大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

南野を奮起させたロッカールーム!ザルツブルグ監督のスピーチが最高だった!

follow us in feedly

f:id:keikun028:20191004194329p:plain

リバプール相手に素晴らしい活躍を魅せた南野拓実。

この試合大健闘したザルツブルクだが、ハーフタイムの監督のアプローチが選手たちを奮起させた。

ロッカルームの映像をご紹介したい。

 

南野拓実が魅せたゴラッソと鬼キープ!敵将クロップの苦笑いが物語る強烈なインパクト 

 

自力の差がある中で、互角の戦いを演じることができたのは監督のアプローチが大きかった。

 

 以下、書き起こしになります↓

 

お前たちがいくつファールしたか覚えているか?

たった2つだぞ!

フレンドリーマッチじゃないんだ!

チャンピオンズリーグの試合だぞ!気合入れろよ、もっと体張れよ!

ファンダイクぐらい引き倒してみろよ!

そんぐらいやれ!

ビビりすぎだよお前ら、リスペクトしすぎてる!

全てに対してびびっちまってんだよ、お前らは。

憧れちまってな。あいつらは凄い奴らだ?

知ってんだよそんなこと!!

相手に怪我をさせないようにタックルしなきゃならない??

んなわけねえだろ!戦えよ!

あいつらに思い知らせてやれ!

俺たちはここに戦いに来たのだと!!

試合するために来てんだぞ。重要なことだ。

戦術を少し話したら、お前たちは意思を持ってフィールドに立つんだ。あいつらにやり返すぞ!

俺たちの意思と闘争心をぶち上げろ!

あいつらが強いことはよーーくわかった。でも俺たちは戦うんだ。

ゲームに命を吹き込むんだよ。

自信と恐れないこと。それだけでいいんだ。

後半は自分たちの(激しい)プレーをしよう。

自分を外に出せ。素晴らしいプレーをするんだ。

そうすれば試合に関係なく胸を張って蹴れるんだ。

さあ行こう!

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

  

keikun028.hatenadiary.jp