読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

ひらめきをふたりで表現する瞬間に奇跡が生まれる 〜メッシとアウベスの共鳴〜

follow us in feedly

f:id:keikun028:20150826223444j:plain

世界で最も美しいフットボールを奏でるふたり

メッシがより輝くとき、必ず近くにアウベスがいる。

バルサの美しさをひきたてるのはこのふたり。

どんなに近くても。どんなに狭くても。どんなに敵が近くても。

ふたりが近くにいれば奇跡はおこせる。

 

メッシとアウベスの奏でる美しいメロディ

www.youtube.com

 

出したら走る。受けたら出す。出すと見せかけてドリブルする。

抜くと見せかけて出す。走ると見せかけて止まる。

静と動

柔と剛

サッカーの本質はここにあり

f:id:keikun028:20150826224256j:plain

サッカーを表現すること

それはまさに演奏することであり、それはしかも即興である。

サッカーは定められた音階を演奏するのではなく、その場の空気を掴みその空気に適した呼吸をするようなもの。それは頭で理解することで奏でられるものではない。

 

f:id:keikun028:20150826225636j:plain

身体が知っているということ

このふたりのプレーを見ていると、サッカーを身体が知っているという感覚なんだろうなと感じる。頭で理解して同じようにプレーすることはできない。

サッカーに入り込む。

感覚に身をまかせる。

 

keikun028.hatenadiary.jp

 

サッカーは美しく

楽しいということ

 

良い表現者になりたい。

 

サッカーの本質を追求する旅はつづく…