大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

アンドレアス・ペレイラ|バレンシアで頭角を現したブラジルの次世代スター

follow us in feedly

f:id:keikun028:20190404010710p:plain

写真=Getty Images

アンドレアス・ペレイラ。
近い将来ブラジルを代表する選手の一人になるだろう。


ブラジル人特有のリズムとテクニックを持ちながら、欧州トップレベルのスピード、戦術的なフットボールにおいても、そのポテンシャルを存分に発揮している。


1996年生まれの23歳。
ベルギーで生まれ、9歳でオランダの名門クラブであるPSVに引き抜かれると、めきめきと頭角を現した。2011年に当時監督を務めていたアレックス・ファーガソンが直接説得に訪れ、ペレイラはマンチェスターユナイテッドへの加入が決まった。

そこからレンタルでスペイン、ラ・リーガのグラナダとバレンシアで経験を積み、今季からマンチェスターユナイテッドのトップチームに定着した。

非常に将来性のあるこれからが楽しみな選手である。
そんなアンドレアス・ペレイラのプレーをご覧いただきたい。

 

相手数人に囲まれても奪われない

両手をアンテナのように使い、相手の位置と強度を感じ取り即興で対応する。 そして、状況に応じて次の行き先を決める。即興でプレーすることができるのだ。 高いレベルでプレーしていると、頭で考えていたらすぐにボールを奪われてしまう。 ペレイラは状況によって柔軟に頭と身体を使い、プレーを決めることができる。 

 

美しいシュート

 

身体全身をしなやかに使いパワーをボールに伝える。 キックは足だけで蹴るのではなく、上半身をうまく使い全身でボールを蹴るのだ。

 

ペレイラのプレー集を一挙ご覧あれ!!!

 

最適のタイミングでボールをキープし、仕掛ける。オフザボールも上手い。万能タイプの アタッカーだ。 トップスピードから急に止まったり、方向転換できるボディコントロールと高いアジリテ ィ能力をフルに発揮し、相手の出方に応じてプレーを決められる柔軟さがペレイラの魅力だ。 そして高いキック精度も併せ持つ。 これから注目のアンドレアス・ペレイラしていきたい。

 

ライタープロフィール

佐藤 靖晟 21歳
高校卒業後イタリアに渡り1シーズン半、今年からスペインに移籍してプレー。

佐藤 靖晟 (@92670731) | Twitter

 

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

keikun028.hatenadiary.jp