大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

ジョルディ・アルバが世界屈指の左サイドバックである理由!

follow us in feedly

f:id:keikun028:20181113235932p:plain

画像引用:https://www.instagram.com/p/BpLAsqbDoki/

 

FCバルセロナの不動の左サイドバックジョルディ・アルバ

スペイン代表でもあり、世界最高レベルのサイドバックの一人だろう。

走力、スタミナ、スピード、攻撃センスはズバ抜けている。

そんなジョルディ・アルバの巧さを紐解いていきたい。

スポンサードリンク

 

 

ジョルディ・アルバの走り出すタイミングの妙

Rマドリードとのクラシコで魅せたゴラッソ!そのアシストをしたジョルディ・アルバの動き出しのタイミングとトラップに注目してほしい。

「センスはタイミングや」と湖国の天才軍師の名言が腑に落ちる。

オーバーラップのタイミングと、ファーストタッチの巧さよ。

サイドバックでプレーするすべての選手のお手本になる。

 

ワールドクラスのファーストタッチ

こちらのプレーも見ていただきたい。ラキティッチのパスも素晴らしいけれど、スピードに乗った状態での完璧なファーストタッチはまさにワールドクラス。

世界の一流選手はハイスピードでクオリティの高いプレーができてしまう。宇佐美貴史バイエルンにいた頃、リベリーを見て驚愕したと言っていたけれど、まさにトップクラスの選手だからこそできるプレーだ。

keikun028.hatenadiary.jp

 

抜群の攻撃センス

ジョルディ・アルバといえば、超攻撃的なサイドバックである。

ゲームのビルドアップに関わりながら一瞬の隙をみてゴール前に飛び出していく。

これほどまでにゴールに絡むサイドバックはいないだろう。

 

 

 正確にボールコントロール

バルセロナやスペイン代表のようにボールを保持しながらイニシアティブをとるスタイルのサッカーにおいて、すべてのポジションで正確なボールコントロールが求められる。ジョルディ・アルバは左サイドバックでありながら常に繊細な配球ができる。

 

サイドバックでプレーする選手は、ぜひジョルディ・アルバのプレーを参考にしてほしい。オーバーラップのタイミング、スピードに乗った状態でのボールコントロールの重要性を理解し、日頃のトレーニングで心がけてみてほしい。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp