大人になってから学ぶサッカーの本質とは

サッカーの本質を追求するWebマガジン 考えるよりも感じることを大切に 美しさとは何かを感じる心を大切に 大切なものを失わない為に書き綴る

日本人は自分たちのサッカーを客観的に観ることができない

私は、少年時代は少年団、中高大は部活動(一時期はクラブチームにも所属)でサッカーをしてきました。 大学を卒業してから中南米をサッカーしながら旅をして、帰国後も多国籍の仲間と約10年プレーしています。 いろんな国の人たちとサッカーをしてみて、思…

柏レイソル・北爪健吾のゴールから学ぶ「疲れていても正確な技術」の重要性とは

J1リーグ 第17節、柏レイソル対サンフレッチェ広島。 一点を先制された柏は、前半のアディショナルタイムに北爪健吾のゴールによって同点に追いついた。 このゴールは北爪にとってJ1初ゴールとなる記念すべきもの。 そのゴールから、皆様に是非知って欲し…

冨安健洋がイブラヒモビッチを止めるにはもう少し時間が必要かもしれない

DAZN公式Twitterより イタリア、セリエAのボローニャで闘う日本冨安健洋が、ACミランの怪物イブラヒモビッチとマッチアップした。 圧倒的なフィジカルの強さ、大きな体からは想像できないしなやかなボールタッチで、ゴールを量産するイブラヒモビッチを止め…

川崎フロンターレ の脇坂泰斗はなぜ「やべ」と言ったのか。パスミスから学ぶプロの凄さとは。

Jリーグ第16節、川崎対広島での一幕が筆者の目を引いた。 それは脇坂泰斗がパスミスしたときに 「やべっ」 と言葉を発したシーンだ。 このパスミスから、選手もサポーターもよりサッカーを面白く深く見れるきっかけを筆者は提案したいと思う。 なぜ脇坂はこ…

ネイマールをストップした酒井宏樹の秀逸なディフェンス技術

DAZN公式Twitterより フランスリーグ、リーグ・アンでパリSG 対 オリンピックマルセイユの一戦が行われた。 ネイマールとマッチアップしたのは酒井宏樹選手。 ハイレベルな攻防で見どころ満載のゲームでした。 この試合パリの攻撃をシャットアウトしたオリン…

セレッソ大阪の坂元達裕の止められない切り返しが秀逸

(引用元・・・Jリーグ公式Twitter) 清武選手の活躍が目立つセレッソ大阪はグングン調子を上げて、毎節話題になっています。良い選手はたくさんいるのですが、今回ピックアップしたいのは、「止められない切り返し」で話題の坂元達裕選手です。 わかってても…

主体性を大切にするコーチが子どもたちを輝かせる

少年サッカーのハーフタイムの様子をみると、そのチームの色を垣間見ることができます。指導者の人間性や選手との関係性、選手同士の関係性……。 みなさんの周りのチームのハーフタイムを想像してみてください。監督が選手にかけている言葉や、選手の表情はど…