大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

ベンタンクールの巧さの秘密とは?ユベントスで輝き始めたウルグアイのレジスタ!

follow us in feedly

f:id:keikun028:20190319194245p:plain

写真=Getty Images

 

ベンタンクールを知っているだろうか?

21歳という若さにしてウルグアイ代表の中盤に君臨し、セリエAのトップクラブ、ユベントスで急成長中のレジスタだ。 肉弾戦を得意とする選手が多いウルグアイにおいて、ベンタンクールのようなタイプは珍しい。

テクニックと創造性を最大化するプレースタイルでチームに貢献する選手だ。

レジスタ」ベンタンクールを表現するにはこれ以上の言葉はない。

ゲームを読む力が非常に優れている。

 

チーム戦術、ピッチ全体の動きを瞬時に理解し、パスの出しどころを状況に合わせて選択し、完璧なタイミングでボールを出せる。

しかもスペースを利用する能力にも長け、90分間の間、高いインテンシティを維持したままプレーすることができる。 そう、完璧なレジスタだ。 そんなベンタンクールのプレーをご覧いただきたい。

魔法のターン

目的地を相手に分からせないこと。この魔法のようなターンは多くが詰まっている。

ボールを受ける前に、前を向いてプレーしたいという目的ははっきりしているのだ、それなのにも関わらず、なぜ相手は騙されてしまうのか。行き先を相手に読ませないために身体を上手く使っている。ボールが来る直前まで、行き先を隠せるその技術はまさに魔法だ。 

相手を感じることができるということ 

3方向から相手に襲われても動じることはない。相手を感じながらプレーできると、相手の出方を瞬時に察知し解決策を見出すことができる。つまり、ピッチで自由になることができるのだ。

ドリブルシュートも魅力的

敵陣にスペースを見つけると自ら侵入していきゴールを狙う。

ベンタンクールの状況判断能力は世界屈指だ。

若くして既に世界トップクラスのレジスタである。

ウルグアイの若き才能に注目していただきたい。

 

ライタープロフィール

佐藤 靖晟 21歳
高校卒業後イタリアに渡り1シーズン半、今年からスペインに移籍してプレー。

佐藤 靖晟 (@92670731) | Twitter

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp