大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

サッカーで育ち、サッカーで繋がり、サッカーで愛される

follow us in feedly

f:id:keikun028:20191210000040p:plain

横浜F・マリノスの優勝で幕を閉じたJ1リーグ。

そして、今シーズン限りで引退する選手たちのセレモニーはまたグッとくるものがありました。

多くの時間を仲間と過ごし、多くの戦いを仲間と共にし、多くの試練を仲間と乗り越えてきた。その時間は濃密で、この上なく刺激的で、何事にも代え難く尊い。

多くの犠牲を払い、多くの犠牲の上にサッカー人生があったと、最後になって実感する。

 

サポーターの愛は選手にとって最高の贈り物

 

言葉では表現しきれない想いがある。サッカーと共に生き、サッカーと共に成長した。たくさんの仲間、家族に支えられピッチに出ることができた。 

 

同年代で同じ地元の栗原選手。

地元ではサッカーも喧嘩も無双、怪物と恐れられていた男だった。

強いだけでなく、優しさとユーモアが魅力の選手だった。

松田直樹選手は彼にとってどれだけ偉大だったのだろうか。

また一人、魅力あるサッカー選手が引退する。

 

こうして引退していく選手たちの最後を見ていると、サッカーは人生なんだなと感じる。

サッカーで育ち、サッカーで繋がり、サッカーで愛される。

サッカーは偉大だ。

この神聖なスポーツを私たちは大切にしていかなければならない。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

keikun028.hatenadiary.jp