読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

少年サッカーで大切なのは大人じゃなく子どもの気持ち 〜「教える」ことよりも「引き出すこと」〜

ジュニア年代の考えるサッカー・トレーニング 5―Soccer clinic+α 技術と戦術を結びつける (B・B MOOK 1342 Soccer clinic+α) posted with ヨメレバ ランデル・エルナンデス・シマル,倉本和昌 ベースボールマガジン社 2016-10-31 Amazon Kindle 楽天ブックス …

教えることよりも大切なこと 「好奇心を刺激し、主体的にさせること」

川崎フロンターレから名古屋グランパスに活躍の場を移した風間監督。 育成年代の指導にも定評があることでも知られており、私も常に風間さんの発する言葉には注目している。 著書、日本サッカーを救う「超戦術」は育成に携わる人にとってのバイブルになる。 …

人間が成長するための「環境」とは

人間が成長するために必要な「環境」とはなんでしょうか。 これまで様々な職場で仕事をしてきて、成長するために必要な「環境」とはなんぞやという部分でわかったことがいくつかあります。 その多くが、かつてサッカーを通じて学んだことにリンクするのです…

自分に何が必要かを考えられる人間にすること 〜風間八宏の育成理論〜

名古屋グランパスの監督に就任した風間監督。 川崎フロンターレを素晴らしいチームにしたこと、そしてチームマネジメント、選手育成の面でも大きな成果を残したことで風間監督の発する言葉に注目が集まっている。 前回に続き、以下「サッカー批評」より風間…

人間は主体性を失った時点で成長は止まる 〜風間八宏の育成理論〜

川崎フロンターレを率いた風間さんの下記書籍でのインタビュー記事が素晴らしいので、一部をご紹介させて頂きたい。 育成年代に携わる方は、是非購入して読むべき一冊かと思います。 サッカー批評(84) (双葉社スーパームック) posted with ヨメレバ 双葉社 …

【天皇杯決勝】鹿島アントラーズ 対 川崎フロンターレ 〜風間フロンターレ美しく散る〜

フットボールサミット第32回 川崎フロンターレ 夢の新等々力劇場 posted with ヨメレバ 『フットボールサミット』議会 カンゼン 2015-08-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 2017年1月1日、元旦に行なわれた天皇杯決勝。 先日のクラブWカップでレアル・マドリー…