大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

本質とは

サッカーを教えるということ

世界で通じる子供の育て方 : サッカー選手を目指す子供の親に贈る40のアドバイス posted with ヨメレバ 浜田満 徳間書店 2016-07-20 私はサッカーの本質とはなんなのか、サッカーを教えることの本質とはなんなのかをここ数年間考え続けてきました。 なぜ、こ…

私の人生を変えた5冊の本  〜人生は捨てたもんじゃない〜  

私は大学生になるまで本当にサッカーだけの男だった。大学時代に本を読むことの素晴らしさを知ることができなかったら本当に悲惨な人生を送ることになったのではないかと思う。それまで勉強など主体的にやったことはなかったし面白いともちっとも思わなかっ…

ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉 〜自分の本質を知ること〜

日本は恵まれた国であると言われている。 日本より経済的に貧しい国はたくさんあるし、これほどまでにインフラが整っている国も他にはない。生活をする上でこれほど便利な国はないと思う。 しかし、多くの人が苦しんでいる。 信じられないほど多い自殺者の数…

「成長の本質」「教育の本質」が描かれた人類必読の5冊

ここ数週間、「成長の本質」「教育の本質」をより深く理解する為に都内のいくつかの書店をまわり、いくつかの関連書籍(自分の直感でチョイス)を手に取りました。その中で面白い!これは本質的!と感じた本をご紹介したいと思います。 Amazonに素晴らしいレ…

自分の音、聴いてる? 〜センスのない大人が子どもの未来を奪っている〜

感性を大切に出来ない人間に子供の感性を育むことは出来ない。サッカーの育成における最大の問題はこれである。— KEI 走り抜ける12月 (@Keivivito) 2015, 12月 27 私はセンスのない大人が日本には多いような気がしている。 そんな大人が多すぎるがためにサッ…

意識の置き方が上手いということ 〜為末大さん”距離と意識”〜

自由に表現するためには意識の置き方に注意する メッシを見てもネイマールを見ても、イニエスタを見てもロナウドを見ても、とてもリラックスして余裕がある。いっぱいいっぱいになる瞬間というのがない。 為末大さんの”意識の置き方”についての記事を読んで…

失敗を成功に変える姿を大人がみせ続けること 〜武井壮の言葉は生き様に宿る〜

「大人の育て方」というテーマで武井壮さんがお話しをされた。 その話がとても力強く、言葉に生命力があり、説得力があり、本質をついているものだった。一部を書き起こして引用したので読んで頂きたい。

夢なんてかなえなくても、この世に生まれて、生きて、死んでいくだけで、人生は大成功だ 〜北野武の言葉〜

いまという時間がすべてである 北野武さんのインタビュー記事を読んで、改めて”いまこの瞬間”の大切さを忘れてはならないと強く感じた。 下記の引用をまずは読んでほしい。 人がほんとうに生きられるのは、今という時間しかない。その今を、10年後だか20年後…

映画監督・紀里谷和明の圧倒的な言葉 〜“何かに情熱を傾ける人たち”と“それをバカにするヤツら”の内戦〜   

Instagram 恥ずかしながら、私は紀里谷和明という人間をこの記事を読むまで知らなかった。 しかし、この記事を読んで紀里谷和明という男の強烈な言葉に圧倒され、その言葉の力強さに魅了された。言葉はそれを発する人間の本質が出る。しっかりと”生きてきた”…