大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

サッカーは習い事じゃないんです

サッカーをしている小中高生の親御さんから結構頻繁に相談を受けます。 主にこんな内容です。 ・どうしたら上手くなりますか?うちの子クラブチーム以外にもスクールも通わせてるのに上手くならなくて。。 ・サッカー部の顧問の先生がサッカー未経験なのでち…

鬼木祐輔が語る日本サッカー発展のヒント|ボールと繋がる日本人、ゴールと繋がるブラジル人

日本を代表するサイドバック、長友佑都選手の専属トレーナーである鬼木祐輔氏のイベントに行ってきました。 前回のレポート(2年前)はこちら↓ keikun028.hatenadiary.jp 長友選手の専属トレーナー鬼木さんのイベントなう。#COMEの概念 pic.twitter.com/ygTF…

フェルナンド・トーレスの引退試合で魅せたイニエスタの異次元プレー

スペインを代表するストライカー、フェルナンドトーレスの引退試合が行われた。 世界的なスーパープレーヤーが日本という国でプレーし、引退するという日本サッカーにとっても特別な日になりました。選手としての最後にこの国を選んでくれたことを感謝したい…

コンサドーレの守護神、クソンユンが見せたアグレッシブさと冷静さの両立

写真=Getty Images // J1リーグ第23節、清水VS札幌。 0-2とリードしていた札幌は、前半38分にピンチを迎えてしまう。 そこで見せたクソンユンの対応が、現代的GKとして必要なアグレッシブさと冷静さ、この両面をハイレベルに兼ね備えていることを証明する好…

マウリツィオ・サッリの魅力 〜元銀行員からユベントスの指揮官にまで上り詰めた男〜

写真=Getty Images マウリツィオ・サッリ。 昨シーズン、チェルシーでヨーロッパリーグ制覇し、今期(2019~シーズン)からセリエAで史上初の連続8冠を成し遂げたユベントスで指揮をとることになったイタリア人監督である。 以前マンチェスターシティのペップ…

ベルナルド・シウバが魅せたドリブルが凄まじかった!

プレミアリーグ第二節、マンチェスターシティ vs トッテナム。 トッテナム相手にベルナルド・シルバが魅せたドリブルが凄まじかったのでご紹介したい。 ベルナルド・シウバ、キレキレですね…!#マンチェスター・C #マンチェスター・シティ #ベルナルドシウバ…

アドゥリスがバルサ相手に魅せたゴラッソ!試合後の歓喜の様子にフットボールの魅力が詰まっていた!

スペインのラ・リーガが開幕した。 バルセロナの初戦は古豪アスレティック・ビルバオ。 今シーズンで引退を表明したばかりのビルバオのエース、アドゥリスがスーパープレーを魅せた。 アドゥリスが魅せた伝説のゴラッソ /伝説が生まれた!!!バルサ相手に…

エベル・バネガの魅力。アルゼンチンが生んだ天才フットボーラー

写真=Getty Images エベル・バネガ。 リーガエスパニョーラの強豪セビージャで10番を背負うアルゼンチン代表の天才MFだ。 バネガの魅力は何と言ってもエレガントさ。 バネガがボールを持てば、まさに闘牛士のように相手をコントロールする。 ゆったりとボー…

シャビエルが魅せた魔法のルーレットが名古屋に希望をもたらす

写真=Getty Images 今シーズンは優勝争いができるのでは!? という好スタートを切った名古屋グランパス。 連勝負けなしで内容も絶好調だった序盤、徐々に失速して勝ち星から遠ざかり、あれよあれよと順位も後退、内容もなんだか怪しくなり、監督解任の噂が…

日本サッカーにマリーシアがあれば世界のトップレベルで戦えるかもしれない

日本サッカーにはマリーシアが足りない… もう何十年も前からこう言われ続けている。 月日は流れ、アジアでは常にトップを争うレベルになり、W杯でも常連になった日本代表。 強くなった。 これは間違いない事実であるけれど、今なおマリーシアが足りないと言…

