大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

本田圭佑選手の貴重なリフティング映像 in ボタフォゴ

follow us in feedly

f:id:keikun028:20200307113148p:plain

ブラジルの名門クラブであるボタフォゴに移籍した本田圭佑選手。

Twitterで自身のリフティング映像を公開しました。 

 

さすが日本のトッププレーヤー、上手いですね。

ボールコントロールも素晴らしいですが、身体を上手く動かせていると感じます。

 

「リフティング技術は、子供の頃にやるのが1番効果的」と言っているように、リフティングは大切だと思います。

 

本田選手のリフティングを見ていると、リフティングで得られるものは、ボールコントロールの技術向上と、ボールを伴った身体操作の向上だと思います。

 

日本では子供の頃に、サッカーチームでたくさんリフティング練習をするクラブもありますが、チームではあくまでグループでのサッカーをさせてあげて欲しいと思います。

リフティングは一人でできる練習だからです。

 

リフティングが上手くなるには、上手い人のリフティングを見て、真似ることです。

本田選手のリフティングも良いです。私はマラドーナのリフティングを見て、公園でたくさん練習しました。

 

サッカー選手のこのような練習映像はとても貴重です。気軽にネットで見ることができる時代、子どもたちもたくさん見ていると思います。本田選手のリフティング映像がきっかけでボールを持って公園にいく子供がきっとたくさんいます。

サッカー選手のSNSでの発信は注目していきたいですね。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

【おすすめ 記事】

サッカーが上手くなるために意識すべき3つのこと 

「成功にとらわれるな!成長にとらわれろ!」本田圭佑が語る成功の本質 

サッカー漫画おすすめの傑作15作品|サッカーの魅力が詰まった名作