大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

空港に2000人!本田圭佑がブラジルに降り立った時の歓迎がすごかった!サッカー文化の圧倒的な差

follow us in feedly

本田圭佑選手がブラジルのボタフォゴに降り立った時の歓迎が凄かった。

調べてみると、どうやらクラブ側が本田選手を歓迎しようとTwitterでサポーターに呼びかけていたようです。

f:id:keikun028:20200208100309p:plain

#HondaChegouというTwitterハッシュタグキャンペーンで多くのファンを巻き込み、まるでお祭り騒ぎ。

なんと空港に集まったのは2000人!

空港に集まるサポーターの数、大声で歌いながら大歓迎するサポーターたちもすごいけれど、クラブの広報が持つ影響力もやはりすごい。

日本では考えられない熱狂ぶりにサッカー文化の差を感じます。 

 

 

f:id:keikun028:20191201194914j:plain

ブラジルの子どもたちには「自分のクラブ」があります。

そのクラブは君にとってなに?という質問をすれば、ほぼ全ての子どもがこのように答えるのだそうです。

「ぼくの人生そのものだよ」

サッカーを愛するブラジル人に、「あなたにとってサッカーとは何?」と聞けば、

「人生そのものだ」

そう答える。

ブラジルに限らず、アルゼンチンもペルーも南米の多くの国で同様です。

 

そんなサッカーの熱狂の渦の中で、本田圭佑選手がどんな活躍をしてくれるのか楽しみでならない。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…