大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

チャビシモンズを凌駕する中井卓大(通称ピピ)の圧倒的なボールコントロール

follow us in feedly

 

 現在スペインのレアル・マドリードの下部組織でプレーしている日本人選手、中井卓大くんのプレーを紹介しておきたい。

スペインメディアも絶賛するそのテクニック、足技は世界トップレベルの国々でも評価されている。スペインでは通称ピピという愛称で親しまれる中井くんのプレーは日本の子供達にも希望を与えてくれる。

中井卓大くんの圧倒的なボールコントロール

 

下部組織といえど注目度の高いFCバルセロナとのクラシコで魅せた鮮やかなドリブルが話題となった。その理由のひとつは世界各国が熱い視線を送るバルセロナの4番チャビシモンズくんを翻弄したプレーでもあったからだ。

そのプレーがこちら↓

 

この世代でも世界トップレベルのFCバルセロナ相手に堂々とプレーするどころか、あのチャビシモンズくんを手玉にとるドリブルは圧巻だ。

サッカー選手を目指す子供たちはこのプレーをみれば勇気をもらえるだろう。

 

とはいえ、中井卓大くんはまだまだ多くの乗り越えなければならない壁が待ち受けていることは間違いない。世界中から才能が集まるクラブにいるからには何度も何度も激しい競争が待ち受けている。それは同時に高いレベルで技を磨く絶好のチャンスでもあるということだ。

 

是非、たくさんチャレンジして成長してほしいと思う。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

qoly.jp