大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

ホアキン・コレアの魅力を紐解く!抜群のテクニックとしなやかさでゴールに迫る巨大な脱力マシーン

follow us in feedly

f:id:nobuaki1996:20191118173746j:plain

写真=Getty Images

ホアキン・コレアを知っているだろうか?

セリエAのSSCラツィオに所属するアルゼンチン代表の選手だ。

 

小さくてゴツゴツした選手が多いアルゼンチンの攻撃的選手には珍しい188cmという長身のアタッカー。抜群のテクニックとスピード、しなやかさ、相手に負けない強さを兼ね備えたウインガーだ。

そんなコレアのプレーをご覧いただきたい。

 

力を抜いた方が相手よりも早くプレーできる

 

余計な力が入っていない。自然体なのだ。

ゆったりと相手に仕掛けているが動作が大きい。

スピードを上げているようには見えないが、動作が大きいので、相手はコレアのフェイントに大きくつられる。

そして結果的に相手より早くプレーできる。

 

力を抜いて自然体でプレーすると、ゴールまでの道が見える

 

 

すごく簡単にやってのけているように見える。

相手DF陣を無力化しているのだ。

常に自然体なコレアは選択肢が多く、どこに自分が進むべきか見えている。

それを感じ取っている相手DF陣は、そんなコレアに対応しようと構えてコレアに一点集中してしまっているのでいつボールにアタックするが、

いつ相手が来るのかわかってしまえば突破するのは簡単だ。コレアはそんな状況をを容易に作る。

 

自然体でいて、止まることができれは相手より早くプレーできる

 

 

コレアは止まる技術が抜群に高い。

スピードアップすると見せかけ、止まる。

そうすると相手は動きを止めてしまい、体勢を直そうした瞬間に次のアクションをする。

そうすると速くなくても相手を抜くことはできる。フィジカルが全てではない。身体的なスピードがなくても脅威を与えることができる。

 

そんな脱力マシーン、ホアキン・コレアのプレーに注目していただきたい。

 

ライタープロフィール

佐藤 靖晟 21歳
高校卒業後イタリアに渡り1シーズン半、今年からスペインに移籍してプレー。

佐藤 靖晟 (@92670731) | Twitter

 

keikun028.hatenadiary.jp