 対 リバプールのCL決勝が目前に迫る。 Twitterで面白い映像が流れてきた。

サビオラに学ぶストライカーの本質 〜ボールの受け方、相手の死角を突くイヤらしさ〜

ハビエル・サビオラ というサッカー選手を覚えているだろうか。 エル・コネッホ(EL CONEJO)スペイン語でウサギの相性で愛されたアルゼンチンを代表するストライカーだった男だ。 ゴールへの瞬発力、類稀な決定力でアルゼンチン代表、スペインのFCバルセロ…

アジアナンバーワンの左利きサイドバック金 珍洙(キム・ジンス)の3つのストロングポイント

今、僕なんかが言わずもがな、現代サッカーに於けるサイドバックの重要度というのは非常に高く、サイドは「攻撃の起点」であり「ボールの取りどころ」。 ここでの攻防が、試合展開の行く先を決めることが多い。 ディフェンダーであることをベースに、ボール…

アルジェリアのドリブルキング、リヤド・マフレズの凄さの秘密

リヤド・マフレズ。 この男を知っているだろうか。 アルジェリア代表でイングランド、プレミアリーグのレスターシティに所属する日本代表の岡崎慎司のチームメイトだ。 左利きの右サイドアタッカー。 もちろん左サイドでも問題なくプレーできるのだろうが、…

天才イスコが魅せるフィールドの芸術

イスコというフィールドの芸術家のプレーを見ることはサッカーを愛する人間の喜びだ。柔らかく変幻自在なボールタッチ、ナチュラルで美しさを感じさせる身体の運用。 イスコが魅せるピッチでの表現はアートだ。

ジャウミーニャの魔法とベベット

ブラジルの魔法使いジャウミーニャを覚えているだろうか。 今の若者には馴染みがない一昔前のデポルティボ・ラ・コルーニャの美しい時代を支えた名選手だ。 サッカーを愛する人々を虜にしたジャウミーニャの魔法のようなテクニックは多くの子どもたちを魅了…

メッシが一流のキーパーを簡単に攻略できてしまう理由

バルセロナの10番でありアルゼンチンの絶対的エース、リオネル・メッシ。 数々の伝説を作ってきた男だ。いや、まだまだメッシの右に出る存在は世界を見渡してもいない。クリスティアーノ・ロナウドがどんなに素晴らしくても、メッシと比較することはできない…

ダニ・パレホを知ってるか? スペイン代表に選出されたバレンシアの10番の魅力

ダニ・パレホを知ってるだろうか? 今シーズン、スペインのラ・リーガでも躍進しているバレンシアの10番、司令塔である。スペインリーグに馴染みのない人はダニ・パレホがどんな選手なのか知る機会はそうないのかもしれない。 卓越したボールコントロール、…