大人になってから学ぶサッカーの本質とは

サッカーの本質を追求するWebマガジン 考えるよりも感じることを大切に 美しさとは何かを感じる心を大切に 大切なものを失わない為に書き綴る

オルンガの猛威!J1に解き放たれた怪物を止める術がない

J1に解き放たれた怪物オルンガ。 その猛威は想像を絶するものだった。。 J2の民は、とりわけ京都サンガサポは思い出したくもない存在だろう。 その日 人類は思い出したオルンガに支配されていた恐怖を… pic.twitter.com/P0E0yw5H9i — 桃さん (@warrockmomo) …

清武弘嗣が魅せた格が違うトラップを見よ!

J1リーグ第8節、湘南ベルマーレ対セレッソ大阪の一戦で魅せた清武選手のプレーをご紹介したい。 決勝点を決めて、勝利に貢献した清武選手。試合の中で魅せたトラップが格の違いを感じさせるものだった。 まずはPKでのゴールシーン↓ ゴール動画 明治安田生…

コンサドーレ札幌、ルーカス・フェルナンデスのゴール前の落ち着きから学ぶべきこと

J1リーグ第三節。 鹿島対札幌の試合。 0-1でリードした札幌はアディショナルタイムに勝利を確実なものとする2点目を獲得した。 そのゴールは、ブラジル出身のテクニシャンであるルーカス・フェルナンデスが持ち前の技術を発揮して決めた見事なゴールだった。…

「岡田メソッドの魅力と指導者に求められる本質」 〜見違える成長を見せる子どもたち〜

サッカーの育成の世界でにわかに話題となっている 「岡田メソッド」 サッカー本大賞2020の特別賞、優秀作品をダブル受賞し、多くのメディアでも取り上げられています。 岡田メソッド posted with ヨメレバ 作者:岡田武史 出版社:英治出版 発売日: 2019年12月…

コーチの言葉が子どもに魔法をかける。最高のパフォーマンスを引き出す為に大切なこと

サッカーの試合のプレーヤーは1チーム11人。 小学生なら8人。 公式戦では登録できる人数も交代枠もあり、選手全員が出れない試合、というのもあるでしょう。 「勝たせてあげたい」 「みんな出してあげたい」 指導者のみなさんはいつもこの葛藤の中にいるんだ…

セレッソ大阪、奥埜博亮が見せたグラウンダークロスへの合わせ方の手本とは

COVID-19により開催が見送られていたJリーグ。 無観客、および厳重な感染対策の元にようやく再開することとなった。 今回はJ1の再開戦となった第2節、大阪ダービーから奥埜博亮選手のゴールを解説したいと思う。 再開する試合が因縁のダービーということで大…

『サッカーとビジネスのプロが明かす育成の本質』から学ぶ指示命令のない自律自走型のチームづくりとは

今日ご紹介するのは、サッカーに携わる人だけでなく、ビジネスマンや教育者、子育て中の人など全ての人に読んでほしい本です。 指示命令のない自律自走型のチームづくり、子どもへの関わり方などについてのヒントにあふれている秀逸な1冊です。 サッカーとビ…