大人になってから学ぶサッカーの本質とは

サッカーの本質を追求するWebマガジン 考えるよりも感じることを大切に 美しさとは何かを感じる心を大切に 大切なものを失わない為に書き綴る

Jリーグの逸材

川崎フロンターレ の脇坂泰斗はなぜ「やべ」と言ったのか。パスミスから学ぶプロの凄さとは。

Jリーグ第16節、川崎対広島での一幕が筆者の目を引いた。 それは脇坂泰斗がパスミスしたときに 「やべっ」 と言葉を発したシーンだ。 このパスミスから、選手もサポーターもよりサッカーを面白く深く見れるきっかけを筆者は提案したいと思う。 なぜ脇坂はこ…

セレッソ大阪の坂元達裕の止められない切り返しが秀逸

(引用元・・・Jリーグ公式Twitter) 清武選手の活躍が目立つセレッソ大阪はグングン調子を上げて、毎節話題になっています。良い選手はたくさんいるのですが、今回ピックアップしたいのは、「止められない切り返し」で話題の坂元達裕選手です。 わかってても…

栃木SC、柳が見せた「空中で止まるヘディング」のお手本とは

J2リーグ、第17節。 水戸ホーリーホックVS栃木SCの一戦。 1対1の同点で迎えた後半46分、栃木はパワープレーのため空中戦に強い柳育崇を投入。 そして後半49分、その柳が素晴らしいヘディングゴールを決めた。 実は、筆者が通っていた高校でキャプテンを務め…

横浜FC、松尾佑介のゴールから学ぶ、今更訊けない「3人目の動き」の基本とは

Jリーグ第13節、C大阪vs横浜FC。 後半41分に横浜FCの松尾佑介選手が決めたゴールが筆者の目を引いた。 解説や指導の現場でよく聞く 「3人目の動き」 という言葉。 浸透していると思われているが、今更意味が聞けない、実はよく分かっていないという人も少な…

意外と知られていない、キーパーの立ち上がる技術を鹿島・沖悠哉から学ぼう

(引用・・・Jリーグ公式Twitterより) サッカーで最も目立つポジション、それはどこだろうか。 様々な意見があるが、筆者はゴールキーパーだと思っている。 一人だけ服が違う、手を使える。 この時点で目立つこと間違い無しだ。 そんなキーパーの花形プレーと…

ギラヴァンツ北九州、町野修斗のシュートはなぜ誰も反応できなかったのか解説する

J2リーグ、第12節。 北九州VS町田の一戦で、素晴らしいゴールが生まれた。 北九州の20歳の若手、町野修斗が前半28分に決めた先制点だ。 今回はこちらのゴールから、シュートに大切なポイントを切り取って解説していきたい。 GKが全く反応できなかった見事な…

清水エスパルス、立田悠悟の隠された技術と駆け引きに迫る

ここ最近、TwitterのJリーグ公式アカウントはゴールシーンだけではなく守備やセービングといった様々なプレーのクリップをツイートしている。 ゴールシーンはもちろんサッカーの醍醐味だが、それ以外にも目を向けて欲しいという思いがあるのかもしれない。 …

オルンガの猛威!J1に解き放たれた怪物を止める術がない

J1に解き放たれた怪物オルンガ。 その猛威は想像を絶するものだった。。 J2の民は、とりわけ京都サンガサポは思い出したくもない存在だろう。 その日 人類は思い出したオルンガに支配されていた恐怖を… pic.twitter.com/P0E0yw5H9i — 桃さん (@warrockmomo) …

清武弘嗣が魅せた格が違うトラップを見よ!

J1リーグ第8節、湘南ベルマーレ対セレッソ大阪の一戦で魅せた清武選手のプレーをご紹介したい。 決勝点を決めて、勝利に貢献した清武選手。試合の中で魅せたトラップが格の違いを感じさせるものだった。 まずはPKでのゴールシーン↓ ゴール動画 明治安田生…

コンサドーレ札幌、ルーカス・フェルナンデスのゴール前の落ち着きから学ぶべきこと

J1リーグ第三節。 鹿島対札幌の試合。 0-1でリードした札幌はアディショナルタイムに勝利を確実なものとする2点目を獲得した。 そのゴールは、ブラジル出身のテクニシャンであるルーカス・フェルナンデスが持ち前の技術を発揮して決めた見事なゴールだった。…

セレッソ大阪、奥埜博亮が見せたグラウンダークロスへの合わせ方の手本とは

COVID-19により開催が見送られていたJリーグ。 無観客、および厳重な感染対策の元にようやく再開することとなった。 今回はJ1の再開戦となった第2節、大阪ダービーから奥埜博亮選手のゴールを解説したいと思う。 再開する試合が因縁のダービーということで大…

長谷川竜也のゴラッソと家長昭博の秀逸なアシスト

遂に再開したJ1リーグ。 やはりサッカーのある日常は良いものです。本当は生で観たいけれど、リアルタイムで観戦したいけれど、それでもサッカーの試合があることが楽しみになる。試合結果が待ち遠しい。どんなプレーが生まれたのか気になる。サッカーが我々…

怪物ピーター・ウタカが見せた2ゴラッソ!京都が磐田を粉砕、いやウタカが磐田を粉砕…

京都サンガFC 対 ジュビロ磐田の一戦は怪物ピーター・ウタカではじまり、ピーター・ウタカで幕を閉じた。 ウタカという怪物がピッチにいるせいでサンガの攻撃力は常に驚異となり、ジュビロは一時も心休まる時間がなかったように思う。 基本的にジュビロとサ…

アルビレックス新潟の渡邉新太選手のゴラッソが秀逸だった!

ようやく再開したJ2リーグは、早速たくさんのゴールが生まれました。 ヴァンフォーレ甲府 vs アルビレックス新潟の一戦は3対3の同点で幕を下ろしたわけですが、アルビレックス新潟の3ゴールが素晴らしかったのでご紹介していきたい。 とりわけ渡邉新太選手の…

レノファ山口の怪物イウリの驚異の殺傷能力

ついに再開したJリーグ。 待ちに待ったJリーグ、国内リーグ。 素晴らしいゴールがたくさん生まれましたが、今回ピックアップしたのはレノファ山口のブラジル人ストライカー、イウリ選手の驚異のゴール。 1ゴール、1アシストと躍動したイウリ選手ですが、その…

「日本の力をみせるとき」三浦知良選手の言葉を反芻する一日

私の中で、日本を代表するサッカー選手といえばキングカズこと三浦知良しかいません。 日本にサッカーのカッコ良さをを啓蒙した人物で、Jリーグ発足時からずっとカッコ良くあり続けている。 有名になればなるほど、批判する人間が出てくるものですが、私はこ…

小野伸二選手の神トラップの秘訣。衝撃のタッチ練習… 

FC琉球の小野伸二選手が教えるトラップの練習がすごかったのでご紹介させていただきます。 「投げて、下で、止めま〜す」 ピタッ これを見た人の反応↓ これやばくないですか?とんでもない技術。 逆に参考ならないやつだ。ステージが違う。 やっぱり意味がわ…

オルンガという怪物をJ1に解き放った柏レイソル

オルンガ オルンガとは何か? どうやら柏レイソルにいる怪物のようだ。 オルンガを恐れる民がこの国には一定数いるということを知ったのはつい最近のこと。 【幼稚園児100人に聞いた!】『嫌いなものランキング』3位『まま』「怒るから」「こわい」2位『ぴー…

神戸・古橋亨梧のゴールに学ぶ、セオリーの大切さとは

Jリーグ第32節。 神戸VSC大阪の試合。 私は現地で観戦していた。 そこで見た、古橋亨梧の決勝ゴールが素晴らしかった。 改めて映像で見て、凄さを皆様に伝えたいと思ったので、ここで解説させていただく。 彼のゴールはどのようにして生まれたのか。 順を追…

小林悠のゴールに見る、攻撃の型を身に着けるメリットとは

Jリーグ第32節、浦和VS川崎F。 0-1で川崎がリードする展開の中、後半33分。 川崎は途中出場した小林悠が貴重な追加点を決め、0-2とする。このスコアのまま試合は進み、川崎が勝利した。 勝敗を決定付けた小林のゴールには、日本では悪とされやすい 「攻撃の…

