読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

"El Señor Futbol" 僕の偉大なる10番のエピローグ ”サッカーは美しい。常識に縛られてはいけない。”

follow us in feedly

f:id:keikun028:20150202104555j:plain

 

1月25日、過去20年間に活躍した最も偉大な選手の一人であるフアン・

ロマン・リケルメが、36歳にして現役を引退する意思を表明した。さまざまなタイトル獲得に彩られた19年間の輝かしいプロキャリアを送ってきた彼だが、それ以上に重要なのは記録や戦術、統計といった無機質な数字だけでなく、芸術もフットボールの一要素であると信じる全ての人々に忘れ難い栄光の時を提供してくれた

 

 

 


現代の偉大なる10番、リケルメの引退|コラム|サッカー|スポーツナビ

 

 僕のサッカー人生でもっとも影響を受けた選手リケルメ

 

初めて彼を見たのは2000年のトヨタカップレアルマドリードとの試合。

その時の彼のプレーに衝撃を受けました。

独特のボール捌き、ボールの持ち方、身体の使い方、キックの仕方

全てが別次元。

なによりレアルのマケレレ(当時世界屈指のボランチ)を完全に翻弄してる

映像を観て、鳥肌立ちまくり!

 

その時の映像がこちら↓

4分45秒からのシーンは衝撃でした。

 


Riquelme vs Real Madrid [Intercontinental 2000]. - YouTube

 

本当に僕の中のサッカーの常識を覆した選手です。

ボカというチームも異常なほどリケルメにボールを集めるスタイルで

日本じゃありえない光景でダブルパンチだった。

 

この試合を観終えてすぐにボールをもって近所の公園に行きました。

リケルメのボール捌きはこんな感じだったかな、身体の使い方はこんな感じだったかな。

ボールを持ってる時の感覚はこんな感じか、ひたすら頭の中に焼き付けたリケルメのプレーを再生しました。

 

当時高校1年生でした。

日本にはリケルメみたいに独特なプレーをする選手はいなかった。

小さい頃から特別な選手になってやろうと思っていた僕は

リケルメみたいな選手になってやろうとひそかに心に誓い技を磨いていきました。

 

自分で言うのもなんですがリケルメのプレーを意識してトレーニングしたことによって

身体の使い方を学び、相手をかわすボール捌き、ボールの展開力(パスセンス)が身につきました。そして、100人以上部員がいる中で1年生からレギュラーになった唯一の1年として認められ、国体の候補にまで選ばれることができました。

 

これは偉大な10番リケルメのおかげです。

誰にサッカー教わったの?と聞かれたらリケルメって言いたいくらい影響を

受けました。

 


Juan Roman Riquelme "El Señor Futbol" - YouTube

 

僕がリケルメから学んだことは

サッカーは美しい。常識に縛られてはいけない。

答えはそうなりたいと思う理想の中にある。

 

f:id:keikun028:20150202104607j:plain

ここまでサッカーを好きにさせてくれて本当に有難う。

Muchas gracias!!