サッカー選手である僕がスイスで半年間、指導者を経験して学んだこと

【目次】 スイスで得た指導の機会 僕が実際に学んだ事 1 選手のプライベートを考慮する 2 失敗を指摘しない 3「教える」のではなく「提案」する 4 監督はチームの中で1番下の存在 解決できなかった課題 スイスで得た指導の機会 僕が選手として所属しているFC…

中村敬斗が名門PSV相手に魅せたデビュー弾|ただならぬ魅力を感じる未来の日の丸候補

写真=Getty Images ガンバ大阪からオランダのトゥエンテに移籍した中村敬斗がデビュー戦で名門PSV相手に強烈な一撃を見舞った。 将来日本を代表する選手になる予感が漂う魅力溢れる選手であるだけに、オランダ経由の欧州ビッグクラブへの飛躍が期待される。 …

バルサ移籍の安部裕葵の可能性とは

写真=Getty Images 迷走気味のバルセロナがまさかまさかの久保建英をレアルへ渡してしまうという事態に陥り、日本のもう一人の若きエース候補に目をつけた。 鹿島アントラーズでブレイクした安部裕葵(あべひろき)だ。 若くして日本代表にも名を連ね、その…

ブライアン・ヒルの才能の秘密 〜セビージャに突如現れた若き天才とは?〜

写真=Getty Images ブライアン・ヒル。 その名前を聞いたことがあるサッカーファンはまだ日本には少ないのではないだろうか。 スペインのセビージャに所属するスペインで話題沸騰中の選手だ。 2001年生まれ、18歳という若さでありながら、とても評価が高い。…

しょうごBOSSこと、鈴木 将伍に聞いたネイマールや日本サッカーの課題について

大学サッカー部時代の同期に、ドリブルデザイナーの岡部がいるという話をすると、「え?あのYouTubeの?」と驚かれるわけですが、大学時代のサッカー部の仲間には彼以外にもすごい人がおりまして。 監督は現名古屋グランパスの風間さんだったから、なかなか…

ベテランの意地。戦い続ける男、玉田圭司

2006年6月22日。ドイツ、ドルトムントの地。この年に開催された、ドイツワールドカップ。サッカー日本代表は絶体絶命の状況を迎えていた。 日本が迎えていたのはグループリーグ第3節。対戦相手はブラジル。決勝トーナメント進出のためには2点差を付けて勝つ…

不良のお兄さんたちとサッカーをして上手くなった|屋良充紀氏が語った育成年代で大切なことを踏まえて

不良のお兄さんたちと一緒にサッカーをして上手くなった 不良のお兄さんたちと一緒に遊んでたら、サッカーが上手くなりました。 そう語るのは、やらっちこと屋良充紀(やら みつとし) 氏。 横浜の某所で行われた屋良氏のトークイベントのメモをここに記して…

リキ・プッチの魅力に迫る 〜スペインが生んだ魔法使い〜

写真=Getty Images リキ・プッチ。 バルサのカンテラ育ちで、昨シーズンも何度かトップチームの試合に絡み今後が期待される20歳のスペイン人MFだ。 僕自身プッチを初めて見たのは2年前、彼がまだバルサBでプレーしていた時だ。 169cm、細い体でありながら、…

苦しみを乗り越えた先にしか…という価値観はもう古い。為末大さんに学ぶ「人間の本質」

元プロ陸上選手の為末大さんのインタビューがとても面白かったので、一部引用しながらご紹介させていただきたい。 スポーツを楽しむための本質、成長するために必要な考え方を為末さんが話されています。現役の指導者は必見です。 動画はこちら↓ www.youtube…

ダンゴサッカーを我慢できない大人たち

「うちらの学年は三年生だけど、まだダンゴサッカーになるわけよ。見栄えも悪いし、なんとかボールに子供たちが集まるのをやめさせたくて、ついつい怒鳴っちゃう。『トモは左さ行け』とか、『ジュンはそこで止まっとけ』とか、『ボールから離れろ』とかさ。…

久保建英がレアル基準のプレーができる理由

レアル・マドリードに電撃移籍を果たした久保建英選手。 連日メディアがレアルでの久保くんを取り上げているのを見て、流石にやりすぎだと感じていた。 日本の期待の星だけれど、まだ試合でプレーしていないじゃないか。練習で良いところだけ取り上げられて…

ダヴィド・ルイスの魅力とは 〜規格外の攻撃センスと愛に溢れた人間性〜

写真=Getty Images ダヴィド・ルイスといえば、イングランドプレミアリーグのチェルシーに所属する元ブラジル代表のセンターバックだ。 先日、横浜で行われた対川崎フロンターレとの一戦でも先発出場し、圧巻のパフォーマンスを魅せた。 ディフェンダーとは…

サッカーは教える前に、一緒に遊ぶことから始めるもの 〜はらだみずき著「スパイクを買いに」を読んで〜

「今日のグラウンドにもいたでしょ。サッカーをするのは子供なのに、自分が夢中になって叫んでいる親が。ここへ蹴れだの、あそこにポジションをとれだの、言ってる輩 が。それを教えてしまったら子供のためにならない、というのが彼らにはわからない。」 「…

中村憲剛のパスはサッカーの本質が詰まっていた 〜多摩川クラシコで魅せた美しいパス〜

写真=Getty Images J1リーグ第19節、第34回多摩川クラシコが行われた。 首位を走るFC東京、対するは王者川崎フロンターレ。 結果は川崎フロンターレが圧勝となったわけですが、2点目のゴールがあまりに素晴らしかった。 \#多摩川クラシコ/これが王者の意地…

小野伸二が語る駆け引きの面白さとは

日本人サッカー選手で天才と言えば、多くの人が小野伸二の名前をあげるのではないだろうか。 小野伸二選手とプレーした経験(主に学生時代、対戦相手として)がある私のサッカー仲間は声を揃えて「異次元だった」と言う。 天才という言葉でさえ凡庸に感じる…

ダニエウ・アウベスが、36歳になっても変わらず世界一のサイドバックであり続ける理由

写真=Getty Images ダニエウ・アウベス。 個人的には今回のコパ・アメリカで1番輝いていた選手だと思う。 アウベスと言えば、超攻撃的なSBである。FWのようなポジショニングとダイナミックな動き出し、そして圧倒的な攻撃センスとテクニックを持った選手であ…

サッカーを「しなくてはならないこと」にしている大人たち 〜子どもたちから「やりたい」を奪ってはいけない〜

子どもに「こうあってほしいな」という気持ちが浮かび、それを押しつけそうになったとき、いつも思い出す言葉があります。今日はその言葉を教えてくれた本をご紹介します。 親の思いを強制しない勇気 以前、息子のチームメイトに気になる子がいました。低学…

ダビド・ビジャが見せた世界レベルのプレーとは 〜Jリーグ6月のベストゴールを紐解く〜

バレンシア、バルセロナ、アトレチコとスペイン国内の強豪を渡り歩いたゴールゲッターが昨年、Jリーグへとやってきた。 名はダビド・ビジャ。スペインリーグ(以下、リーガ)ではゴールランキングの常連、EURO2008では得点王を手にした超一流だ。 リーガ通算18…

アレックス・サンドロの魅力に迫る 〜ブラジル代表とユベントスの超攻撃的サイドバック〜

写真=Getty Images アレックス・サンドロ。 イタリア王者のユベントスで左サイドバックの定位置を獲得し、ブラジル代表でもコンスタントに召集されている180cmの大型サイドバックだ。 このアレックス・サンドロの魅力は、「すべての能力が高い」ことだ。 現…

現代サッカーで重要視されている”認知”とは?

人間は一日に35000回物事を選択をしている。 本当の数字・データなのかわかりませんが、このような話を聞いたことがあります。 例えば、皆さんは出かける際に服装を考えて選んでいきますよね。 まず気候や気温を確認。そしてそれに合った服装をいくつか考え…