大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

本田圭佑選手の貴重なリフティング映像 in ボタフォゴ

ブラジルの名門クラブであるボタフォゴに移籍した本田圭佑選手。 Twitterで自身のリフティング映像を公開しました。 リフティングのような基礎のネイティブ技術は、子供の頃にやるのが1番効果的。#nowdo30minutes pic.twitter.com/ZEdNFBtZrV — KeisukeHonda…

子どもの成長を後押しする為に読んでおきたい10冊の本

子どもの成長に携わる方の多くは、日々どんなアプローチが子どもたちの成長に繋がるのか模索していると思います。 教育においては、このアプローチが正しいという正解はありません。 大人と子どもの相性によって関係性は変わるからです。 人間はそれぞれ多様…

ニコラ・ぺぺの魅惑のプレースタイル 〜アーセナルの変幻自在のドリブラー〜

アーセナルのニコラ・ぺぺのドリブルが衝撃的だった。 ニコラ・ぺぺ劇場。pic.twitter.com/IWDOWW8Zn1 — スケゴー (@sukego_fut) March 1, 2020 独特のリズムでタイミングを外すそのドリブルに、ディフェンダーは対応することができない。 コートジボワール…

オルンガという怪物をJ1に解き放った柏レイソル

オルンガ オルンガとは何か? どうやら柏レイソルにいる怪物のようだ。 オルンガを恐れる民がこの国には一定数いるということを知ったのはつい最近のこと。 【幼稚園児100人に聞いた!】『嫌いなものランキング』3位『まま』「怒るから」「こわい」2位『ぴー…

イニエスタの神様タッチに鳥肌がたった 〜イニエスタが横浜FC戦で魅せた魔法〜

Jリーグが開幕しました。 キングカズこと三浦知良選手とイニエスタの共演が期待された一戦。 J2から昇格した横浜FCとヴィッセル神戸の試合、残念ながらキングカズは試合に出ることはできませんでしたが、両チーム共に素晴らしいプレーをみせてくれました。 …

サッカーのコーチングに役立つ教材10選 〜見るだけで指導者のレベルが上がる〜

良いサッカー指導者とは? 良いコーチングとはなんだろう? サッカーの指導に携わると、このように考えることが多くなります。 どういうトレーニングが効果的で、どんなコーチングをすれば成長を促せるんのだろう。 私自身もこのように考えて、色んなチーム…

ベルナルジの凄さの理由 〜プレミアで輝くエヴァートンの小さなドリブルキング〜

写真=Getty Images ベルナルジ・ドゥアルテ。 プレミアリーグのエヴァートンでブレイク寸前のブラジル人サイドアタッカーだ。 163センチという小ささを全く感じさせないエネルギッシュなプレーに、創造性あふれるドリブル、爆発的な加速から一気に相手をぶち…

【保存版】サッカー指導者・コーチが絶対に読むべきおすすめの10冊

長年、育成年代の指導に携わり、国内外のサッカーを取材しながら、何十冊ものサッカーに関する書籍を読んできました。とりわけ指導に関する本は30冊以上読んでいると思います。その中で育成年代のサッカー指導者、サカママ、あるいはパパさんへおすすめの本…

「想定外のプレーをしてくれた瞬間が、一番嬉しい。指導者冥利に尽きます」|畑喜美夫先生の主体性を引き出すアプローチ

「想定外のプレーをしてくれた瞬間が、一番嬉しい。指導者冥利に尽きますね。それを引き出すのが(指導者の)役目だと思うし、それを味わいたくてやっているようなものです」 引用元:世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス ボトムアップ式で有名な…

マケドニアの若きニュースター、エリフ・エルマスの魅力に迫る

写真=Getty Images エリフ・エルマスを知っているだろうか? セリエAのナポリに所属し、北マケドニア代表としてもプレーする19歳の若手選手である。 エルマスはわずか17歳でA代表デビューを飾り、2019年夏のナポリ移籍前は、スペインのレアル・マドリーや、…

「お前なんか、そのチームに行ったって試合出れないからな」子どものチャレンジを応援できる指導者が求められている

子どもの意思を無視した「移籍問題」 新年度を控え、多くのチームで体験練習会などが実施されています。 少年サッカーの世界でも、選手本人の意思を無視した「移籍問題」があちこちで起こっています。 各チームの体験練習案内に添えられた、 「所属チームの…

サッカー漫画おすすめの傑作15作品|サッカーの魅力が詰まった名作

小学生の頃にはじめて読んだ漫画が「キャプテン翼」でした。 それからサッカーに没入し、これまでにたくさんのサッカー漫画を読んできました。 その中で、とりわけ私のサッカー人生に影響を与えた作品をご紹介したいと思います。 【目次】 昭和、平成の人気…

静岡学園からブラジルへ!神田凜星選手に聞いた、日本サッカーとブラジルサッカーの違いとは 

先日、全国高校サッカー選手権大会で、24年ぶりの優勝を果たした静岡学園。 その静岡学園サッカー部OBで、現在ブラジルでプレーする一人の若者を紹介させていただきたい。 性格も、プレースタイルも独特で、日本人離れしたリズムでゲームを操る若者に、サッ…

トレセンに受かりたいのは、誰なんだろう。

冬になると、高まる保護者のトレセン熱。 「トレセン」というと、選ばれし者、というなんだか特別な響きがあるのでしょうか。 選考会にリフティングがあると、毎日必死にリフティングをさせる。 選考会でチェックされる項目を調べ、直前まで子どもに指示する…

エメリク・ラポルテ。シティの攻撃センス溢れるセンターバックの魅力

写真=Getty Images マンチェスター・シティのDF、ラポルテを知っているだろうか? グアルディオラが率いる怪物だらけチームで、必要不可欠なピースである。 ラポルテの魅力を解説していきたい。 常に的確な判断で配球していくセンス、長短のパスのクオリティ…

空港に2000人!本田圭佑がブラジルに降り立った時の歓迎がすごかった!サッカー文化の圧倒的な差

訳 : 日本人が到着!本田はリオデジャネイロに到着し、世界で最も情熱的なサポーターに迎え入れられました!#Hondachegou ⭐️#本田が到着した ⭐️こんなに歓迎される日本人選手が今まで居たでしょうか?本当にブラジルは厳しいリーグだけど頑張ってほしい!#サ…

自分の心が積み上げる努力、強制されない努力が人生を変える 〜コービー・ブライアントの言葉の力〜

🏀Kobe Bryant🏀【MOMBA MENTALITY】〜最高の自分を目指す〜 pic.twitter.com/t53prl5Nei — 片野 寛理 / katano hiromichi @タイ10シーズン目 (@katano4_jp) January 27, 2020 朝3時に起きて、4時から練習を始めたらどうなる?4時から6時まで練習して、朝食とっ…

子どもの成長を焦ってはいけない。子どもの時間を、子どもの世界を作ることが大人の仕事なんだ。

スペインのとあるサッカー指導者の動画をご紹介させていただきたい。 スポーツをする子どもの親御さん、育成年代の指導に携わる方はぜひご覧ください。 スペインでサッカー指導に携わる小嶋さんのTwitterはいつも興味深い情報が流れてきます。この動画の書き…

日本人に足りない遊び心や感性を磨いてくれる、ビーチサッカーという遊び

2019年11月21日、パラグアイで開幕したビーチサッカーワールドカップ。 ビーチサッカー日本代表は歴代最高タイの4位で大会を終えた。 日本代表の躍進と共に衝撃を受けた試合がある。 グループリーグでのブラジル代表とポルトガル代表の試合だ。 両チームの結…

ジネディーヌ・ジダンはフットボールの美しさを教えてくれた

写真=Getty Images ジネディーヌ・ジダン。 言わずと知れたフットボール界のレジェンド。 優雅で、力強く、美しく、芸術性を纏った選手だった。 その数々のエレガントなプレーで、多くのフットボールファンを魅了した。 現在は、世界最高のクラブの一つであ…

