大人になってから学ぶサッカーの本質とは

サッカーの本質を追求するWebマガジン 考えるよりも感じることを大切に 美しさとは何かを感じる心を大切に 大切なものを失わない為に書き綴る

川崎フロンターレ の脇坂泰斗はなぜ「やべ」と言ったのか。パスミスから学ぶプロの凄さとは。

Jリーグ第16節、川崎対広島での一幕が筆者の目を引いた。 それは脇坂泰斗がパスミスしたときに 「やべっ」 と言葉を発したシーンだ。 このパスミスから、選手もサポーターもよりサッカーを面白く深く見れるきっかけを筆者は提案したいと思う。 なぜ脇坂はこ…

栃木SC、柳が見せた「空中で止まるヘディング」のお手本とは

J2リーグ、第17節。 水戸ホーリーホックVS栃木SCの一戦。 1対1の同点で迎えた後半46分、栃木はパワープレーのため空中戦に強い柳育崇を投入。 そして後半49分、その柳が素晴らしいヘディングゴールを決めた。 実は、筆者が通っていた高校でキャプテンを務め…

横浜FC、松尾佑介のゴールから学ぶ、今更訊けない「3人目の動き」の基本とは

Jリーグ第13節、C大阪vs横浜FC。 後半41分に横浜FCの松尾佑介選手が決めたゴールが筆者の目を引いた。 解説や指導の現場でよく聞く 「3人目の動き」 という言葉。 浸透していると思われているが、今更意味が聞けない、実はよく分かっていないという人も少な…

意外と知られていない、キーパーの立ち上がる技術を鹿島・沖悠哉から学ぼう

(引用・・・Jリーグ公式Twitterより) サッカーで最も目立つポジション、それはどこだろうか。 様々な意見があるが、筆者はゴールキーパーだと思っている。 一人だけ服が違う、手を使える。 この時点で目立つこと間違い無しだ。 そんなキーパーの花形プレーと…

応援禁止のJリーグ、今だからこそ「音」で楽しむ観戦のススメ

COVID-19の感染防止のため、 ・入場者数制限・声を出しての応援禁止 など、厳しいルールを設けながら実施されているJリーグ。 Jリーグは世界的に見ても有数のファンの歌うチャント(応援歌)が魅力的なリーグであり、テレビ観戦でも楽しみにしている方が多いだ…

ギラヴァンツ北九州、町野修斗のシュートはなぜ誰も反応できなかったのか解説する

J2リーグ、第12節。 北九州VS町田の一戦で、素晴らしいゴールが生まれた。 北九州の20歳の若手、町野修斗が前半28分に決めた先制点だ。 今回はこちらのゴールから、シュートに大切なポイントを切り取って解説していきたい。 GKが全く反応できなかった見事な…

清水エスパルス、立田悠悟の隠された技術と駆け引きに迫る

ここ最近、TwitterのJリーグ公式アカウントはゴールシーンだけではなく守備やセービングといった様々なプレーのクリップをツイートしている。 ゴールシーンはもちろんサッカーの醍醐味だが、それ以外にも目を向けて欲しいという思いがあるのかもしれない。 …

コンサドーレ札幌、ルーカス・フェルナンデスのゴール前の落ち着きから学ぶべきこと

J1リーグ第三節。 鹿島対札幌の試合。 0-1でリードした札幌はアディショナルタイムに勝利を確実なものとする2点目を獲得した。 そのゴールは、ブラジル出身のテクニシャンであるルーカス・フェルナンデスが持ち前の技術を発揮して決めた見事なゴールだった。…

セレッソ大阪、奥埜博亮が見せたグラウンダークロスへの合わせ方の手本とは

COVID-19により開催が見送られていたJリーグ。 無観客、および厳重な感染対策の元にようやく再開することとなった。 今回はJ1の再開戦となった第2節、大阪ダービーから奥埜博亮選手のゴールを解説したいと思う。 再開する試合が因縁のダービーということで大…

Jリーグのシーズンが終わり、別れの季節が来た

2019年のJリーグ。 最終戦までもつれ込んだJ1の優勝争いは、横浜・F・マリノスが優勝となった。 接戦が多い近年の中でも、首位と2位の直接対決が最終戦となったのはドラマの一つであり、ファンの皆様は大いに盛り上がったのではないかと思う。 そして、シー…

神戸・古橋亨梧のゴールに学ぶ、セオリーの大切さとは

Jリーグ第32節。 神戸VSC大阪の試合。 私は現地で観戦していた。 そこで見た、古橋亨梧の決勝ゴールが素晴らしかった。 改めて映像で見て、凄さを皆様に伝えたいと思ったので、ここで解説させていただく。 彼のゴールはどのようにして生まれたのか。 順を追…

小林悠のゴールに見る、攻撃の型を身に着けるメリットとは

Jリーグ第32節、浦和VS川崎F。 0-1で川崎がリードする展開の中、後半33分。 川崎は途中出場した小林悠が貴重な追加点を決め、0-2とする。このスコアのまま試合は進み、川崎が勝利した。 勝敗を決定付けた小林のゴールには、日本では悪とされやすい 「攻撃の…

マリノス・仲川輝人に学ぶ、シュートから逆算したプレーとは

仲川 輝人 Jリーグ第29節、横浜FMvs湘南。 前半39に横浜の仲川が、華麗なコントロールシュートで先制点を決めたシーン。 シュートの軌道の美しさに目を奪われるが、そのシュートに至るまでの過程が素晴らしかった。 小柄ながらアタッカーとしてより魅力が増…

金崎夢生のポストプレーは駆け引きのお手本だ 〜PKを獲得したサガン鳥栖ストライカーの技術〜

写真=Getty Images J1リーグ第25節、鳥栖VS仙台。 0-1の状況から金崎の2ゴールで劇的な逆転勝利を掴んだ鳥栖。 金崎が獲得したPKを自ら決めた1点目。このゴールが逆転の狼煙となった。そのシーンには、一瞬で行われた駆け引きがいくつも潜んでいた。なぜ金崎…

コンサドーレの守護神、クソンユンが見せたアグレッシブさと冷静さの両立

写真=Getty Images // J1リーグ第23節、清水VS札幌。 0-2とリードしていた札幌は、前半38分にピンチを迎えてしまう。 そこで見せたクソンユンの対応が、現代的GKとして必要なアグレッシブさと冷静さ、この両面をハイレベルに兼ね備えていることを証明する好…

ベテランの意地。戦い続ける男、玉田圭司

2006年6月22日。ドイツ、ドルトムントの地。この年に開催された、ドイツワールドカップ。サッカー日本代表は絶体絶命の状況を迎えていた。 日本が迎えていたのはグループリーグ第3節。対戦相手はブラジル。決勝トーナメント進出のためには2点差を付けて勝つ…

ダビド・ビジャが見せた世界レベルのプレーとは 〜Jリーグ6月のベストゴールを紐解く〜

バレンシア、バルセロナ、アトレチコとスペイン国内の強豪を渡り歩いたゴールゲッターが昨年、Jリーグへとやってきた。 名はダビド・ビジャ。スペインリーグ(以下、リーガ)ではゴールランキングの常連、EURO2008では得点王を手にした超一流だ。 リーガ通算18…

柏好文「負けたくない思いを込めて打ちました」~プロとして、気持ちをこめたプレーの本質とは~

写真=Getty Images 柏好文は、熱い男だ。とにかく走り、戦う。その姿はサポーターから絶大な信頼を得ている。そんな男が見せたゴールは、我々に「頑張る」という言葉の本当の意味を教えてくれた。J1リーグ第17節、鹿島VS広島で柏の決めたゴールを詳しく見て…

上達の本質を学ぶ|書評:「できる人」はどこがちがうのか

この本が書かれたのは2001年。日韓ワールドカップより前と聞けば、どれだけ古いか伝わるかもしれない。しかし、この本に記されているのは、紛れもなく現代でも、そしてどのフィールドでも通用する内容になっている。私が現役時代、バイブルと位置付けていた…

「頑張る」よりも大切なこと|タイで戦う栗山鈴央選手のインタビュー

「プロなろ(http://www.pronaro.net/interview/517/」からタイリーグに挑戦している栗山鈴央選手に、現地で学んだサッカーにおける違い、そしてサッカーの本質についてインタビューしました。この記事では、よりサッカーの本質に迫った部分を掘り下げて掲載…

日常にJリーグがあるということ

突然ですが、皆様はJリーグを現地で観戦した経験はお持ちでしょうか? 皆様の身近に、日常に、Jリーグは存在しますか? 今回は筆者が経験した ・Jリーグの有る日常 ・Jリーグの無い日常 についてお話をさせていただこうと思います。 Jリーグと出会い、共に育…