大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

寄稿

神戸・古橋亨梧のゴールに学ぶ、セオリーの大切さとは

Jリーグ第32節。 神戸VSC大阪の試合。 私は現地で観戦していた。 そこで見た、古橋亨梧の決勝ゴールが素晴らしかった。 改めて映像で見て、凄さを皆様に伝えたいと思ったので、ここで解説させていただく。 彼のゴールはどのようにして生まれたのか。 順を追…

なぜ子どもに失敗させるのをそんなに嫌がるのか… 大人が先回りして教えてしまう理由

先日、友人から子育ての悩みを相談をされました。 子どもの忘れ物が多い、話を聞かないなどのよくある話。 そこで「私だったら先回りしないで、失敗させてみるよ」と言うと、友人がポツリ。 「うーん、結局は、きっと、私が『ダメな母親』って思われたくない…

小林悠のゴールに見る、攻撃の型を身に着けるメリットとは

Jリーグ第32節、浦和VS川崎F。 0-1で川崎がリードする展開の中、後半33分。 川崎は途中出場した小林悠が貴重な追加点を決め、0-2とする。このスコアのまま試合は進み、川崎が勝利した。 勝敗を決定付けた小林のゴールには、日本では悪とされやすい 「攻撃の…

子どもの才能のつぼみが、花開くかどうか。 鍵は、大人がにぎっているのです。

今日ご紹介するのは、映画化もされた「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役で合格した話」の著者、坪田信貴さんの「才能の正体」です。 「生まれつきセンスがいいよね」 「地アタマがいい」 そんな言葉で片づけられてしまう"才能のある…

子どもらしくあることはダメなのか?子どもだからこそ、子どもらしい姿を大切にしたい。

子どもたちが試合中ベンチで妙に静かに並んで試合を眺めている。コーチからの指示を待ち、いつもベンチを気にしている子どもたち。練習通りのパターンなのか、同じような攻撃が繰り返される。 ゴールを決めた男の子はフィールドプレーヤー数人とタッチをして…

マリノス・仲川輝人に学ぶ、シュートから逆算したプレーとは

仲川 輝人 Jリーグ第29節、横浜FMvs湘南。 前半39に横浜の仲川が、華麗なコントロールシュートで先制点を決めたシーン。 シュートの軌道の美しさに目を奪われるが、そのシュートに至るまでの過程が素晴らしかった。 小柄ながらアタッカーとしてより魅力が増…

バルセロナはフットボールだけを教えない 〜FCバルセロナキャンプで学んだフットボールの本質 Part.5〜

最終回となるPart5は バルセロナが大切にしている5つの価値観や、マネジメント法、練習メニューの統一化や目標達成のためにチームとして大事にしていることなど、コーチと話した内容をまとめた総括編になります。 バルセロナには現在のバルサを支える5つの価…

サッカーを本気で遊ぶということ 〜サッカーの本当の楽しさを教えてくれるのはいつもブラジル人〜

ゴールを喜ばない子どもたち。 下手な子に対して子どもと一緒になって否定する親。 勝つことだけがサッカーの楽しさだと言わんばかりの指導者。 少年サッカーではまだこんな光景を目にしたり、聞いたりする。 いつも感じます。 サッカーの本当の楽しさを感じ…

FCバルセロナキャンプで学んだフットボールの本質 Part.4 〜バルサコーチは言った「日本人は良い子すぎる」〜

Part4となる今回は バルサキャンプの4日目で行われた練習や、そこでのコーチの発言、僕が感じたスペインと日本のサッカー間の違いをまとめたものを書いていきたい。 Part3はこちら↓ keikun028.hatenadiary.jp バルサキャンプの4日目ではFinalización(フィニ…

FCバルセロナキャンプで学んだフットボールの本質 Part.3 〜バルサコーチのサッカーが上手くなる質問力がすごかった〜

Part3となる今回はバルサキャンプの3日目で行われた練習や、そこでのコーチの発言、僕が感じたスペインと日本のサッカー観の違いを書いていきたい。 Part.2はこちら↓ keikun028.hatenadiary.jp バルサキャンプの3日目ではProgresión del juego(ゲームでの前…

FCバルセロナキャンプで学んだフットボールの本質 Part.2 〜スペインと日本のサッカー観の違い〜

Part.2の今回は、バルサキャンプの2日目で行われた練習でのコーチの発言、そこで感じたスペインと日本のサッカー観の違いを書いていきたい。 Part.1はこちら↓ keikun028.hatenadiary.jp バルサキャンプの2日目はCirculación de la pelota(ボールの回し方)…

FCバルセロナキャンプで学んだフットボールの本質 Part.1 〜世界トップクラブの選手育成法とは〜

FCバルセロナキャンプが今夏も開催された。 このキャンプは通常4日間、午前2時間、午後2時間の2部練習という形で日本各地で開催され、スペイン、バルセロナから実際にコーチが来日し、日本の子供たちにトレーニングセッションを行う形になっている。 僕はス…

ナポリの怪物、クリバリーその凄まじい守備力に迫る

写真=Getty Images クリバリーを知っているだろうか? セナガル代表でイタリア、セリエAのSSC ナポリに所属するリーグ屈指のCBである。 クリバリーは半端ない! 195cm、89kgという巨体を誇り、ナポリの最終ラインに君臨する。 空中戦ではほぼ負けないし、ボ…

子どもたちの「やってみたい」「好き」のサインを大人が見逃さず、自由にチャレンジをさせてあげること

とにかく長時間サッカーをすること、一つのスポーツにひたすら打ち込むこと。 それが成長につながると信じている大人がたくさんいます。 でも、本当にそうだろうか。 先日、ある少年がそう思わせてくれました。 近所のバドミントンをしている小学生。 「始め…

ファビアン・ルイスの魅力とは?ナポリでブレイク中の大型万能MFの巧さ!

写真=Getty Images ファビアン・ルイス。 この男を知っているだろうか? イタリア、セリエAのナポリに所属する現在ブレイク中の23歳スペイン人MFである。 スペイン、ラ・リーガのレアル・ベティスの下部組織で育ち、トップデビューした後にナポリでプレーす…

アーセナルで再ブレイクを狙う、天才スペイン人のダニ・セバージョスの巧さの秘密

写真=Getty Images ダニ・セバージョス。 今シーズン、レアル・マドリードからレンタル移籍でイングランドプレミアリーグのアーセナルに加入し、背番号8番をつけプレーする、スペイン人MFである。 2016-17シーズンにスペインのベティスでブレイクし、同じく…

金崎夢生のポストプレーは駆け引きのお手本だ 〜PKを獲得したサガン鳥栖ストライカーの技術〜

写真=Getty Images J1リーグ第25節、鳥栖VS仙台。 0-1の状況から金崎の2ゴールで劇的な逆転勝利を掴んだ鳥栖。 金崎が獲得したPKを自ら決めた1点目。このゴールが逆転の狼煙となった。そのシーンには、一瞬で行われた駆け引きがいくつも潜んでいた。なぜ金崎…

コンサドーレの守護神、クソンユンが見せたアグレッシブさと冷静さの両立

写真=Getty Images // J1リーグ第23節、清水VS札幌。 0-2とリードしていた札幌は、前半38分にピンチを迎えてしまう。 そこで見せたクソンユンの対応が、現代的GKとして必要なアグレッシブさと冷静さ、この両面をハイレベルに兼ね備えていることを証明する好…

マウリツィオ・サッリの魅力 〜元銀行員からユベントスの指揮官にまで上り詰めた男〜

写真=Getty Images マウリツィオ・サッリ。 昨シーズン、チェルシーでヨーロッパリーグ制覇し、今期(2019~シーズン)からセリエAで史上初の連続8冠を成し遂げたユベントスで指揮をとることになったイタリア人監督である。 以前マンチェスターシティのペップ…

アレックス・サンドロの魅力に迫る 〜ブラジル代表とユベントスの超攻撃的サイドバック〜

写真=Getty Images アレックス・サンドロ。 イタリア王者のユベントスで左サイドバックの定位置を獲得し、ブラジル代表でもコンスタントに召集されている180cmの大型サイドバックだ。 このアレックス・サンドロの魅力は、「すべての能力が高い」ことだ。 現…

