読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

サッカー指導者に求められる一番重要なこと

サッカーを伝えたい人へ サッカーの本質を知る人 サッカーがうまくなりたい人へ
follow us in feedly

 

f:id:keikun028:20150526182236j:plain

サッカーの指導者に求められる能力とはなんだろうか。

サッカーを長年やっている人でも、指導者に向かない人もいるし、サッカーをまったくやったことがない人でも指導者に向いている人はいると私は考えている。バルセロナの育成年代の指導者のお話を聞いてみましょう。

 

www.youtube.com

 

インタビューの一部を抜粋してみよう。 

選手一人一人に対し、3つの要素を見極められること

⒈人間性

⒉判断力

⒊サッカー選手としての要素

 

その中でも特に重要なのが”人間性”を教育できる豊富な人生経験である。

 

人としての成長がなにより大切

イニエスタも「下部組織にいて一番大切だったのは年を重ねるごとに人として大きく成長できたこと」だと言っている。

「下部組織での様々な経験の中から仲間との絆や人との共存を学んだ。スポーツ面においてはサッカー選手としてだけど、やはり人格形成が一番大きかった」

f:id:keikun028:20150526183459j:plain

 

世界のトップクラブであるバルセロナが一番大事にしているのは”人間性”

サッカー選手として、サッカーに関わる人間として一番大切なことは、サッカーが上手いことでも、戦えることでもなく”人間性”だということ。僕たちは子供達以上に学び成長していかなければならない。

 

サッカーの本質を追求する旅は続く…