大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スアレスのトラップスルーを見よ!CLのベストスキルに選ばれた美しきプレー

follow us in feedly

f:id:keikun028:20190314113632p:plain

 チャンピオンズリーグのリヨン戦のスアレスのプレーがベストスキルに選ばれた。

このプレーにはサッカー選手に求められる大事な要素が詰まっている。 

 空間認知能力

ボールを受ける前に、相手がどこから寄せてくるのか、相手の後ろにはどれだけスペースがあるのかを把握していなければこのトラップスルーはできない。

すなわち、空間認知能力だ。

自分がピッチのどこにいて、どのようなプレーをすればゴールへ向かうプレーができるかえを考え、感じながらプレーすることはとても大切なのだ。

 相手の目的地を認識すること

サッカーで重要なのは相手を動かすことだ。

そのために自分がどこに、どのように動くかを常に考え、感じることが求められる。

スアレスのこの能力はゴール前で最大化される。

しかし、ピッチのどこでも再現することが可能であるということがよくわかるプレーだ。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp