読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

天才フットボーラーと呼ばれるサミル・ナスリの魅力

ジダンの後継者とまで言われたフランスの天才サミル・ナスリ。 フランスの名門マルセイユで才能を開花させ、プレミアの名門アーセナル、そしてマンチェスター・シティという世界トップレベルのビッグクラブを渡り歩き、現在はスペインで勢いに乗るセビージャ…

『フェイントは相手を抜くためじゃない。ゴールまでの選択肢を増やすためだ』~ジネディーヌ・ジダン~

サッカー批評(81) (双葉社スーパームック) posted with ヨメレバ 双葉社 2016-06-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 『サッカーはシンプルで美しい』 ジダンというサッカーのアート作品のような男がいた。 ジダンのプレーはダイナミックでエレガントで柔らかか…

エジルがサッカーの天才と呼ばれる理由

ドイツ流サッカーライセンス講座―『世界王者』が明かす実戦的トレーニング理論 posted with ヨメレバ 土屋 慶太 ベースボールマガジン社 2015-04 Amazon Kindle 楽天ブックス ドイツ代表の司令塔であり、プレミアリーグの名門アーセナルのゲームメーカー、メ…

モドリッチの巧さの理由

FIFAクラブワールドカップ2016の準決勝、クラブ・アメリカ 対 レアル・マドリーの試合が終わった。 結果は0-2でレアル・マドリーの勝利。 世界最高と称されるクリスティアーノ・ロナウドが2点目を決めて勝負を決めた試合。 多くのメディアは当然ロナウドをピ…

イニエスタの巧さの理由と日本サッカーが学ぶべきこと

LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 posted with ヨメレバ アンドレス・イニエスタ 東邦出版 2017-02-01 Amazon Kindle 楽天ブックス アンドレス・イニエスタという名前を知らないサッカーファンはいないだろう。 スペインを代表する選手であり、バルセロナの…

ヤットは『どうしたら上手くなれるの?』なんて一度も訊いてこなかった 〜遠藤保仁こと”ヤット”がいかにして育まれたか…〜

「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁 posted with ヨメレバ 元川 悦子 日本放送出版協会 2010-06-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 先日、サッカーライターの熊崎さんの著書「日本サッカーはなぜシュートを撃たないのか」から、ブラジル人少年の心…

強さを凌駕したイニエスタの上手さ 〜クラシコで魅せた天才の感覚〜

スペイン流サッカーライセンス講座―「育成大国」の指導者が明かす考えるトレーニング理論 posted with ヨメレバ ランデル・エルナンデス シマル ベースボールマガジン社 2012-02 Amazon Kindle 楽天ブックス バルサがすべてを上回ったクラシコ レアルのホー…

ジダンの家族がフットサルをしたらみんな凄まじく上手かった 〜相手の近くでいかに自由になれるかで勝負は決まる〜

ジダンの全盛期は神だった。ボールが生き物のように動き相手を翻弄した。 ダイナミックでエレガントなピッチでの表現は世界中を魅了した。 ジダンのボール遊びはみるものを魅了する Zinedine, Enzo and Luca Zidane played together in an exhibition futsal…

ロナウジーニョは誰よりもサッカーの喜びを人々に伝えた 〜サッカーの喜びを魅せる者〜

ロナウジーニョは喜びをサッカーで表現し、人を巻き込む こんなにもサッカーを楽しそうにやる選手はいない。喜びをサッカーで表現し、人々を喜びの渦に巻き込む粋な男はいないだろう。ロナウジーニョのプレーを観て一体どれだけの人間がサッカーを好きになっ…

洗練された世界レベルのレフティの言葉 〜”大切なのは自分の感性” 中村俊輔〜 

年を重ねるほどに洗練されるプレー 中村俊輔というサッカー選手を初めて見たのは高校サッカー選手権大会だった。中村俊輔は神奈川県代表の桐光学園の10番。美しいボールタッチとフリーキックで既に特別な存在だった。あっという間にJリーグで輝き出し、日…

メッシの異次元のボディフェイクは人間の想像を超える 〜リオネル・メッシ〜

メッシを止められる選手は存在しない 天才だとか美しいとかいう言葉ではメッシは表現しきれない。 まぎれもなく現代サッカーのモンスター、怪物である。 メッシを一対一で完璧に抑えられる選手を観たことがない。 異次元のスピードで細かいタッチを刻みなが…

サッカーの天才が見ている景色 ~シャビが生まれる土壌~

シャビが生まれる土壌 私がはじめてシャビを見たとき、鳥のようにこまめに首を振る選手だなと思った。 こんなに周囲を確認しながらプレーする選手は他にはいなかった。そしてシャビという名が世間に広く知れ渡り、彼のすごさが認知された今でも彼のように”見…

もっと美しくボールを蹴ることを大切にしたい 〜ボールを美しく蹴るイタリアの天才 ピルロ〜

ボールを美しく蹴るということ 世界には美しくボールを蹴れる選手が多い。日本にも世界に負けないくらい優秀なプレースキッカーはいる。 しかし、試合の流れの中で美しいキックができる選手は少ないように思う。 動いているボールを美しく蹴るという偉業をや…

どんなに小さくても戦える一流の選手 〜イタリアの小さな魔術師ジョビンコ

ブレない体幹が魔法を生み出す イタリアの小さな魔術師ジョビンコ。 サッカー選手である前に彼はアスリートとして素晴らしい身体の運用ができていると感じる。ブレない上半身、それを支える強靭な下半身。強くて柔軟な身体はピッチで自在な表現をする。猫の…

イタリアの美しい表現者 〜ローマの伝説の10番 フランチェスコ・トッティ〜

強さと柔らかさを内包する表現 サッカーを美しく表現する男がイタリアのローマにいる。 ときに、情熱的で強く猛々しい姿をみせ、ときに、柔らかくつかみどころのないフワッとしたプレーで見るものを虜にする。強さと柔らかさを内包する彼の表現は彼の本質そ…