大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

C・ロナウドの超滞空時間ヘディング弾!すごいのは身体能力だけじゃなかった…

follow us in feedly

f:id:keikun028:20191219233335p:plain


C・ロナウドのヘディングでのゴールが話題になっている。

圧倒的な打点の高さから決めたヘディングシュートが凄まじいと。

 

怪物ロナウドの身体能力 

凄まじい身体能力の高さがロナウドの魅力の一つだけれど、このヘディングシュートは決して身体能力の高さだけではありません。

身体能力がいくら高くてもヘディングの上手い(強い)選手には勝てないものです。空中での競合いはテクニックと駆け引きが求められるのです。

ロナウドのヘディングは身体能力だけじゃない 

身体能力+テクニック+駆け引き これが重要なのです。

身体能力といってもサッカーに求められるトレーニングの量と質を誰よりもこなしているからこそ結果が付いてくる。

 もう少し解像度を上げてみると。。

身体能力+空間認知

ボールの落下地点を捉える感覚、そしてそこに入るスピードとジャンプするタイミング。 

 

トレーニングを愛しているロナウド

ベナティアだけではなく、このような話はいくつもある。

ロナウドはストイックに体を鍛えるが、もはや厳しいトレーニングすることを愛しているのだろう。そうでなければあの身体能力は説明ができない。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…