秘境のフットボーラーたち 〜八ヶ岳グランデ・メセタ代表 田畑さんが語る「心を動かす表現者を育むこと」〜

失っているものの大切さに気づくとき 八ヶ岳・川上村にある秘境のフットボールクラブへ行ってきました。 大都会で生きていると、多くのデジタル情報を得られる代わりに、失ってしまうものもたくさんあります。 私たち人間は、弱い生き物です。 常に周りの人…

裸足は子どもたちを解放してくれる。自然体をとりもどす裸足の効果

裸足でボールを蹴るとケガをする。 裸足でグランドを走るとケガをする。 裸足と聞くと、マイナスなイメージを持つ人もいるかもしれない。 逆に裸足と聞くと、発育発達の側面から良いイメージを持つ人もいるかもしれない。 数十年前までは小学校の運動会とな…

ハビエル・サネッティの魅力に迫る 〜アルゼンチンの伝説のサイドバックは本物のフットボーラーだった〜

写真=Getty Images ハビエル・サネッティ。 元アルゼンチン代表のDFであり、イタリアの名門インテルで長年キャプテンを務めた伝説の右サイドバックである。 サネッティは全ての能力が高く、素晴らしいメンタリティーを持つ選手だった。圧倒的なスタミナで、…

ラウタロ・マルティネスというアルゼンチンの野獣ストライカーの魅力に迫る

写真=Getty Images セリエAで再復活を果たした、超名門クラブのインテルで一際輝きを放っているストライカー、ラウタロ・マルティネスを知っているだろうか? 体の強さと豪快さに加え、ポジショニングセンスが抜群で、テクニック、パワー、インテリジェンス…

「大人が子どもたちの自主的に学ぶ機会を奪ってる」元リーベル監督、アンヘル・カッパの言葉が刺さる

アンヘル・カッパというアルゼンチンの名門リーベルの元コーチの言葉をご紹介したい。 海外ではトップクラブの指導者が育成年代の指導の問題、課題に言及することで大きな影響をもたらしています。 サッカー文化を育むには、子どもたちにサッカーの本質を伝…

子どもたちを育てたのは指導者ではなくストリートだった。子どもたちはストリートサッカーから生まれる宝だ。

ホースト・ウェインというアメリカ人のサッカー指導者をご存知の方は少ないと思います。 スペインで多大な影響力を持つアメリカ人のサッカー指導者です。 今回は彼のインタビュー映像をご紹介させていただきます。 子どもたちを育てたのは指導者ではなくスト…

体罰を受けて育ってきた子どもは、「自分で考えなくなり、指示待ちになる」

先日、とある少年サッカー大会(U12)に足を運んだ時のこと。 試合中、ベンチから怒号が鳴り止まない様子に、またかと、辟易しながら見ていたのですが、ハーフタイムにあるチームのコーチの振る舞いに衝撃を受けた。 子どもたちが思うようなプレーができなか…

フアン・ロマン・リケルメの魅力 〜フットボールの美しさを教えてくれた男〜

写真=Getty Images フアン・ロマン・リケルメ。 アルゼンチンを代表するレジェンドである。現役時代はアルゼンチンのボカ・ジュニアーズや、スペインのFCバルセロナ、ビジャレアルなどの世界トップクラブを渡り歩いた。その独特でエレガントなプレースタイル…

C・ロナウドの超滞空時間ヘディング弾!すごいのは身体能力だけじゃなかった…

C・ロナウドのヘディングでのゴールが話題になっている。 圧倒的な打点の高さから決めたヘディングシュートが凄まじいと。 怪物ロナウドの身体能力 クラシコのつなぎで見ていたサンプドリア対ユベントス、前半終了間際のロナウド弾。肩まで跳んで、高さと対…

インモービレ その嗅覚と、得点力の高さに迫る!

写真=Getty Images チーロ・インモービレ。 イタリアでこの男の名前を知らないサッカーファンはいない。 セリエAのSSラツィオに所属する29歳のストライカーだ。 香川真司が所属していた、ボルシア・ドルトムントに所属していたときには、「ドイツ人は、誰も…