大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

丸山 龍也 ‏

アジアナンバーワンの左利きサイドバック金 珍洙(キム・ジンス)の3つのストロングポイント

今、僕なんかが言わずもがな、現代サッカーに於けるサイドバックの重要度というのは非常に高く、サイドは「攻撃の起点」であり「ボールの取りどころ」。 ここでの攻防が、試合展開の行く先を決めることが多い。 ディフェンダーであることをベースに、ボール…

心に残りつづける松田直樹選手の魅力 〜僕の永遠のマイヒーロー〜

中学生の頃、学校に行くのが億劫で、1時間目が終わる頃にようやく布団から出て、のんびりと登校していたことがほとんどだった。時間にして9時30分とかそんな感じだろう。 眠い目をこすってテクテク歩いていると、背の高い男が少々不機嫌気味にハンドルを握っ…

ディ・マリアのプレー思考 〜常にサッカーの本質を体現する男〜

ディ・マリアのラボーナ 正直、自分の中でトップオブトップなのはディ・マリアだ。 一時期、本当にこの人のプレーだけを研究していた頃があって、それは彼のキックとか、ラボーナとか、エレガントなスキルに惹かれたのではない。 むしろボールを持った時の選…

僕にとっての最高選手、中村俊輔の魅力

積み重ねてきた努力を、大舞台で表現するということ。 付加価値という言葉がある。調べると元々はビジネス用語で、企業の総生産から原材料を引いて表した、生産過程で新たに生み出される価値のことを言うらしい。 サッカーにも付加価値がつくことがある。例…

カッサーノの上手さの理由

サッカーが上手いってなんだろう。 「やんちゃ」とか「ちょいワル」とか、不良っぽいやつが上手い時ってあるよなー。 なんてことをぼんやり考える時、僕の頭にぱっと浮かぶうちのひとりがカッサーノだ。 なんというか、こんなことを言うのは大変失礼だろうけ…