大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

カカの才能の秘密 〜メッシも追いつかなかったドリブルの凄さ〜

ブラジル代表の貴公子カカ。

バロンドールを獲得するほどの選手でありながら、「巧かった」という印象はない。

いや、当然サッカーが巧いわけだけれども、カカのプレーは「巧かった」というより「凄かった」のだ。

 

カカをスピードにのせたら誰も止められない。

それほど圧倒的な推進力、突進力が印象に残っている。

 

とりわけアルゼンチンとの試合で魅せたドリブルは圧巻だった。

続きを読む

サッカーも仕事も、自由になるために考える|「組織にいながら、自由に働く。」に学ぶ生き方の本質

 

楽天大学学長の仲山進也さんの著書「組織にいながら、自由に働く。 仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除(+-×÷)の法則」がとても面白かった。

 

組織にいながら、自由に働くための方法論が記された本です。

 

会社で不自由を感じている方、もっと自由に働きたいと思っている方はもちろん、サッカーに携わる方にも非常に刺さる内容です。

 

本書の一部を抜粋してご紹介させていただきます。

続きを読む

ホリエモンが語る教育問題の本質 〜古い価値観を捨てることなしに教育は変わらない〜

ホリエモンこと堀江貴文さんの「すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論」がとても共感する内容だったので一部を抜粋しながらご紹介したい。

 

堀江さんの言葉は過激な表現が多く含まれるけれども、いつも本質的であると感じています。

常識に捉われず、問題の本質を常に見ることができる方だからこそ、そう感じることができるのでしょう。

続きを読む

サッカーと旅|有坂哲(前編)〜コスタリカの旅がくれたもの〜

f:id:keikun028:20180907200446p:plain

 

サッカーと人生。

サッカー人にとって、「サッカー」と「人生」はイコールである。

私の人生に、サッカーが与えてくれたものはあまりにも大きい。

そして、サッカーを本当に愛する人、サッカーの本質を追求する人を描くとき、私はまたその人の人生を旅することになる。

 

今回は、コスタリカでプロサッカー選手として活躍し、トータルフットボールブランド 『gol.』のショップディレクターを経て、福岡の糸島へ移住、現在はサッカー指導者として活動するサッカー人、有坂哲さんの人生を描きたい。

 

続きを読む

子供の成長を加速させる大人のマインドとは

子供を成長させるために必要なことって何だろう。

時代は刻々と変化しています。

IT技術の進化にともなって私たちの行動習慣は日々変化しています。

とりわけ、価値観の変化は著しいと思います。

例えば、ひと昔前は終身雇用が当たり前だったけれど、もはやその制度も価値観も変化し、時代遅れなものになっていると感じます。

続きを読む