読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

フィリペ・コウチーニョという圧倒的な才能の秘密

リバプールが強豪ひしめくプレミアリーグで躍動している。 名将クロップがチームを束ねるテクニシャン軍団の攻撃は即興的でスピーディーで魅力に溢れている。 その中でひときわ輝く選手がフィリペ・コウチーニョだ。 攻撃の起点であり、常にゴールを創造する…

天才フットボーラーと呼ばれるサミル・ナスリの魅力

ジダンの後継者とまで言われたフランスの天才サミル・ナスリ。 フランスの名門マルセイユで才能を開花させ、プレミアの名門アーセナル、そしてマンチェスター・シティという世界トップレベルのビッグクラブを渡り歩き、現在はスペインで勢いに乗るセビージャ…

マヌエル・ノイアーが世界最高のキーパーである理由

現在、世界最高のゴールキーパーといば「マヌエル・ノイアー」と答える人がもっとも多いのではないだろうか。 普通では止めることのできないシュートをことごとく止める。 世界レベルのディフェンダーに引けをとらないカバーリングとビルドアップ。 抜群の判…

アザールの魅力 〜ボールも身体も自在に操る天才〜

世界のトップレベル、プレミアリーグで凄まじいゴールが生まれた。 このレベルでひとりでドリブルで何人も抜いてゴールをするなどということはもう尋常じゃない。 そんなスーパープレーを魅せたのがアザールだ。 チェルシーのドリブラーであり、ベルギー代表…

エジルがサッカーの天才と呼ばれる理由

ドイツ流サッカーライセンス講座―『世界王者』が明かす実戦的トレーニング理論 posted with ヨメレバ 土屋 慶太 ベースボールマガジン社 2015-04 Amazon Kindle 楽天ブックス ドイツ代表の司令塔であり、プレミアリーグの名門アーセナルのゲームメーカー、メ…

マスチェラーノに学ぶ世界最強のディフェンス 〜ボールを奪い取る力〜

世界最強のディフェンダー、ハビエル・マスチェラーノ。 アルゼンチン代表、FCバルセロナの不動のセンターバックである。 世界のトッププレイヤーたちが最も恐れるディフェンダーであり、味方にしたらこれほど心強い存在はいない。 日本サッカーがマスチェラ…

ルイス・スアレスが世界最高のストライカーである理由

世界最高のストライカーのひとりルイス・スアレス。 ウルグアイ代表のストライカーであり、FCバルセロナのストライカーである。 昨季(2015-16)リーガエスパニョーラで得点王に輝き、今季もゴールランキングでメッシと共にトップに立つ怪物ストライカーだ。…

キングカズが語る 「世界で戦える技術」とは。

やめないよ (新潮新書) posted with ヨメレバ 三浦知良 新潮社 2011-01-14 Amazon Kindle 楽天ブックス キングカズこと、三浦知良選手の本を読み漁っている。 命をかけてサッカーに取り組んでいる人間から出る言葉は、人生の教訓が詰まっている。 ブラジルで…

高校サッカーの魅力 〜ピッチで表現される熱い想い〜

今年も高校サッカーの季節がやってきた。 これまで数々の偉大な選手を生み出してきた高校サッカー。 いくつもの名勝負、名シーンも記憶に焼き付いている。 高校3年間、多くの時間をサッカーに費やし、仲間とともに厳しいトレーニングを重ね、厳しい戦いを勝…

エル・シャーラウィの巧さの理由

ステファン・エル・シャーラウィ。 エジプト人の父親とイタリア人の母親をもつ類まれな才能の持ち主であり、カテナチオの国、イタリアの誇るテクニシャンのひとりだ。 キレのあるドリブルとトリッキーなプレーは相手を混乱に陥れる。 スピードとテクニックを…

トニ・クロースの巧さの理由

レアルマドリードのゲームコントローラーのひとりトニ・クロース。 彼はドイツ代表のキーマンでもあり、中盤で非常に重要な役割をになっている。 しかし、派手な選手が多いレアルにいることでクロースのプレーがピックアップされる機会は少ない。 今回はクロ…

モドリッチの巧さの理由

FIFAクラブワールドカップ2016の準決勝、クラブ・アメリカ 対 レアル・マドリーの試合が終わった。 結果は0-2でレアル・マドリーの勝利。 世界最高と称されるクリスティアーノ・ロナウドが2点目を決めて勝負を決めた試合。 多くのメディアは当然ロナウドをピ…

