大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

メッシが魅せた魔法のドリブル!ウルグアイ代表6人を翻弄したプレーはまさに球際の王様だった。

follow us in feedly

f:id:keikun028:20191122223839j:plain

アルゼンチン対ウルグアイの国際親善試合でメッシが魅せたドリブルがSNSで話題になっている。 

世界一のドリブル、世界一の球際の強さ

こちらの映像をご覧いただきたい↓

 

40秒くらいから別アングルで 

南米でもとりわけ球際の強度、粘り強さのあるウルグアイ代表相手にこのドリブルはちょっと異次元と言う他ないだろう。

南米各国のメディアもこのプレーには「異次元」「この惑星のものではない」と表現している。

 

球際の王様

「上手い」とか「速い」とか、もうそういう言葉が入り込む余地はない。

圧倒的な粘り強さ、信じられない球際の強さである。

ボールを奪われかけるも、すぐさま足を伸ばしで自分のコントロール下に置き、凄まじい初速で2枚剥がし、真横から体をドーンとぶつけられ、体制を崩したのに猫のようなしなやかな動きでボールを絡め取る。

そしてスペースなど常人には見出せないような密集でパス交換からのラストパス。

 メッシはまだ進化している。

これからのさらなる活躍を期待したい。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp