大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

ロシアW杯決勝前に読んでおきたいクロアチア代表関連のTweetまとめ

f:id:keikun028:20180715213726p:plain

ロシアW杯決勝戦が今夜行われる。

フランス代表 対 クロアチア代表の決戦だ。

優勝候補と呼ばれる強豪国を次々となぎ倒して、決勝へ駒を進めたフランスに対して、クロアチアは決勝トーナメント3試合連続延長戦という苦しい戦いの末に決勝まで駒を進めてきた。

肉体的な疲労の蓄積は凄まじいだろう。

勝戦ともなれば精神力でどうにかなるものなのだろうか、しかしチーム力という点でもフランスが有利になるという見方は間違っていないだろう。

いずれにせよ私はフランス代表よりもクロアチア代表を応援したいと思う。

グリーズマンもエムバペもポグバも好きな選手だが、モドリッチラキティッチという天才たちがより献身的で泥臭く、感情的になっている姿に魅了されている。

クロアチア代表はやはり魅力的だ。

今回は決勝戦直前に読んでおきたいクロアチア代表の魅力をまとめてみた。

続きを読む

モドリッチの巧さの理由 〜世界最高のミッドフィールダーの魅力〜

ロシアW杯、決勝へ駒を進めたクロアチア代表。

チームを牽引するのはルカ・モドリッチだ。

モドリッチの巧さがあらゆる局面で際立っている。

攻守において彼の存在なしにクロアチア代表はここまで勝ち上がることはできなかった。

そんな彼の巧さの理由を探ってみたい。

 

まずは、先日のチャンピオンズリーグレアル・マドリードが制した時、ジェラードとランパードモドリッチを称賛していた映像を紹介したい。 

 

彼は公園で遊んでいるかのようにプレーした

今日のルカ・モドリッチのパフォーマンスについて触れておきましょう。
現在、彼が世界最高のミッドフィールダーですよね?
そう考えるのが当然でしょう。
今日のパフォーマンスは見事でした。
厳しいエリアでボールを受けて、3人4人とプレスをかけられても非常に落ち着いていて、プレッシャーを受けても冷静さを失いませんでした。
今日は彼を観ていてワクワクしましたよ。
並外れたパフォーマンスでした。
80%の時間をしのいでいたのが彼とクロースのようでしたよね。
相手チームを動かして試合を楽にしていましたし、前へ進む決定的なパスを出しては、またテンポを上げていました。
彼らがポゼッションを支配していましたよ。
相手チームやそのファンは、すぐに心が折れてしまうでしょうね。
彼らに近寄ることができませんから。
彼は公園で遊んでいるかのようでしたよ。
何事もなかったかのようにボールを受けては、突破していましたよ。
非常に落ち着いていましたよね。 

  

続きを読む

サッカー選手は古武術から学べることがある 〜不利な状況が身体に革命を起こす〜

f:id:keikun028:20180713004948p:plain

人間は築き上げた世界を壊したくないものだ。人間は本能的に不安定状態を嫌う。それは身体保全の自然な働きでもあるけれど、その働きは同時に人間の向上という道のフタにもなってしまう。だから、そういう思いからも自由になる必要がある。

古武術からの発想 (PHP文庫)より 

武術を主とした身体技法の研究家である甲野 善紀氏の言葉だ。

私は既存の常識やルールというものに縛られてはいけないのだと感じている。

時代は常に変化している。働き方も、生き方も多様化している。

世の中のあらゆる常識がアップデートしているのを感じる。

つまり、我々は正解がない時代に生きているのだ。

サッカーにおいても同様だ。

世界のトップは科学技術を駆使して、よりロジカルに進化を遂げ、これまでの考え方は通用しなくなっている。

しかし、私は必ずしも世界のトレンドに追従するだけが良いとは思わない。

日本サッカーは独自に進化を遂げることができるのではないかとも思う。

フランス人やベルギー人、ブラジル人に最適なスタイルがあるように日本人にも最適なスタイルが必ずあるはずだ。

そしてそのスタイルで世界と渡り合う道を探っていく方が面白いと思う。

冒頭にご紹介した甲野 善紀氏の言葉、古武術の考え方を読んでいるとサッカーに活かせることが多分にあるということに気がつく。

続きを読む

ベルギー代表監督ロベルト・マルティネスが日本戦後に語った「素晴らしいチーム」とは

f:id:keikun028:20180711202232p:plain

ロシアW杯、決勝トーナメント初戦…、日本は素晴らしい戦いでベルギーを追い詰めたけれど、最終的にはベルギーの底力に屈することになった。

 

ベルギー代表のスペイン人監督ロベルト・マルティネスが日本戦後に語った内容がとても興味深いものだったのでシェアさせていただきたい。

 

続きを読む

ドイツで学んだ本場のサッカー文化 〜日本サッカー発展のヒント〜

f:id:keikun028:20180709220307j:plain

スイスでプレーする飯野選手の記事、後編は「ドイツで学んだ本場のサッカー文化」についてになります。

前編はこちら↓

keikun028.hatenadiary.jp

 

海外に出なければ感じることのできない貴重な経験談

日本サッカー発展のヒントが散りばめられている内容です。

続きを読む