読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

本当のリーダーとは自分を遥かに超える人材を残す人  〜ムヒカ大統領の言葉〜  

”生きる”こと サッカーを伝えたい人へ
follow us in feedly

ムヒカ大統領(ウルグアイの元大統領)は言った。

「私がいなくなったときに他の人の運命を変えるような若い子たちが残るように貢献したいんだ。本当のリーダーとは多くの事柄を成し遂げる人ではなく自分をはるかに越えるような人材を残す人だと思うから。」 「本当のリーダーとは自分を越える人材を残すことだ。」

 私はこの言葉を真剣に考えなければならないと思う。

サッカーの育成現場を見ているととても残念なことに、本当に子供達のことを考えている大人が少ないと感じる。トレンドに流され、周囲の目や常識に支配された大人が壊れかけた社会のルールを子供にも押し付けているようにしか私にはみえない。

本当に素晴らしい指導者、チームというのは残念ながらまだまだ少数なのではないだろうか。私も偉そうなことを言える立場ではないのだけれど、人の心を大切にできない人間が信じられない程多いと感じている。ムヒカさんが見たらどんなことを感じるだろうか。

ムヒカさんは「本当のリーダーとは自分を越える人材を残すことだ。」と言っている。

自分を超える人材を残すには、自分の価値観の中で選手を育てちゃいけない。

 

 答えは自分のなかにあるんだよ

君が日本を変えることはできない。でも、自分の考え方を変えることはできるんだよ。

世の中に惑わされずに自分をコントロールすることはできる。

 私は子供達にこういうことを伝えたい。いまの世の中は答えは常に世界のどこかにあるものだと思い込まされている。”流行り”なんかに流される必要はない。誰かが出した答えは自分の答えではないのである。自分の外側に答えを探して苦しんでいる人がたくさんいる。周りと同じようにできなくたっていい。周りと違うことは変なことではない。

世界は変えられなくても自分を変えることはできるんだよ。とムヒカさんは言っている。

日本は幸せなのか?

産業社会に振り回されていると思うよ。すごい進歩を遂げた国だとは思う。

しかし、本当に日本人が幸せかどうかは疑問なんだ。西洋の悪いところを真似して日本の性質を忘れてしまったんだと思うよ。日本の文化の根源をね。幸せとは物を買うことと勘違いしているからだよ。幸せは人間のように命あるものからしかもらえないんだ。物は幸せにしてくれない。幸せにしてくれるのは生き物なんだ。

私はいまこそ原点に変える時だと思っている。日本の文化の根源を取り戻さなければならない。日本の性質についてもっと学ばなければならないと思っている。これは皮肉なことに日本人が日本の性質を忘れてしまっているということなのだともう。 

 

若さを奪われてはいけない

若い人は恋する為の時間が必要なんだ。子供ができたら子供と過ごす時間が必要だし、友達がいたら友達と過ごす時間が必要なんだ。働いて働いて働いて、職場との往復を続けていたらいつの間にか老人になって唯一できたことは請求書を払うことだけだ。

若さを奪われてはいけないよ。

人生はあっという間に過ぎていく。30歳を過ぎてから本当に時間の経過が早い。

多くの先輩方は歳をとればとるほど早く時は過ぎるという。本当に必要なものだけに集中したい。余計なものや余計な時間を使ってはならない。 

 

www.youtube.com

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…

スポンサードリンク