大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

アレクシス・サンチェスの巧さの理由

follow us in feedly

 チリ代表のエース、アレクシス・サンチェス

凄まじい才能を持ちながら所属クラブのアーセナルではなかなかタイトルをつかむことが難しい現状があり、ビッグクラブへの移籍が噂される選手だ。

 

観る者を魅了するキレキレのドリブル、シュートセンス、抜群のアシスト…

そんなアレクシス・サンチェスの魅力を映像とともに紐解いていきたい。

 

 

屈強なボディバランス

アレクシス・サンチェスの魅力は何と言ってもそのドリブルだ。

切れ味鋭いドリブルはディフェンダーを引き剥がしていく。そのドリブルを可能にしているのは屈強なボディバランスだ。見ての通り上体がブレない、そして厳しいチャージを受けても体勢が崩れない。

切れ味抜群のドリブル

屈強なボディバランスが可能にするそのドリブルは切れ味抜群!

細かいボールタッチに鋭いボディフェイクを織りまぜるサンチェスのドリブルはディフェンダーもつかむことが困難だ。

  

遊び心溢れるプレー

南米といえばマリーシア、ずる賢さ、遊び心。サンチェスの魅力はドリブルだけじゃない。観る者を魅了する遊び心溢れるプレーだ。観客を喜ばせるプレーというよりも、自分自身を楽しませるプレーをしているように見える。そしてその結果、観客を魅了しているのだ。

ボールとともに高速で移動する

世界トップレベルでドリブラーとしての本領を発揮するためにはスピードを殺さずにボールを運べなければならない。メッシはその意味では世界最高だが、サンチェスもメッシに匹敵するレベルにある。ボールとともに高速で移動できることが世界最高レベルのドリブラーの条件なのだ。 

類稀なゴールセンス 

バルセロナ時代に魅せたこのゴールは圧巻だった。

縦パス一本で抜け出してから目の前のディフェンダーとキーパーとゴールの位置関係まで計算しループでゴールを決めるセンス。イメージを実現する圧倒的な技術には脱帽するしかない。

ストライカーとしての決定力

サンチェスの魅力はボディバランス、ドリブル、テクニックだと言ってきたけれど、ストライカーとしての決定力も抜群だ。ドリブルからのシュートはもちろん圧倒的に脅威だが、ディフェンスラインを置き去りにする抜け出し、ディフェンダーより一瞬早いタイミングで前に出るセンスは秀でておりストライカーとしても世界トップレベルだ。

 

母国チリでは貧しい生活を経験したサンチェス

お金を稼ぐために練習の後、スタジアムでアルバイトをしたり、駐車場に止まっている車を自ら洗ってお金をもらったり、他人の前でバク宙を披露したりして小銭を稼ぎ、少年の頃から家計を助けていたというエピソードがあります。

 

こんな話を聞くと、勇気をもらえてモチベーションが上がるのは私だけではないでしょう。

日本の若い選手も自分の可能性を信じて突っ走って欲しいと思いました。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp