大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

川崎フロンターレを翻弄する17歳、久保建英のポテンシャル

follow us in feedly

f:id:keikun028:20190224115855p:plain

圧倒的な強さでJリーグを制した川崎フロンターレを相手に、17歳の久保建英が存在感をみせた。

その素晴らしいプレーに解説者の戸田和幸氏も唸る

スポンサードリンク

 

世界レベルのフットボールを体感し、現役を退いた後も世界中のフットボールを分析し続けている戸田さんにここまで言わせる久保建英

川崎フロンターレ相手に魅せたプレーを振り返りたい。

 

ディフェンダーを翻弄するドリブル

久保選手のプレーのポイントはボディバランスだ。

しなやかな身体の使い方、バランスを崩さずにボールをコントロールする技術、全てはボディバランスの良さの上に成り立っている。

世界レベルの「速さ」「早さ」を常に意識しているのではないだろうか。

ドリブルデザイナーも唸る。

 ポスト直撃の切れ味抜群のフリーキック

 

17歳にしてプロフェッショナルである

 

若い才能がJの舞台で輝くケースは非常に稀だ。ましてや17歳の高校生が活躍をするというのは非常にレアケースだ。

世界一のビッグクラブ、バルセロナへの帰還が噂される逸材は日本のJリーグでも育まれている。

これからの久保建英選手のプレーに注目していきたい。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

 

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp