読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

マヌエル・ノイアーが世界最高のキーパーである理由

サッカー動画 味のある粋なストライカー 海外サッカー選手
follow us in feedly

 

現在、世界最高のゴールキーパーといば「マヌエル・ノイアー」と答える人がもっとも多いのではないだろうか。

普通では止めることのできないシュートをことごとく止める。

世界レベルのディフェンダーに引けをとらないカバーリングとビルドアップ。

抜群の判断力で相手のチャンスを潰し、攻撃に繋げることができる。

 

ゴールキーパーとしての新たな価値を見出した

ただゴールを守るだけではなく、試合をコントロールするための大事な役割を担っている。

世界最高のゴールキーパーだ。

マヌエル・ノイアーの凄さを映像を混じえて紐解いていきたい。

 

 

圧倒的な強さの秘密は勇気

ノイアーは常にリスクをとる。自分のあとには誰もいない状況で平気でリスクを背負いながら果敢にチャレンジし続ける偉大なハートをもったキーパーだ。一対一でも決して怯えず、堂々と相手ストライカーを迎えるその姿には余裕すら感じさせる。 

 

 

ノイアーセンターバックもできる

チームとしてディフェンスラインを高く保つことは、大きなリスクを背負うことに他ならない。キーパーの前に広大なスペースを許すからだ。

これまではキーパーがカバーできるはずがないと思われていたこの後方のスペースをノイアーが担うことになった。

そして、このキーパーでは不可能だと思われた仕事をこなしてしまったのはノイアーだったのである。

味方にしっかり繋げる技術

リスクを理解し、感じながらも、しっかりと味方にボールを繋げる技術と勇気が世界のトップレベルには求められる。

 

 

 

 

 

抜群の反射神経 

優れたキーパーなら誰もが抜群の反射神経をもっているけれど、ノイアーの神がかりセーブは凄まじいものがある。これだけの至近距離で、敵味方が入り乱れた中、シュートに反応ができるものなのだろうか…

 

 

ゴールキーパーとしての新たな価値を見出した男、マヌエル・ノイアー

ゴールを守るだけではなく、ときには攻撃の起点にもなる偉大なキーパーだ。

彼が世界最高のゴールキーパーであると言っても反論する人間はほとんどいないだろう。

 

ノイアーの半生が描かれた伝記↓

こちらも要チェックだ。

 

 サッカーの本質を追求する旅はつづく…