大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

グアルディオラのトレーニングで学ぶサッカーの本質

follow us in feedly

「美しく勝利する」というヨハン・クライフの哲学を継承し、独自の感性でサッカーというゲームを進化させている男、ペップ・グアルディオラ

彼の表現するフットボールは実にシンプルだ。

サッカーをプレーする喜びを表現すること

 

グアルディオラはサッカーを楽しむことを大切にしている。プレーする喜びをなによりも大切にしているのだ。だからこそボールを持ちながら美しく勝利を目指すスタイルを追求する。想像を超えた感動を生み出す為に常識を超えたプレーを選手に要求し、尚且つ貪欲に勝利を求める。もっと上手くなれ!もっと速く!もっと強く!

ペップ・グアルディオラはすべてをさらけ出し表現するアーティストだ - 大人になってから学ぶサッカーの本質とは

 グアルディオラのサッカーは最後尾からボールをゴールまでコントロールするスタイルだ。

最後尾のキーパーがしっかりとボールをコントロールすることで、数的優位の状況でボールを前に展開できるということだ。今となっては当たり前の理屈だが、ほんの数年前まではそんな発想は非現実的なものと思われていた。

どこにボールがあっても恐れずに勇気を持ってパスを繋ぎ、コントロールすることで美しいフットボールは表現できる。グアルディオラのサッカーはそう感じさせてくれる。

 

 近年、イタリアのナポリのサッカーが面白いと評判だ。

グアルディオラのサッカーを彷彿とさせるビルドアップが観る者を魅了する。

 相手を恐れないこと、ボールを愛するということ

ポゼッションサッカーは技術だけでなくインテリジェンスが必要だ。

そして、何より重要なのは相手を恐れない勇気だ。

勇気を持ち、自信を持ってプレーできなければグアルディオラの哲学は成り立たない。

グアルディオラは普段どのようなトレーニングを選手に施しているのだろうか。

選手たちは普段のトレーニングでどのように自信をつけ、人々を魅了するサッカーを展開しているのだろうか。

トレーニング風景を切り取って見てみたら、とても学びが多かった。

どのようにステップし、どのようにボールをタッチするか

トレーニング風景を見ているだけで、多くの学びがある。

グアルディオラの哲学を表現するために、選手たちはどのようにステップし、どのようにボールをタッチしているか、それを見るだけで良いトレーニングになる。

サッカーが上手くなるための身体の運用を学び、自分に落とし込むことが大切なのだと思います。

 

グアルディオラも一緒にトレーニングに入っているのが印象的。

指導者もフットボールを楽しむことを忘れてはいけない。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…