大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

ジダンが語るトラップの重要性 〜本当に美しいトラップとは〜

follow us in feedly

ジネディーヌ・ジダン

フランスの黄金時代を築いたレジェンドであり世界最高の選手だった。

その華麗でエレガントなボールタッチ、サッカーを芸術的にプレーできる唯一無二の選手だった。

スポンサードリンク

 

 そのジダンがトラップの重要性を語る映像を翻訳してくれた@fantaglandistaさんのTweetよりご紹介させていただきます。

 

 

 以下、書き起こしになります。

ジダンが語るトラップの重要性

このようなトラップとは一体なんなのでしょう。

サッカーのトラップと言っても、足の甲でトラップすることもあれば、足の外側でトラップすることもありますし、胸トラップなんかもあって、たくさんの種類のトラップがありますよね。

トラップはサッカーで最も大切ですよ。

先手を取ることができるからです。

 

こうしてプレーを続けられます。

相手と向かい合っているとき、こうトラップすれば簡単に相手をかわせます。

そのとき目の前で勝負がついているからです。

だから無駄がありません。

もしトラップを失敗すれば、どうしようもありません。

もったいないですね。

適切なトラップができれば、相手をかわして、さらに可能性を生み出せます。

足の外側でトラップしています。

最も大切なのは、方向を変えたり、速度を変えることです。

これもトラップの一種ですね。

相手との距離が近いときはトラップした後、パスを出せばいいんです。

私からすればトラップこそがサッカーで最も大切なのです。

太ももトラップは、具体的にいうと、ボールをキープしたいときに使います。

一番良いトラップは方向を変えるトラップで、できれば素晴らしいですね。

しかし、誰もができるわけではありません。

素早くやらなければいけませんし、とてもしなやかでなければいけませんよ。

方向転換するからです。

本当に素早くやらなければいけませんよ。

つまり、方向を変えるトラップが上手くできれば素晴らしい選手になれるんです。

方向を変えられるということは、相手をかわしてスペースを得られるということだからです。

上手くできれば美しいですしね。

レベルが上がれば上がるほど、プレースピードは上がります。

世界のトップレベルではパススピード、そしてトラップの精度は日本のそれとは桁違いであることはテレビを観ていても一目瞭然です。

本当に上手い選手はボールを止める精度が例外なく高い。

ジダンの言うトラップの重要性をぜひ参考に日々のトレーニングに活かしてほしい。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

ジダン監督がCL決勝戦のロッカールームで選手たちに話したこと

『フェイントは相手を抜くためじゃない。ゴールまでの選択肢を増やすためだ』~ジネディーヌ・ジダン