大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

南米サッカーにあって、欧州サッカーにないもの

follow us in feedly

 

「南米にあって、欧州にないもの」というアルゼンチン産の動画をご覧いただきたい。

南米サッカーとはなんなのか、

南米サッカーがなぜこんなにも熱狂的なのか、

南米サッカーがなぜこんなにも感情的なのか、

これを見てほしい。

 

 

生み出したのは彼らで、

私たちは、それを楽しむ。


あちらはエレガントで、

こちらはそうでもない。

 

あちらは真面目で、

こちらはその正反対だ。

 

あちらには素晴らしいショーがあり、

こっちには自分のチームの愛がある。

 

あちらはまるで劇場だが、

こちらは火山の噴火口みたいだ。

 

尊敬してるし、

注目もしてる。


真似ようとはするけど、

上手くいかない。

 

あっちでは余っているが、

こっちでは不足している。

 

あちら側がルールを決め、
こちらがそれをぶち壊した。

 

お金の力で、

一番良い選手たちを連れて行った。


時はたち、

私たちのあなた達への憧れは増すばかりだろう。

 

 

良い見本から真似よう。

でも、あなたたちがパーフェクトな存在で、

私たちがどうしようもない存在なら、

 

金がないから、

あなたたちと競うことができないと言うなら、

 

そちらは綺麗な座席が揃い、
こっちは板の座席でも、

 

あなたたちは早く着き、
私たちはいつも遅れる。

 

私たちを研究しても、

私たちを理解できない。

 

私たちに注目し、

私たちを笑う。

 

私たちを批判し、

私たちをリスペクトする。

 

私たちの真似すらする。
何か特別なものがあるからだろうか。

 

情熱や歓声だけじゃない。

特別な性格と存在感。

 

サッカーと生まれ、

サッカーと生きる。

 

どんな苦しい時も共にし、

自分たちのカラーに忠誠心を捧げる。

 

前進しながら人生を理解していく。

試練を乗り越え、

私たちは、このようにしてサッカーを感じるんだ。

 

友人たちよ、

何を付け足してもいい。

 

君たちはとても良いプレーをする。

尊敬に値する存在で、情熱もあり、

これからも見本となっていくだろう。

 

その間、私たちはこちら側で頑張るさ。

 

誰よりもサッカーを生き、

わがままな天才を生み出し続けながら、

大げさな話をしたり、

バカな話をしているだろう。

 

確かに君たちには、全てがある。


でも一番大切なものが足りない。

それは神秘的なもの。

f:id:keikun028:20191204000005p:plain

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく… 

keikun028.hatenadiary.jp