大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

メッシが世界一のサッカー選手である理由

follow us in feedly

メッシは世界一のサッカー選手

現在、世界一の選手といえばリオネル・メッシと言う人は多いのではないだろうか。

FCバルセロナの10番であり、アルゼンチン代表の10番を背負う絶対的エースであり、間違いなく歴代トップクラスのサッカー選手だ。

異次元のドリブル、最高級のパス、抜群の決定力、これほど全てを兼ね備えたサッカー選手は他にいない。

 

メッシが世界最高のサッカー選手である理由を映像と共に紐解いていきたいと思う。

ディフェンダーを無力化するドリブル

抜群のクイックネス、細かくて速いタッチ、シュートフェイクを織り交ぜながらボールを運ぶメッシを前にディフェンダーはなす術がない。

メッシが世界一のドリブラーである理由

・ボールとともに高速で移動する

ディフェンダーの足が届かないところに常にボールをコントロールする

・相手に先を読ませない

・余計な力が抜けている

ファーストタッチの前の駆け引き 

ディフェンダーの先手を取るボールの受け方が抜群に上手い。

いつ、どこに、どんなタッチをするか読ませないメッシの駆け引きは世のサッカー選手のお手本にもなる。

メッシステップ

どんなディフェンダーもメッシのステップについていくことはできない。

カラダ全体を使ったボディフェイク、そしてメッシ独特のステップワークは速く、キレがある。

 

・メッシは常に脱力している。

余計な力が入っていないからこそ、静から動へ素早く移行することができる。

 

メッシはダイブしない

メッシがダイブ(シミュレーション)したところを見たことがない

どんなに激しいマークを受けても、決してダイブしない。

駆け引きの中で優位に立つために、一流選手ですらダイブするのを目にする。

メッシが世界一のサッカー選手である理由のひとつである。

クリスチアーノ・ロナウドは自身を歴代でトップ選手だと自称するけれど、残念ながらメッシには及ばない。(と私は思う)

偉大な選手であることは事実だけれど、世界一の選手であるならばダイブは必要ないのである。

 

不可能を可能にするもの

メッシは唯一無二の選手だ。ピッチの上では圧倒的な個性を持ち、誰も真似のできない領域にいる。

常軌を逸しているのはテクニックだけではなく、ボディフェイク、ステップワークなど、カラダの運用もあるだろう。

そして何よりサッカーセンスだ。メッシにしか見えていないビジョンがある。

常識では考えられないスペースを見出してパスを通す。

常識では考えられないスペースを見出してドリブル突破してしまうのである。

 

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

 

keikun028.hatenadiary.jp