大人になってから学ぶサッカーの本質とは

日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす

スポンサードリンク

 

サッカーをセンス良く伝えるために読んでおきたい記事3選(vol.14)

 

サッカーは楽しむものなのに、少年サッカーの現場を見ていると楽しそうにプレーする子供の数が少ないように感じるのは私だけではないはずだ。

コーチや親からの声援というよりも罵声に近い声が響き渡る光景はもう見たくない。

日本代表でも活躍したヤットこと遠藤保仁選手は「楽しむ」ことの重要性を語っている。本当はサッカーを通じてこのような感覚を養っていく必要があるのだと思います。

続きを読む

サッカーをセンス良く伝えるために読んでおきたい記事3選(vol.15)

 

多くの人々を魅了し、世界中の子どもたちに夢を与えるロナウジーニョが8歳の自分に書いた手紙がとても良かった。

ロナウジーニョが8歳の自分に書いた手紙

「父は、君に『創造的にプレーしろ』『自由なスタイルでサッカーをしよう』と教えてくれた人だ。ボールを持って遊ぼうと。彼は誰よりも君のことを信じてくれていた人だ。

続きを読む

セルジ・ロベルトの魅力 〜神童と呼ばれた圧倒的な才能の秘密〜

FCバルセロナと言えばリオネル・メッシスアレスイニエスタブスケツ…という名前がまず上がってくるけれども、このチームに欠かすことができない男がもう1人いる。

セルジ・ロベルトだ。

セントラルミッドフィールダーではイニエスタの後継者、神童と呼ばれるほどの才能の持ち主だ。

セルジ・ロベルトは超ユーティリティプレーヤーであり、その所以はサイドバックでも、スリートップの一角でもいかんなく才能を見せつけてしまうところにある。

 どのポジションでも一流のプレーができるという圧倒的な才能の秘密を映像とともに紐解いていきたい。

続きを読む

サッカーの本質を考え、感じたこと 〜Twitterで2017年を振り返る〜

f:id:keikun028:20170630025150j:plain

Photo by kenji onose  

 みなさま2017年もご愛読ありがとうございました。

今年もこのブログを通じてたくさんの方と実際にお会いすることができました。

2017年、Twitterではそのときどきに感じたことを備忘録というカタチでつぶやいていて、あとあとブログ記事のネタにすることが多いです。

今年どんなことがあって自分が何を感じたのかを反芻しながら一年のつぶやきを振り返ってみました。

 

外国人リーグで感じたこと

続きを読む

サッカーをセンス良く伝えるために読んでおきたい記事3選(vol.14)

リバプールの伝説スティーブン・ジェラード

彼はいま、指導者としてのキャリアを歩んでいる。

指導者であるジェラードのインタビュー記事をご紹介したい。

とても人間力を感じさせる内容です。

続きを読む