大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

クロップ監督が伝えたコロナと戦う人々へのメッセージが素敵だった。

follow us in feedly

f:id:keikun028:20200328222356p:plain

リバプールのクロップ監督の、コロナで苦しんでいる人々へのメッセージが素敵だったのでご紹介させていただきます。

 

 

書き起こしました↓

10年、20年、30年あるいは40年後に現在の状況を振り返った時に、あの時は世界中がこれまでにないほどの団結力と、これまでにないほどの愛情や友情などを示した時だったね、と言えるといいね。

そうなったら本当にいいよね。

そういった見方をすることは難しい。病に苦しんでいる人たちにとっては特に。けれども、そう思える日は将来来るはず。なぜならそれが解決策だからだ。

私たちはみな自制心を働かせないといけない。みんなで協力しないといけない。互いを気遣いあっていかないといけない。だからみんな家にとどまっているんだ。全員でないけれども。

医療機関やスーパーマーケットでは、まだ多くの人々が働いてくれている。こうした人たちが働き続けているから、私たちは家にとどまっていられる。

サッカーの指導技術よりも前に、サッカーの知識よりも前に、人間性、人間力だなと改めて思いました。

サッカーの監督である前に、紳士なんですよね。

コロナウイルスの影響で日本もいよいよ苦しいですが、きっと乗り越えられるはずです。

自宅でもできることはたくさんあります。

今、できることをしっかりとやっておきたいと思います。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

keikun028.hatenadiary.jp