大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

マルセロ・ヴィエイラが世界最高の左サイドバックと呼ばれる理由

follow us in feedly

サッカー王国ブラジルは常に世界トップレベルのサイドバックを生み出している。

ブランコ、ジョルジーニョロベルト・カルロスカフーダニエウ・アウベスマイコン… その時代を代表するサイドバックが名を連ねる。

 

そして現在、世界最高の左サイドバックと言えば多くの人が「マルセロ」の名前を上げるだろう。 

先日、フランスで行われたブラジル 対 日本の親善試合でもマルセロのプレーは際立っていた。

 

スポンサードリンク

 

マルセロ vs 日本

www.youtube.com

 

マルセロが世界最高の左サイドバックと呼ばれる理由を紐解いていきたい。

 

密集を切り抜ける術を知っている

ライン際という限られたスペースでマルセロのテクニックは輝きを放つ。

狭いスペースで相手を出し抜く為にはスキマを作る技術とそこを通り抜ける技術が必要だ。マルセロは巧みに駆け引きをし、巧みにボールを操り左サイドを征服する。

 

身体の柔らかさと強さ

マルセロが最高のサイドバックである理由の一つに高い身体能力があげられるだろう。身体能力というとザックリし過ぎてしまうけれど、身体の運びがスムーズで柔らかく、それでいて強い。相手を惑わすボディフェイク一つ取ってもしなやかでダイナミックだ。無理がきく身体とでも言おうか、マルセロはサイドバックに最適化された動きができる。それゆえ世界最高なのだ。

 

ボールと身体を扱う技術

トップスピードでボールを扱う技術、身体を扱う技術。これこそが我々日本人に不足している要素なのだと感じている。

 

マルセロターン

これまでご紹介した映像の中でも何度か発動しているマルセロのターン。

マルセロの魅力は独自性だ。唯一無二のプレーをピッチで表現するマルセロに多くの観衆が魅了される。そして、そのプレーは常に遊び心に溢れている。

 

 巧さと、強さと、エグさ

相手より一歩先へ行くために、相手にボールを触らせないために、いや、相手を倒すために脚を入れる。相手が倒れて守備が遅れたところをアシストする。これは駆け引きであり、技術である。目の前の相手に勝つために必要なのは巧さだけでは足りず、強さだけでも足りず、エグさがなければならない。マルセロのプレーはそれを教えてくれる。

 

サッカーは想像し創造すること

マルセロのプレーはイマジネーション溢れている。キワのキワで輝くプレーには常に遊び心がある。絵に描いたように局面を切り抜けるマルセロのボールタッチはサッカーの本質を思い出させてくれる。サッカーは真剣な遊びなのである。

 

世界最高のサイドバックになりたければマルセロのプレーをみよ。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp