大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

エンゴロ・カンテの巧さとは? 〜現代フットボールの中盤に求められる能力を紐解く〜

follow us in feedly

f:id:keikun028:20181021124354p:plain

引用:N'Golo Kantéさん(@nglkante) • Instagram写真と動画

ロシアW杯を圧倒的な強さで制したフランス代表の中盤のキーマン、エンゴロ・カンテ。

相手を凌駕する運動量、身体能力で攻守にわたり輝きを放つフランス人MFである。

プレミアリーグチェルシーでも、その圧倒的な能力を見せつけている。

そんなカンテの巧さの秘密を紐解いていきたい。

 

カンテの凄さといえば、屈強でしなやかなフィジカル、広大な守備範囲、すなわち凄まじき運動量である。

 

しかし、よくカンテを観察してみると、単なるフィジカルオバケではないことがわかってきた。

 

× 無尽蔵に見える運動量=人の域を超えた走力トレーニン

× 小さくても当たり負けない屈強な身体=人の域を超えた筋力トレーニン

 

これらの認識は当然誤りである。

 

もちろんカンテのプレーを模倣しようと思うのであれば、凡人であるならば凄まじいトレーニングは求められるけれど、まずはこれからご紹介するフィジカルに関する技術的な要綱を把握していただきたい。

スポンサードリンク

 

 

今回はTwitterで素晴らしい解説を続け、日々私の知識をアップデートさせてくれているアスレチックトレーナーの奥村氏のツイートを引用させていただきたい。

 

カンテの巧さってなに?

カンテの凄さってどういうとこ?

そんな疑問を少しは解消できる内容になるはず。

 

 
 
 
View this post on Instagram

@chelseafc

N'Golo Kantéさん(@nglkante)がシェアした投稿 -

 

カンテの巧さ、強さとは?

フットボールにおけるフィジカルとはなんだろうかと考えさせられたツイート。

私自身もプロを目指してプレーしてきた身、フィジカルの強さには質があることを知っている。

筋肉の多さ、パワーの大きさがそれを定義するわけではないのです。

カンテは柔らかく、しなやかであるからこそ強いというわけです。

奥村氏の言う通り、力をどう伝えるか、パワーをどう活かすかを知ることがフットボールではまず大切なのだということです。

カンテの凄さの秘密はそんなところにあるんですね。

カンテの優れた身体の運用

フランス代表の中でもとりわけ身体の運用が優れているということがよくわかる。

現代フットボールにおける中盤はスペースの奪い合いであり、非常にインテンシティが高い。つまり、素早くトップスピードに入ることが求められ、素早くストップする技術が求められる。更にいえばその中でボールを巧く扱えなければならない。

その環境に最適化する必要がある。

カンテの身体の運用は非常に参考になるはずだ。

カンテのプレースペース

中盤の低い位置で仕事をしたと思ったら、最前線でゴールに絡んでしまう。

このカンテのプレーの範囲は相手にとって常に驚異だ。

カンテを捉えることは難しく、カンテから逃れることは難しい。 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A final Step! @chelseafc

N'Golo Kantéさん(@nglkante)がシェアした投稿 -

 

カンテは攻撃のスイッチを入れる 

ハイライトはこちらをご覧いただきたい。

カンテのプレーの魅力がよくわかる。

カンテのプレーから学ぶことは多い。

 

>>ドウグラス・コスタの「立ち姿」の美しさ

 

>>レロイ・サネのドリブルの秘密 〜姿勢の美しさ、腕の使い方〜

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…