読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由

ディエゴ・シメオネの魅力に惹きつけられている。 シメオネが率いるチームが圧倒的な戦闘力を持つ理由が、彼の著書を読み進めると理解できた。 彼の発する言葉は常にエネルギーに溢れ、絶対的な説得力がある。 人の心を動かす力が秀でているのだ。 シメオネ…

ディエゴ・シメオネの言葉が、我々日本人に超効果をもたらす理由

シメオネ超効果 リーダーの言葉で今あるチームは強くなる posted with ヨメレバ ディエゴ・シメオネ ソル・メディア 2014-09-03 Amazon Kindle 楽天ブックス スペイン、リーガエスパニョーラの第3の強豪といえばアトレティコ・マドリードだろう。バルセロナ…

サッカーは学校では教えられない

世界中から集めたサッカーのイイ話をまとめた素敵な本があります。 サッカー誰かに話したいちょっといい話—世界中から集めた posted with ヨメレバ いとう やまね 東邦出版 2008-12-05 Amazon Kindle この本の中から私の好きな話をひとつご紹介させて頂きた…

チェルシー強さの秘密 〜鬼軍曹コンテのチームマネジメントとは〜

圧倒的な強さでプレミアリーグを席巻しているチェルシー。 鬼軍曹と呼ばれる指揮官のコンテのチームマネジメントからチームづくりの本質を学びたい。 【参考書籍】以下より一部抜粋してご紹介させて頂きます サッカー批評(84) (双葉社スーパームック) posted…

大人と子供、コーチと選手の関係の前に“人と人”である 祖母井秀隆の言葉に学ぶサッカーの本質

脳科学者の茂木健一郎さんと祖母井さんの対談書籍の一部を紹介させて頂きたい。 祖母井秀隆さんとは、「オシムを日本に連れてきた人」であり、日本サッカーに大きな貢献をしている方です。 著書「祖母力」は指導に関わる方は必読! 祖母力 うばぢから オシム…

クライフに学ぶサッカーの本質 〜10番を走らせる監督は二流だ〜 

ヨハン・クライフ サッカー論 posted with ヨメレバ ヨハン・クライフ 二見書房 2014-05-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 近年、サッカー界では、よく走る選手を高く評価する傾向がある。 「あの選手はあんなに走ったぞ」 「みんなのために献身的に動いた」 …

三浦知良が語る「本当にサッカーが上手い選手」とは。

フットボールサミット第4回 カズはなぜ愛されるのか? ―いままで語られなかった「三浦知良」論― posted with ヨメレバ 田崎健太,ミカミカンタ,菊地正典,海江田哲朗,沢田啓明,浅川俊文,吉崎エイジーニョ,加部究 カンゼン 2011-10-13 Amazon Kindle 楽天ブック…

キングカズが語る 「世界で戦える技術」とは。

やめないよ (新潮新書) posted with ヨメレバ 三浦知良 新潮社 2011-01-14 Amazon Kindle 楽天ブックス キングカズこと、三浦知良選手の本を読み漁っている。 命をかけてサッカーに取り組んでいる人間から出る言葉は、人生の教訓が詰まっている。 ブラジルで…

長谷部誠という男の本質 〜日本のサッカー文化を育む人の言葉が凄かった〜

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 長谷部 誠 幻冬舎 2014-01-29 Amazon Kindle 楽天ブックス 日本代表キャプテン、長谷部誠選手の本「心を整える」がとても面白かった。 この本がベストセラーになった理由…

カストロの訃報、私が偉大な革命家から学んだこと

キューバ共和国の首相、大統領を務めたフィデル・カストロ前国家評議会議長が90歳で死亡したと、キューバ国営テレビが発表しました。 【カストロ前議長死去】弟・ラウル議長、震える声で深夜の発表…静まり返るハバナ市内(産経新聞) - goo ニュース キューバ…

サッカーの本質が学べる ”必読の5冊”

// サッカーの本質とはなんなのかを知るために多くの本を読み、多くの人の話を聞き、色んな国の人とプレーしてきました。今回はサッカーの本質が学べる本を5冊ご紹介したいと思います。 サッカーが上手くなる為に役に立つ本、サッカーを上手くさせるためのヒ…

サッカーが上手くなるために知っておくべきこと

オシム 勝つ日本 (文春文庫) posted with ヨメレバ 田村 修一 文藝春秋 2012-04-10 試合を終えた後、自分のプレー、チームのプレーを振り返る。 その時、いつもオシムさんの言葉が頭を駆け巡る。 「あの時、無駄に走ってしまったからスペースを消してしまっ…

三浦知良がキングであり続ける理由 〜日本で最高のサッカー選手のメンタル〜  

「いまは、プロの第一線でやっていける身体をつくれるかどうかしか考えてない。これ以上もう身体を鍛えることができない、これじゃあプロのレベルとして戦っていけないとなったら、自分でわかると思う。そのときは、もうしようがないでしょ」 「練習を半分に…

”僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない” 〜ネイマールの言葉〜

僕はサッカーをほんのちょっとだけ面白くするただの1選手にしか過ぎない ネイマールはサッカーを良く知り、自分を良く知っているのだ。仲間も相手も、みるものも、すべてにリスペクトを欠かさない。サッカーを面白くするのはピッチにいる選手だけにとどまら…

サッカーは想像し創造することでアートとなる 

サティシュ・クマールのゆっくり問答 with 辻信一 (ゆっくり小文庫) posted with ヨメレバ サティシュ・クマール 素敬 SOKEIパブリッシング 2015-04-01 Amazon Kindle 楽天ブックス すべての人がアーティストである わたしたちが暮らしたい世の中、それはす…

宇佐美がリベリーに言われたこと、そしてバイエルンで経験した圧倒的な速さとは

宇佐美がバイエルンで経験したこと 宇佐美がバイエルンで経験したことを語ったシーンがある。 宇佐美が語るエピソードはとても面白い。世界のトップはどんなだったか、存分に話してくれた。 www.youtube.com 紅白戦がやばかった話 1軍と2軍の 紅白戦のエピ…

最高の能力を引き出すためのアイデアやルールを創造すること 〜ペップ・グアルディオラの言葉の本質を読む〜  

選手を見ることができているか? 敗戦が続いても、私が監督である以上、選手たちへの信頼はまったく変わることはない。彼らは一生懸命に走り、日々勝利のために努力している。毎日彼らを見ているからこそ、選手たちを心から信頼している 日々のトレーニング…

サッカーはアドリブでありイメージの共有である 〜サッカーを本気で遊ぶということ〜

即興力それは組織を凌駕する サッカーは即興である。いつでもどんな状況にも対応できるように準備しておかなければならない。 www.youtube.com ひとりで崩せないのなら二人、三人で崩せばいい。アドリブはイメージの共有であり、それを表現する瞬間というの…

「他のみんなと一緒じゃなきゃいけないなんてダサすぎる。」〜ズラタン・イブラヒモビッチの哲学〜

他の誰かと一緒にしないでくれ ズラタン・イブラヒモビッチという男がいる。 その個性は世界でも突出している。私は彼のプレーが好きだ。彼の言葉も好きだ。 イブラヒモビッチはピッチで自分を表現するために必要なことを教えてくれる。 決して完璧な選手で…

祖母井秀隆さんのトークイベントまでの導線 @Futbol&Cafe mf〜

2015年9月某日。私はここにいた。 裏原宿にあるラテンテイストなサッカーカフェMFに。 mf-tokyo.com 祖母井秀隆とは何者なのか私は知らなかった 私は”静かに熱い男”が好きだ。 なにか自由なオーラを身に纏い、自然体でそこにいる人。捉われない人。そして信…

洗練された世界レベルのレフティの言葉 〜”大切なのは自分の感性” 中村俊輔〜 

年を重ねるほどに洗練されるプレー 中村俊輔というサッカー選手を初めて見たのは高校サッカー選手権大会だった。中村俊輔は神奈川県代表の桐光学園の10番。美しいボールタッチとフリーキックで既に特別な存在だった。あっという間にJリーグで輝き出し、日…

”理屈よりも直感が大事なとき” 〜元日本代表監督 岡田武史〜

岡ちゃんこと岡田武史、元日本代表監督。 岡田さんのサッカー哲学はとてもシンプルで深い。いくつもの修羅場を乗り越えたその人間の口から出る言葉からはサッカーの本質、人間の本質を学ぶことができる。 岡田さんの言葉からサッカーの本質を紐解いてみたい

『我らアトレティコは、社会にとっての希望だ』〜ディエゴ・シメオネの魅力〜

「確かに対戦相手には自分たちより優れた選手がいる可能性はある。しかし、自分たちより大きな夢を抱いている選手は、対戦相手にはいないだろう。」 「我々は限られた人材でビッグクラブのレアルマドリーやバルセロナに可能な限り立ち向かっている。それこそ…