大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

グティという天才サッカー選手の美しいプレーを振り返る

follow us in feedly

f:id:keikun028:20171105195144p:plain

スペインの天才ミッドフィールダーと呼ばれた男。

グティを知っているだろうか。

銀河系軍団と呼ばれた当時のレアル・マドリードにおいて魔法のようなパスで何度も信じられないアシストを魅せてくれた。 

グティの才能は多くの偉大な選手たちから称賛された。

 

天才グティを語る偉大な選手たち

シャビ・アロンソグティついてこのように話した。

グティは今までに僕がプレーした事のない非常に違うタイプの選手である。驚くばかりの視野を持っているし、素晴らしいテクニックがある。ここ数十年の中で、ゴールに繋がる決定的なパスを出せるナンバーワンの選手だ。僕は彼とプレーしたこの1年でそれを確認できた。人間として寛大であり、独特だ。

ベンゼマグティについてこう表現した。

彼にはかなり驚かされた。彼のパスは決して忘れられないだろう。僕がクラブに入団した時から気を配ってくれて、常に話しかけてくれた。ピッチでは本当に凄かった。僕が見た中で最高のプレーヤーの一人だ。

セルヒオ・ラモスグティの引退時に以下のようにコメントした。

疑いなくフットボール界並びに、レアル・マドリード史上最も偉大な選手の一人の退団である。それをとても寂しく思う。なぜならチームメートとしてだけでなく、友人が去るのだからね。僕はレアル・マドリードに入団してから、素晴らしい仲間として、彼を身近に感じていた。記憶として偉大なプレーをサポーターに残した。僕たちはとても寂しく思うだろう。

引用元:サッカー名言集:(1191)ホセ・マリア・グティエレス“グティ”

 

そんなグティ (Guti) ことホセ・マリア・グティエレスエルナンデスの天才と呼ばれたプレーを振り返りたいと思う。

 

スポンサードリンク

 

 

型に捉われない自由なスタイル

グティといえば型に捉われない自由奔放な性格で知られていた。

そしてそれはピッチで美しいプレーに反映された。

相手の想像を超えるプレーをいつも楽しませてくれる希少な選手だった。 

 

スペースを生み出す力、そこを通す発想

グティは常にボールを動かしながらスペースを見いだす術に長けていた。

相手守備陣の盲点へ、タイミングをズラしながら意外なカタチで針の穴を通すようなパスを狙っていた。まさに一瞬の閃き、一撃必殺のアシストを何度も魅せてくれた。

 

フォワードのスピードを殺さないスルーパス

グティは常に受け手のスピードにピッタリと合わせる。

パスが通らない時は受け手に問題があり、グティのレベルについていけていない時なのだ。

 

常に相手の想像を超える発想を持っている

ディフェンダー2人の間を絵に描いたように抜き去り、股の間を通すスルーパスでアシストをしてしまう。蝶のように舞い、蜂のようにスルーパスを通す。まさにこんな表現が具現化されたプレーだ。グティの全盛期のプレーは美しかった。

 

天才の左足は多くのゴールを生み出した

グティの左足は数え切れないほどのゴールをアシストした。魔法の左足と呼ばれたその左足が繰り出すアシストはこうして映像を反芻していてもやはり美しい。

 

 

グティという天才サッカー選手のプレーを観て学ぶ

サッカーが上手くなりたい選手、子どもたちはグティのプレーを観て学んで欲しいと思う。パスの出し方、蹴り方、佇まい、狙っているところ、観ているところ、それらをじっくり見て欲しい。相手に何をするかわからせないということが大切なのです。

www.youtube.com

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp