読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

ペップ・グアルディオラはすべてをさらけ出し表現するアーティストだ

グアルディオラ サッカーと芸術 偉大な監督
follow us in feedly

感情のすべてを表現するコーチ

このグアルディオラの魅力が詰まった映像を見てほしい。

グアルディオラは選手の魅力を引き出す天才であり、奇人であり変人である。

彼は自分の独特の世界観をサッカーで表現する生粋のアーティストなのだ。

www.youtube.com

本気で本音で本心でぶつかるからこそ心から分かり合える存在になれる

選手の心を引き出す為に、彼はまず自分の思考のすべてをぶつけているように見える。

「なぜだ!なぜお前は自分を出し切らないんだ!ピッチでお前のすべてを出せないのならそこにいる意味がないじゃないか!もっと自分を表現しろ!」

選手たちひとりひとりにそんなことを言っているのではないか。(勝手な妄想)

グアルディオラの魅力は圧倒的な表現力だ。グアルディオラ自らが想いのすべてを出しているからこそ、選手もすべてを出すことができるのだと思う。

独自の世界観を持つということ

グアルディオラは何を考えているのだろうか。常に新しい発想を持ち、新しい表現を生み出す彼の思考を知るものはいないだろう。きっと自分の信じていることに圧倒的な自信を持ち、想いや感覚をピッチで表現する為に日々想像し創造しているのだと思う。

なにかを学ぶという行為ではなくなにかを生み出すという行為をし続けているに違いない。グアルディオラのもつ世界観はセオリーや常識というものの一切に捉われない発想の元に生み出されている。

 

絵を描くということ

サッカーは絵を描くという行為に似ていると私は思う。

グアルディオラは自分の世界観を描くアーティストだ。芸術家なのだ。

絵を完成させる為に様々な色を使い、様々なテクニックを使い、イメージを具現化していく。そこに凄まじいパッション、凄まじい愛情を込めているということだ。

 

サッカーの楽しみを表現すること

グアルディオラはサッカーを楽しむことを大切にしている。プレーする喜びをなによりも大切にしているのだ。だからこそボールを持ちながら美しく勝利を目指すスタイルを追求する。想像を超えた感動を生み出す為に常識を超えたプレーを選手に要求し、尚且つ貪欲に勝利を求める。もっと上手くなれ!もっと速く!もっと強く!

 

感情を表現するということ

グアルディオラは激しく感情を表現する。言葉だけでは伝えきれない想いを身体で表現することの重要性を知っているのだ。感情を表現すること、感情を上手に表現することを選手に求めているのだと思う。サッカーの本質はそこなのだ。感情をいかに上手くピッチで表現するかだ。表現する個性こそが最も大切にされるべきで、それなしにチームとしての美しい表現は生み出せないのである。だからこそ選手の表現力を引き出すことが重要なのだ。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

 

keikun028.hatenadiary.jp

スポンサードリンク