サッカーは遊びであり、魂の戦いである

サッカーはフィールドの格闘技であると誰かが言った。 これはなかなか上手い表現である。しかし、更に的確に表現するなればこういうべきだろう。 「サッカーは遊びであり、魂の戦いである」 なぜ南米のサッカーは強く、上手いのだろうか。 その理由は、サッ…

イニエスタの巧さの理由と日本サッカーが学ぶべきこと

LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 posted with ヨメレバ アンドレス・イニエスタ 東邦出版 2017-02-01 Amazon Kindle 楽天ブックス アンドレス・イニエスタという名前を知らないサッカーファンはいないだろう。 スペインを代表する選手であり、バルセロナの…

サッカーを教わってはいけないよ。自ら学び、自ら感じ、表現すること。

“いなす”こと “かわす”ことができる選手は力の抜き方を知っている。 相手の殺気を感じる力 相手の動きの先を読む力 それが身につくとピッチでの自由度が増す。

メッシに匹敵する才能「デ・ブライネ」のサッカーセンス

デ・ブライネというサッカー選手がいる。 ベルギー代表でマンチェスター・シティというビッグクラブで主力の選手である。 先日のマンチェスターダービーで彼のプレーを90分通して観て、私は感嘆してしまった。 相手のひとつ先を行くセンス マンチェスター・…

王国ブラジルとの圧倒的な差、それは本気で遊んだ経験の差

ジンガ The soul of brasilian football [DVD] posted with カエレバ ドキュメンタリー映画 レントラックジャパン 2006-10-18 リオ五輪前、最後の調整試合が王国であり優勝候補筆頭であるブラジル代表と行われた。 この世代の日本代表はアジアでチャンピオン…

バルセロナの育成年代に学ぶサッカーの本質

バルセロナの下部組織のプレーに学ぶ チームでボールをゴールまで運ぶということ。 ボールをどのようにゴールまで運ぶのかをチームとして意識するということがこの選手たちの感覚の中にあるわけだ。このクオリティの差が日本と強豪国の違いでもある。

【インド・プレミアフットサル】ロナウジーニョとファルカンが魅せる魔法

コミック ロナウジーニョ The Smiling Champion posted with ヨメレバ ルーカ・カイオーリ,吉原 基貴 ゴマブックス 2006-11-25 インドで開催されているフットサルのお祭りが話題になっている。 ロナウジーニョやギグス、スコールズやファルカンなどサッカー…

超一流サッカーチームのヤバすぎるロンド集  〜ロンドに集約されるサッカーの本質〜  

グアルディオラのポジショナルプレー特別講座 posted with ヨメレバ オスカル・カノ モレノ 東邦出版 2016-03-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 画期的な連係のサッカーを効果的に実践するために、ポジショナルプレー以上の良い練習方法はない。チーム戦術に選…

サッカーが上手すぎる選手たちのボールの扱い方

フランク・リベリー ボールの扱い方が独特だ。ボールとの関係性が素敵だ。ボールがリベリーと仲良くしているような、まるでボールに感情があるかのように見えてしまう。リベリーの本質がタッチに宿っている。 // Looks easy enough, doesn't it? ;-) Franck …

「私は選手を教えてダメにしてしまった」 〜元清水商業サッカー部大瀧監督の言葉〜 

元清水商業サッカー部監督の大瀧雅良の言葉 今回はこちらの映像を紹介したい↓ www.youtube.com 若い頃は選手を潰す監督と言われていた 「もし、お前が相手の監督だったら、お前みたいな選手をどうする?もし、お前が相手の選手だったら、どうする?」 こう選…

ラテンサッカーを愛する人に送る 〜心が熱くなる5つの映像〜

身体で感じるということ 自らの肉体でスタジアムの鼓動を感じ、その感覚に身をまかせる。 そんな根源的なことが許される場所であり、感じることこそが”生きる”ということなんだという圧倒的な価値観が土地に宿っているアルゼンチンに、南米という土地に私は…

生き物の本能を刺激するボールの魔力 〜Facebookで流れた心踊るサッカー動画〜

美しいビーチでリフティングする人と動物 ボールを愛するのは人間だけではないのである。ボールというのは生き物の本能を刺戟する 。球体が自由に空間を舞い、美しい景色に溶け込む。その光景を目にする喜びを感じていたい。 // Altinha With Scotch And Fri…