酒井高徳選手が語る "日本と海外のサッカーの違い"

ヴィッセル神戸の那須大亮選手のYouTubeがとても面白い。 現役のプロサッカー選手、それも日本トップレベルの選手にとても興味深い切り口でインタビューしてくれる。 今回はドイツで活躍し、現在はヴィッセル神戸でプレーする酒井高徳選手との対談の一部をご…

マリノス・仲川輝人に学ぶ、シュートから逆算したプレーとは

仲川 輝人 Jリーグ第29節、横浜FMvs湘南。 前半39に横浜の仲川が、華麗なコントロールシュートで先制点を決めたシーン。 シュートの軌道の美しさに目を奪われるが、そのシュートに至るまでの過程が素晴らしかった。 小柄ながらアタッカーとしてより魅力が増…

イニエスタは他人に優劣をつけない人格者だった

ヴィッセル神戸の那須大亮選手のYouTubeが面白い! サッカー選手も、指導者もとても有意義な内容になっています。 対談の相手も面白いし、質問の切り口もとても興味深いです。 今回はヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手との対談の中の一部をご紹介…

金崎夢生のポストプレーは駆け引きのお手本だ 〜PKを獲得したサガン鳥栖ストライカーの技術〜

写真=Getty Images J1リーグ第25節、鳥栖VS仙台。 0-1の状況から金崎の2ゴールで劇的な逆転勝利を掴んだ鳥栖。 金崎が獲得したPKを自ら決めた1点目。このゴールが逆転の狼煙となった。そのシーンには、一瞬で行われた駆け引きがいくつも潜んでいた。なぜ金崎…

フェルナンド・トーレスの引退試合で魅せたイニエスタの異次元プレー

スペインを代表するストライカー、フェルナンドトーレスの引退試合が行われた。 世界的なスーパープレーヤーが日本という国でプレーし、引退するという日本サッカーにとっても特別な日になりました。選手としての最後にこの国を選んでくれたことを感謝したい…

コンサドーレの守護神、クソンユンが見せたアグレッシブさと冷静さの両立

写真=Getty Images // J1リーグ第23節、清水VS札幌。 0-2とリードしていた札幌は、前半38分にピンチを迎えてしまう。 そこで見せたクソンユンの対応が、現代的GKとして必要なアグレッシブさと冷静さ、この両面をハイレベルに兼ね備えていることを証明する好…

シャビエルが魅せた魔法のルーレットが名古屋に希望をもたらす

写真=Getty Images 今シーズンは優勝争いができるのでは!? という好スタートを切った名古屋グランパス。 連勝負けなしで内容も絶好調だった序盤、徐々に失速して勝ち星から遠ざかり、あれよあれよと順位も後退、内容もなんだか怪しくなり、監督解任の噂が…

中村敬斗が名門PSV相手に魅せたデビュー弾|ただならぬ魅力を感じる未来の日の丸候補

写真=Getty Images ガンバ大阪からオランダのトゥエンテに移籍した中村敬斗がデビュー戦で名門PSV相手に強烈な一撃を見舞った。 将来日本を代表する選手になる予感が漂う魅力溢れる選手であるだけに、オランダ経由の欧州ビッグクラブへの飛躍が期待される。 …

ベテランの意地。戦い続ける男、玉田圭司

2006年6月22日。ドイツ、ドルトムントの地。この年に開催された、ドイツワールドカップ。サッカー日本代表は絶体絶命の状況を迎えていた。 日本が迎えていたのはグループリーグ第3節。対戦相手はブラジル。決勝トーナメント進出のためには2点差を付けて勝つ…

中村憲剛のパスはサッカーの本質が詰まっていた 〜多摩川クラシコで魅せた美しいパス〜

写真=Getty Images J1リーグ第19節、第34回多摩川クラシコが行われた。 首位を走るFC東京、対するは王者川崎フロンターレ。 結果は川崎フロンターレが圧勝となったわけですが、2点目のゴールがあまりに素晴らしかった。 \#多摩川クラシコ/これが王者の意地…