「遊びながら学び、学びながら遊ぶ」為末大さんに学ぶ成長の本質

為末大さんの価値観が好きです。 「努力は夢中には勝てない」という帯がついていました。タイトルも帯も素敵です。 「遊びから生まれる喜び」を原点にしてきた為末さん。名著『ホモ・ルーデンス』に共感し、同書を紐解きながら、スポーツと遊び、成長と遊び…

上達の本質を学ぶ|書評:「できる人」はどこがちがうのか

この本が書かれたのは2001年。日韓ワールドカップより前と聞けば、どれだけ古いか伝わるかもしれない。しかし、この本に記されているのは、紛れもなく現代でも、そしてどのフィールドでも通用する内容になっている。私が現役時代、バイブルと位置付けていた…

コロンビアの野獣、ドゥバン・サパタとは 〜強さと速さを兼ね備えた魅力的なプレースタイル〜

写真=Getty Images ドゥバン・サパタ。 セリエAのアタランタBCに所属し、コロンビア代表に選出されるストライカーだ。 今季、欧州CLの切符を手にしたアタランタの大躍進を支えた1人である。 サパタは23得点を挙げ、得点ランキング2位に輝いた。 // ナポリで…

ダヴィド・ネレス 〜アヤックスで大ブレイクしたブラジルの知られざる才能〜

写真=Getty Images ダヴィド・ネレスを知っているだろうか? アヤックスなくして今のバルセロナはないと言っても過言ではないだろう。 クライフをはじめ多くの魅力的な選手を生み出してきたアヤックス。バルセロナにも大きな影響を与えた偉大なクラブである…

天才レフティ、アルゼンチンの未来、ジョヴァンニ・ロチェルソの魅力

写真=Getty Images ジョヴァンニ・ロチェルソ。 2018-19シーズンリーガエスパニョーラのレアル・ベティスで躍進したアルゼンチン代表のMFである。 2016年にアルゼンチンのロサリオ・セントラルからフランスのパリ・サンジェルマンに移籍しヨーロッパの地に足…

【子どもの心のコーチング】子どもに失敗をさせるのが大人の仕事

育児書なんて、役に立たない。この本の著者の子どもは、本当にまっすぐ育ってるのかな? そんな風に斜に構えていた私が、何かに導かれるように初めて手に取った子育て本をご紹介します。 プロフィール サッカー少年の子どもを持つ母 子どもたちをもっと笑顔…

ウルグアイの闘将、ディエゴ・ゴディン 〜アトレティコを象徴する男の魅力〜

写真=Getty Images ディエゴ・ゴディン。 南米を代表するセンターバックの一人だ。 先日9シーズンを過ごしたアトレティコ・マドリード退団を発表した。 アトレティコファンにとって、悲しく、そして寂しいニュースとなった。 2010年の8月にアトレティコに移…

フェリペ・アンデルソンの魅力とは 〜ウエストハムにやってきたブラジルのスピードスター〜

写真=Getty Images フェリペ・アンデルソン。ネイマールと同郷、ブラジルのサントス出身で、スピードとテクニックで相手を切り裂くプレースタイルでヨーロッパ中のクラブから注目を浴び、2013年7月、イタリアのラツィオに移籍した逸材だ。 一年目はカルチョ…

パウロ・ディバラの圧倒的な才能とは 〜アルゼンチンのLa joya(ラ ホシャ)と呼ばれる男の魅力に迫る〜

写真=Getty Images アルゼンチンの宝石、La joya(ラ ホシャ)と呼ばれるパウロ・ディバラの魅力を紹介していきたい。 イタリアのセリエAで8連覇の偉業を成し遂げた強豪ユベントスで10番を背負い、アルゼンチン代表にも名を連ねるフェノメノ(怪物)の一人で…

リバプールの頭脳派ストライカー、ロベルト・フィルミーノの巧さとは

写真=Getty Images ロベルト・フィルミーノというブラジル人を紹介したい。プレミアリーグのリバプールに所属し、モハメド・サラーやサディオ・マネと共にチームを牽引する頭脳派ストライカーだ。 技術の高さも折り紙つきだがフィルミーノの特徴はなんといっ…