大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

寄稿

リカルド・クアレスマの巧さの秘密 〜世界でもっとも魅力的なサイドアタッカー〜

リカルド・クアレスマ。 この男を知っているだろうか? アンダー世代からからポルトガル代表に選ばれ続け、幼い頃からポルトガルの名門、スポルティング・リスボンのアカデミーで育ち、17歳でトップデビュー。 その後は、バルセロナ、ポルト、インテル、チェ…

ドイツで学んだ本場のサッカー文化 〜日本サッカー発展のヒント〜

スイスでプレーする飯野選手の記事、後編は「ドイツで学んだ本場のサッカー文化」についてになります。 前編はこちら↓ keikun028.hatenadiary.jp 海外に出なければ感じることのできない貴重な経験談。 日本サッカー発展のヒントが散りばめられている内容です…

スイスで挑戦する若者を突き動かす情熱 〜飯野 多希留(いいのたける)の挑戦〜

ロシアW杯でブラジル代表を苦しめ、決勝トーナメントでも素晴らしいプレーで大会を盛り上げたスイス代表。 今回はそのスイスでプレーする飯野 多希留(いいのたける)選手を紹介したい。 異国の地で挑戦する選手からは、いつも多くの刺激を与えてもらえる。 …

サッカーも人生も楽しむためにプレーする 〜ブラジルで挑戦する女子サッカー選手 藤尾きらら〜

ブラジルで挑戦する女子サッカー選手、藤尾きらら。 高校女子サッカーの名門、日ノ本学園で活躍した後、更なる高みを目指しブラジルへ渡った逸材だ。 ブラジルで挑戦中の彼女に異国の地で感じることを綴ってもらった。

サッカーが上手いより大切なこと 〜アメリカ挑戦が私に与えてくれたもの〜 

高校女子サッカーの名門、藤枝順心高校で全国大会優勝を経験し、高校卒業後は女子サッカーでは世界トップレベルのアメリカへ渡った黒崎優香選手。 今回、アメリカで挑戦している彼女に現地での経験、その中で感じることを書いていただきました。 挑戦を後押…

アルゼンチンの新星マヌエル・ランシーニの巧さの秘密

マヌエル・ランシーニをご存知だろうか。 イングランドプレミアリーグのウェストハムで10番を背負っているアルゼンチン人だ。今夏開催されるロシアワールドカップでのアルゼンチン代表メンバーにあのイカルディやペロッティ、パプ・ゴメスを押しのけてメンバ…

日本人ホペイロがスペインのユーストップリーグで1シーズン戦って感じたこと

現在スペイン・バルセロナにあるサッカーチームでホペイロとして活動している、ほぺまゆ(@Jope_Mayu)です。 前回の記事<日本人ホペイロとしてスペインのサッカークラブに所属するまでのみ道のり>の続編として、スペインのユーストップリーグで1シーズンを…

日本人ホペイロとしてスペインのサッカークラブに所属するまでの道のり 〜大切なのは思い切って飛び込む勇気〜

現在スペイン・バルセロナにあるサッカーチームでホペイロとして活動している、ほぺまゆ(@Jope_Mayu)です。 2年前まで日本で会社員として普通に働いていました。 そこから会社を辞めて単身スペインに渡り、自らの手でクラブチームを見つけ、現在の活動に至り…

海外で体感したサッカーの魅力と日本サッカーの課題 〜加藤友介が伝えるサッカーの本質〜

「ボンボネーラでプレーするのが夢なんです」そんな熱い想いを胸に海外で戦う日本人サッカー選手。 これまで海外で様々な経験をしてきた加藤友介選手に記事を書いてもらうことができました。 まずは簡単に経歴をご紹介させていただきます。

サッカー人生を通じて学んだこと 〜自由の中から生まれる個性は魅力がある〜

ドイツでのプレー経験を経て、現在は東欧の強国モンテネグロの一部リーグで戦う谷本薫選手(20歳)に記事を寄稿いただきました。 異国の地で感じること、海外生活から見えてくる日本という国… 現役の選手のみならず、これからプロを目指す若者たち、そしてサ…

イタリアで見つけた幸せのカケラ 〜日本人が幸せに生きるためのヒント〜

まず自分を1番大切に扱い、家族、友人、日常を愛する感情豊かな愛すべきイタリア人の話 僕は2016年1月から2017年6月までの1年半、イタリアのUmbria州に位置するペルージャという街で過ごしました。ペルージャはイタリアのちょうど真ん中に位置する街です。北…

心に残りつづける松田直樹選手の魅力 〜僕の永遠のマイヒーロー〜

中学生の頃、学校に行くのが億劫で、1時間目が終わる頃にようやく布団から出て、のんびりと登校していたことがほとんどだった。時間にして9時30分とかそんな感じだろう。 眠い目をこすってテクテク歩いていると、背の高い男が少々不機嫌気味にハンドルを握っ…

アルジェリアのドリブルキング、リヤド・マフレズの凄さの秘密

リヤド・マフレズ。 この男を知っているだろうか。 アルジェリア代表でイングランド、プレミアリーグのレスターシティに所属する日本代表の岡崎慎司のチームメイトだ。 左利きの右サイドアタッカー。 もちろん左サイドでも問題なくプレーできるのだろうが、…

北朝鮮の若き新星ハン・グァンソンの凄さの秘密! セリエAでプレーする史上唯一の北朝鮮プレーヤー

ハン・グァンソン(韓 光宋)を知っているだろうか? スポンサードリンク // 北朝鮮人で唯一イタリアのセリエA、カリアリでプレーする19歳のアタッカー 彼とはイタリアのISMアカデミーで2015~16シーズンの1月から共にプレーした。 彼はその前の年のU17ワール…

ディ・マリアのプレー思考 〜常にサッカーの本質を体現する男〜

ディ・マリアのラボーナ 正直、自分の中でトップオブトップなのはディ・マリアだ。 一時期、本当にこの人のプレーだけを研究していた頃があって、それは彼のキックとか、ラボーナとか、エレガントなスキルに惹かれたのではない。 むしろボールを持った時の選…

僕にとっての最高選手、中村俊輔の魅力

積み重ねてきた努力を、大舞台で表現するということ。 付加価値という言葉がある。調べると元々はビジネス用語で、企業の総生産から原材料を引いて表した、生産過程で新たに生み出される価値のことを言うらしい。 サッカーにも付加価値がつくことがある。例…

カッサーノの上手さの理由

サッカーが上手いってなんだろう。 「やんちゃ」とか「ちょいワル」とか、不良っぽいやつが上手い時ってあるよなー。 なんてことをぼんやり考える時、僕の頭にぱっと浮かぶうちのひとりがカッサーノだ。 なんというか、こんなことを言うのは大変失礼だろうけ…

会社員から世界を旅するフットボーラーへ 〜未来を担う若者へ伝えたい3つの事〜

こんにちは、フリースタイルフットボーラ―のmasatoです。 僕はクレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身、さいたま市在住の27歳です。 幼少よりサッカーを始め、市立浦和高校サッカー部を経て明治大学政経学部在籍時にフリースタイルフットボールを始めま…

南米サッカーを体感してわかったサッカーが上手いことより大切なこと

スペインでプレーする日本人フットボーラー、佐藤 靖晟(ノブアキ)選手に、 「南米サッカーを体感してわかったサッカーが上手いことより大切なこと」というテーマで書いていただきました。 佐藤選手のコラム第三弾です。 第一弾 海外リーガー特集第一回 イ…