大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

エリクセンの美しい股抜きシュートを見よ!

follow us in feedly

f:id:keikun028:20190109131638g:plain


近年、プレミアリーグで存在感をみせるトッテナム・ホットスパーFC、通称スパーズ。

マンチェスターC、マンチェスターUチェルシーアーセナルリバプールという強豪グループに割って入る快進撃をみせるのがスパーズだ。

チームを牽引するのが、デンマーク代表のクリスティアン・エリクセン

レアル・マドリードが獲得を狙うとされる逸材だ。

先日、世界中で賞賛される美しいゴールが話題になった。

スポンサードリンク

 

そのゴールがこちら↓

エリクセンの股抜きシュート

シュートを打つ直前のボールタッチの巧さ、そしてディフェンダーが足を出すことを想定した上で放った股抜きシュートはゴールキーパーの死角を突くビューティフルゴールとなった。

 

エリクセンのシュートまでのプロセスはこちら↓ 

 

 

ボールが入る前、

ここぞというタイミングでスピードを上げるゴールへの嗅覚。

ディフェンダーにボールを触られ、ボールをコントロールするための動き直しの速さも秀逸だ。

そしてなんといっても無駄のない動きが素晴らしい。

 

シュートを決めるためには、熱い気持ちと冷静な頭を持っていなければならない。

エリクセンのゴールはそのバランスがとても良い。

熱すぎてもゴールはできない。相手に読まれてしまったり、シュートを枠内にコントロールできないのだ。

このゴールはシュートが苦手な日本人のお手本になるのではないだろうか。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

 

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常
by カエレバ