大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

日本のサッカーを変えたい、教育の在り方を変えたい!25歳で高校を設立した上船利徳とは

日本サッカーを変えたい、教育の在り方を変えたい!

そう熱く語るのはファーダンサッカースクールの代表を務める上船利徳さん。

 

今夏、都内某所にてお話を伺いました。

続きを読む

レロイ・サネのドリブルの秘密 〜姿勢の美しさ、腕の使い方〜

 

ドイツ代表のレロイ・サネ。

弱冠22歳、若くして世界のトップトップで輝きを放つ才能の秘密を紐解いていきたい。

しなやかな動き、柔らかいボールタッチ、ディフェンダーを置き去りにする圧倒的なスピード。

ウィキペディアでサネを調べてみたところ、驚きの発見があった。

父親は元サッカー選手でセネガル代表でもプレーしたスレイマン・サネ。母親のレギーナ・ヴェーバーはかつて新体操の選手であり、ロサンゼルスオリンピックで新体操個人総合の銅メダルを獲得した

Wikipedia参照

 

両親の経歴を知るとサネの圧倒的な才能も理解できる。

続きを読む

梅崎司選手の熱きサッカー人生 「15歳 サッカーで生きると誓った日」

湘南ベルマーレ梅崎司選手。

私が応援している大好きなサッカー選手の一人。

実は私の母親の旧姓が「梅崎」であり同じ九州出身であることから勝手に親近感を感じているのです。

先日、ご縁をいただいてこっそりお会いする機会を得ていました。

その時の写真がこちら↓

続きを読む

ジョー!名古屋の快進撃を支えるブラジル人の魅力

開幕2連勝のあと16試合連続で白星がなかった名古屋が破竹の連勝を魅せている。

この信じられない快進撃を支える男がブラジルから来たジョーだろう。

間近6試合で12得点と、凄まじい爆発力を発揮している。 

続きを読む

サッカーで大切なのはボールを持っていない選手が「いつ」「どこへ」「どのように」動くか

f:id:keikun028:20180505160129j:plain

サッカーはとても面白いゲームで、ボールを持っている瞬間が主役であるかのように扱われるのですが、90分の試合の中で一人の選手がボールを触っている時間というのはほんの数分なんです。 

 

実際にプレーしてみればわかるのですが、ボールを持っていない時間の方が圧倒的に長い。

サッカーで大切なのはボールを持ってない時の動きなんですね。

当ブログでは、なんどもなんども「サッカーは駆け引きのゲーム」であると述べてきました。

しかし、ボールを持っていない時間の方が長い。

つまり、相手との駆け引きは「ボールを持っていない時」の方が重要なわけです。

しかし、なかなかサッカークラブでは「ボールを持っていない時」の動きについて教えてくれるところはありません。

続きを読む