大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

偉大な監督

シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由

ディエゴ・シメオネの魅力に惹きつけられている。 シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由が、彼の著書を読み進めると理解できた。 彼の発する言葉は常にエネルギーに溢れ、絶対的な説得力がある。 人の心を動かす力が秀でているのだ。 シメオネ…

ディエゴ・シメオネの言葉が、我々日本人に超効果をもたらす理由

シメオネ超効果 リーダーの言葉で今あるチームは強くなる posted with ヨメレバ ディエゴ・シメオネ ソル・メディア 2014-09-03 Amazon Kindle 楽天ブックス スペイン、リーガエスパニョーラの第3の強豪といえばアトレティコ・マドリードだろう。バルセロナ…

教えることよりも大切なこと 「好奇心を刺激し、主体的にさせること」

川崎フロンターレから名古屋グランパスに活躍の場を移した風間監督。 育成年代の指導にも定評があることでも知られており、私も常に風間さんの発する言葉には注目している。 著書、日本サッカーを救う「超戦術」は育成に携わる人にとってのバイブルになる。 …

自分に何が必要かを考えられる人間にすること 〜風間八宏の育成理論〜

名古屋グランパスの監督に就任した風間監督。 川崎フロンターレを素晴らしいチームにしたこと、そしてチームマネジメント、選手育成の面でも大きな成果を残したことで風間監督の発する言葉に注目が集まっている。 前回に続き、以下「サッカー批評」より風間…

チェルシー強さの秘密 〜鬼軍曹コンテのチームマネジメントとは〜

圧倒的な強さでプレミアリーグを席巻しているチェルシー。 鬼軍曹と呼ばれる指揮官のコンテのチームマネジメントからチームづくりの本質を学びたい。 【参考書籍】以下より一部抜粋してご紹介させて頂きます サッカー批評(84) (双葉社スーパームック) posted…

サッカーが上手くなるために知っておくべきこと

オシム 勝つ日本 (文春文庫) posted with ヨメレバ 田村 修一 文藝春秋 2012-04-10 試合を終えた後、自分のプレー、チームのプレーを振り返る。 その時、いつもオシムさんの言葉が頭を駆け巡る。 「あの時、無駄に走ってしまったからスペースを消してしまっ…

ペップ・グアルディオラはすべてをさらけ出し表現するアーティストだ

感情のすべてを表現するコーチ このグアルディオラの魅力が詰まった映像を見てほしい。 グアルディオラは選手の魅力を引き出す天才であり、奇人であり変人である。 彼は自分の独特の世界観をサッカーで表現する生粋のアーティストなのだ。 www.youtube.com …

夢なんかね、どうでもいい。夢を語ることなんか、どうでもいい。〜紀里谷監督の言葉に砕け散った〜    

映画監督の紀里谷さんの記事が私のFacebookのタイムラインに飛び込んできた。 目をひく文字「夢があるなら、なぜ命をかけないの?」 この文字を読んだだけでドキッとしてしまった私は記事を読むことにした。 読みながら私は紀里谷さんが放つ言葉に圧倒され、…

サッカーを伝える上で大切なことはサッカーの本質を知る前に人としての在り方だ 〜岩谷篤人氏の圧倒的な言葉〜

12/13(日)、岩谷蹴球塾なるものが東京、新大久保の海城高校で行われた。 岩谷さんは野洲高校を日本一に導いた人であり、天才軍師と呼ばれる偉人である。 岩谷篤人氏を知らない人は、5月に行われた岩谷さんのトークイベントの模様を参考にしてもらいたい↓ ke…

神は行動を望んでいる/Hay que hacer! Eso lo que quiere dios! 〜ホルヘ・アルベルト・オルテガ〜

神様はいつも優れた人を選んでいるのではなくて、普通の人を選んで、普通の人を通して偉大なことをするんだ。 ”オルテガさんの言葉”— KEI 辛抱の11月 (@Keivivito) 2015, 11月 28 エスペランサのオルテガさんのインタビュー映像を見て、私の心は震えた。 オ…

目標に向けて選手よりもハードワークするコーチ  〜五郎丸歩からみたエディ監督〜 

FOOT×BRAIN【五郎丸歩登場ヒーローの本音をすべて聞く】2015年11月7日より抜粋 日本のスポーツには自主性が欠けている 自主性っていうのが日本のスポーツには欠けているのかなとつくづく思いましたね。 監督が言うのを待っている自分たちがいて自分たちがど…

最高の能力を引き出すためのアイデアやルールを創造すること 〜ペップ・グアルディオラの言葉の本質を読む〜  

選手を見ることができているか? 敗戦が続いても、私が監督である以上、選手たちへの信頼はまったく変わることはない。彼らは一生懸命に走り、日々勝利のために努力している。毎日彼らを見ているからこそ、選手たちを心から信頼している 日々のトレーニング…

コーチングとは『アート』である  〜ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズ〜

ラグビー日本代表が魅せた戦いに多くの人間が熱くなった。 この話題はサッカーの現場でも頻繁に話題になっているし、度々エディさんの名前も出てくる。 私は話題に乗っかるのはあまり好きじゃないが、日本というラグビー弱小国と言われたチームをここまで戦…

”理屈よりも直感が大事なとき” 〜元日本代表監督 岡田武史〜

岡ちゃんこと岡田武史、元日本代表監督。 岡田さんのサッカー哲学はとてもシンプルで深い。いくつもの修羅場を乗り越えたその人間の口から出る言葉からはサッカーの本質、人間の本質を学ぶことができる。 岡田さんの言葉からサッカーの本質を紐解いてみたい