大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

寄稿

ニコロ・ザニオーロ|ローマの次世代ファンタジスタ

写真=Getty Images ニコロ・ザニオーロ。今シーズン初め、ローマからインテルに移籍したナインゴランのトレード要員でローマにやってきたが、インテルではトップチームでの出場経験はなく、ユースチームの一員にすぎない選手だった。しかし、チャンピオンズ…

大学サッカーはもっと注目されていい|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

ホセ・マリア・ヒメネス|ウルグアイとアトレティコを支える若き鉄壁ディフェンダー

写真=Getty Images ホセ・マリア・ヒメネス。 若干24歳にして、リーガエスパニョーラに所属するアトレティコ・マドリードのDFラインを支えるウルグアイ代表ディフェンダーだ。 20歳でアトレティコに引き抜かれ代表デビュー、所属チーム、代表共にコンビを組…

わたしにとっての日常 ~Jリーグのある生活~|名古屋グランパスみぎさん

最近、ときどきですがふと考えるんです。 「おれ、何のためにこんな必死に書きごとしてるんだろうか」と。 サッカー全般、主に名古屋グランパスのことをブログに書き綴るようになり、気づけば二年近い月日が経ちました。でも二年って長いようで実は短いもの…

学生コーチが考えるサッカーの伝え方|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

セルヒオ・カナレス|レアル・ベティスで輝く才能

写真=Getty Images セルヒオ・カナレス。 この男の名前を聞いて「もう過去の選手だ…」と感じる人もいるのではないだろうか。2000年にラシン・サンタンデールの下部組織に加入し、2008年にトップチームでデビューを果たした。 そのシーズンの素晴らしい活躍に…

フェルナンジーニョの魅力|マンチェスターシティの鍵を握る万能ボランチ

写真=Getty Imagesフェルナンジーニョ。マンチェスターシティを後ろから支える身体能力、テクニックともに非常に高いクオリティの守備的MFである。 マンチェスターシティといえば、デブルイネ、シルバ、スターリング、アグエロなどの攻撃的な選手が注目され…

選手を育てるという姿勢ではなく、寄り添って共に成長していくこと|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

ベンタンクールの巧さの秘密とは?ユベントスで輝き始めたウルグアイのレジスタ!

写真=Getty Images ベンタンクールを知っているだろうか? 21歳という若さにしてウルグアイ代表の中盤に君臨し、セリエAのトップクラブ、ユベントスで急成長中のレジスタだ。 肉弾戦を得意とする選手が多いウルグアイにおいて、ベンタンクールのようなタイプ…

ダビソン・サンチェスに注目すべき理由!コロンビアのフィジカルモンスター

ダビソン・サンチェス。 この男をご存知だろうか? 22歳にしてイングランド、プレミアリーグのトッテナムでレギュラーとしてプレーし、将来コロンビアを背負って立つ世界トップレベルのセンターバックになる可能性を秘めた選手だ。 オランダのアヤックスでプ…

ジェリー・ミナの魅力とは!?コロンビアの超攻撃的センターバック

ジェリー・ミナ。 プレースタイル、性格ともに僕の大好きなコロンビア人センターバックだ。 ミナは昨年1月にブラジルのパルメイラスからスペインのバルセロナに加入。 しかし、ピケとユムティティの高い壁をやぶることができずに半年でバルセロナを去ること…

良い選手の3つの条件とは?|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

ユベントスで輝きを放つジョアン・カンセロとは?|世界一のサイドバックになる可能性を秘めた才能

今シーズン、ユベントスのジョアン・カンセロが素晴らしい活躍を魅せている。 スペイン・リーガエスパニョーラのバレンシアで活躍すると、インテルに移籍し1シーズンそのポテンシャルを発揮すると翌年、セリエA最強のユベントスに引き抜かれた。ポルトガルが…

フランコ・バスケスの巧さの秘密 〜セビージャのファンタジスタ〜

(書き手:佐藤 靖晟) ファンタジスタ。最近、この言葉を聞く機会が減っている。 スピード、パワーなど、アスリート的な能力がより重要視される現代サッカーにおいて、その類稀なるセンスと芸術的なテクニックで勝負するファンタジスタは絶滅危惧種である。…

ルイス・ムリエル|コロンビアの怪物を紐解く

(書き手:佐藤 靖晟) ルイス・ムリエルをご存知だろうか? イタリアセリエAのAFCフィオレンティーナに所属するコロンビア代表のFWだ。2011-12シーズン、ルイス・ムリエルはレッチェというクラブでプレーしていた。それまで、ウディネーゼに所属していた彼…

学ばない指導者が多い問題|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

やんちゃ坊主がサッカー選手になる姿に魅せられて|日本サッカーを開国せよ!

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.15|これからの日本における「観る」サッカー

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指 導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進 国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「 鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によっ…

日本サッカーを開国せよ vol.14|育成年代の移籍問題について

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.13|日本のトレセンについて

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

子供達に「サッカー」を知って欲しい | SUERTE JUNIORS 監督 瀬戸実人

世田谷で活動するクラブ、SUERTE JUNIORSの瀬戸氏に寄稿していただきました。 私の注目する指導者の1人、瀬戸氏の柔らかく、そして熱い思想に、ぜひ触れていただきたい。

日本サッカーを開国せよ!【番外編】|指導者の責任

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.12|お金のない高校サッカー部の改善方法を考えてみた

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

ナポリの野生ファイター アランの凄さとは?

2018年11月、やっとこの男がブラジル代表に名を連ねた。 アランだ。 イタリア、セリエAのナポリの中盤でプレーする、チームには欠かせない存在の27歳のブラジル人。 3年ほど前から気になっていた選手だ。 派手さこそないが、どの試合でも一定以上のパフォー…

日本サッカーを開国せよ vol.11|長期政権の高校サッカー②

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.10|長期政権の高校サッカー①

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.9|選手が指導者を選ぶ時代がくる

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.8|右を向けと言われたら、右を向く選手

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.7|体罰を無くすには

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…

日本サッカーを開国せよ vol.6|気合いの尺度は掛け声!?

日本サッカーには特有の問題がある。罰走や体罰という理不尽な指導、高校サッカーが引き起こす弊害、部活動問題などサッカー先進国では考えられないような問題が日本には多く存在する。そんな「鎖国」日本をアップデートさせることを志す1人の若者によって始…