大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

ジダンが語る最高の選手とは 

follow us in feedly

 

 現役時代は史上最高の選手と言われたジネディーヌ・ジダン

現在はレアル・マドリードの監督としても成功をおさめる偉大な人物だ。

そのジダンが「最高の選手は誰か?」という質問に答える面白い映像をご紹介したい。

 

スポンサードリンク

 

 

 

いつものように@fantaglandistaさんのTweetよりご引用させていただきます。

 

以下、書き起こしになります。

 

 ジタンが語る最高の選手とは

-最高の選手は誰ですか?

-キャリアの中でプレーしてきた選手達の中でです。

 

迷うことなくロナウドだね。

-どうしてです?

 

何故かって、お互いをとてもよく知っているし、私が思う偉大な選手達とはビッグゲームで目立って活躍できるからだよ。

彼がやってきたことだよね。

でも、特に印象的だったのは練習中だよ。彼はボールを持っていても余裕があった。それにはとても困らせられたし、ときには人々を苛立たせることすらあった。でも、それは彼の個性の一部だったんだ。何度も何度も人々を苛立たせていたよ。

ピッチ上だけではなく日常生活でもね。

それでも彼がナンバーワンだよ。

 

-どうお考えです?

-あなたもこのカテゴリーにいますが、何が偉大な選手ととても良い選手を隔てているのでしょうか。

 

良い選手と偉大な選手の違いは、もちろん記者からすれば、一般的にはとても良い選手になるには何かを勝ち取らなくてはいけないよね。

ピッチ上で何をしたのかという働きと勝ち取ったタイトルだよ。

私が思うに、私個人からすれば、その違いとはまさにロナウドがナンバーワンだと言った理由だね。

毎日彼と練習していたけど、毎日違ったんだ。毎日見ることができたよ。新しいこと、美しことをね。

それこそが私が思う、とても良い選手とロナウドという例外の違いだよ。

 ジダンが認める怪物ロナウド

 ロナウドの全盛期は凄まじかった。

彼を止められるディフェンダーはいなかった。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…