大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

バルサに移籍のパウリーニョの経歴が勇気を与えてくれる!

follow us in feedly

バルセロナへの移籍が決まったブラジル代表のパウリーニョ選手。

この移籍に関しては様々な声が上がっている。

ネイマールの後釜が必要なのに、パウリーニョって…

実のところどんな選手なのかよくわからない… 

 

色々調べてみたところ、パウリーニョ選手は色々とスゴイことがわかりました。

まず、どんな選手なのかプレーを動画で観てみましょう。

 

 

これまでのバルサの中盤にはいないタイプの選手。

フィジカルが強いだけでなくテクニックもあり、攻撃センスもある万能型の中盤の選手。バルサにフィットするかどうかはわからないけれど、とてもポテンシャルが高いことはわかる。ブラジル代表でレギュラーをとるほどの選手だ。

しかしながら、パウリーニョブスケツイニエスタラキティッチのどこかに入ることはイメージし難い。更にセルジ・ロベルトやアンドレ・ゴメスもいる中盤に本当に必要なのかどうか疑問に感じるのも無理はないかもしれない… 

果たして、吉と出るか凶と出るか…

 

パウリーニョの経歴が凄い!

私がパウリーニョについて調べているとプレー以外にも、興味深い情報を発見しました。

ブラジル代表であり、プレミアリーグトッテナムからチャイナマネーのビッグウェーブに乗り、世界のバルセロナへ移籍を果たした男は実はとんでもない経歴の持ち主だった。

 

 

 

パウリーニョの経歴は勇気を与えてくれる!

「サッカーは続けたもん勝ちだ」という小学生時代の恩師の言葉を思い出した。

何度挫折しても這い上がれるやつ、自分の夢を信じて追いかけ続けるやつがサッカー選手になる。これは本当にそうだと思う。

パウリーニョの経歴は、サッカーをプレーすることを愛していたらいつか必ずチャンスは来るんだということを教えてくれる。

日本でプロになることができず海外でチャレンジすることを選んだ選手はたくさんいる。周囲の目や声などの雑音に耳を傾けずに自分の心の声に従えば良いのだと思う。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

先日、とあるサッカー少年の母よりおすすめられた本↓

小学生の息子が毎日のように読んではボールを蹴りに行ってます。と

是非、サッカーを愛する少年へ